TOP > しろくまベルスターズ♪
TOP

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


しろくまベルスターズ♪ 余談 

2009年12月25日 ()

 しろくまベルスターズ♪終わりましたー。
 しっかりクリスマスにやってやりましたよ。
 というわけで、しろくまより前に終わったものをいろいろすっ飛ばしてレビューです。

 ・しろくまベルスターズ♪ レビュー ~ハッピー・ホリデーズ!~

 いつもと比べると分量抑えめになっています。今回はあんまり言うことがなかったんですよね。その分レビューで書かなかったことなんかは余談の方に。単独エントリにするにはしんどいというかバカ話を。以下、余談。






◆々々ラインの系譜?

 このしろくまベルスターズ♪をやって、ひとつ悔しかったことがあるんです。それが…

 ゆのはなの”ほなにー”、かにしのの”すみすみ”に続く、シリアナードの系譜予想が外れてしまったんですよ

 私の見立てでは硯がエロい娘のはずだったんですけどねぇ。
 予想に反してりりかがエロい娘でした。
 次は外しませんよ。

 しかしこれはどうもPULLTOP内部に後ろの穴が好きな人がいるくさいですねー。
 3作続けては狙っているとしか…。
 まあ、世の中には必ず聖水が出てくる作風の人もいますし、別に不思議でもないか。



◆サンタエロゲー

 このしろくまベルスターズ♪結構エロくて良かったんですけど、せっかくだからもっとサンタを活かしたエロさを出して欲しかった。昨日、クリスマスイラストを巡回していて、CUFFSのクリスマス仕様のトップ絵エロいなぁと思って画像を保存したんですよ。しろくまベルスターズ♪もせっかくサンタ服を着てるんだからこういうエロさを!もっとエロいサンタを!
 


◆ベルスターズに足りなかったもの?

 ベルスターズが終わって思ったんですが、あのゲーム、かにしのとかと比べてキャラクターがちょっと物足りないんですよね。それでいろいろ考えたんですが、かにしのにあってベルスターズにないものは”若さ”だと思うんですよね。きゃぴきゃぴした女子学生がいっぱいのかにしのと学園を卒業した女性達が攻略対象のベルスターズ。どっちがいいかって言ったらそりゃ若い方ですよね(異論は認めない)。じゃあ、ゆのはなはどうかって?あれは現役女子学生のほなにーがいますから。ロリコン乙な発想ですね。



 以上、余談という名のエロ話でした。
 PULLTOPは次回も良い”エロ”ゲーを作って欲しいですね。






 追記(26日4時)

 Winter Bells ♪ 合唱バージョンなんてものが音楽鑑賞モードに収録されているのを今頃知りました。
 できればクリスマスに聞きたかったなぁ。
 来年のクリスマスはこれを聞こう。

 そして上の余談の内容がひどいことに起きてから気づく。
 やっぱり、徹夜でゲームしたあとに書く文章は良くない。
 レビューも無理に25日にあげずに、いつものように一晩寝かせて推敲してからあげるべきだったかなぁ。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.12.25(Fri) 19:49] しろくまベルスターズ♪Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


しろくまベルスターズ♪ レビュー ~ハッピー・ホリデーズ!~ 

2009年12月25日 ()

しろくまベルスターズ♪ Xmas Box Amazonへのリンク タイトル     しろくまベルスターズ♪
 メーカー     PULLTOP
 発売日       2009年12月11日
 シナリオ      丸谷秀人 , J・さいろー , 御剣ヒロ
 原画         藤原々々
 音楽       EXELION
 プレイ時期   2009年12月
 プレイ時間   約28時間
 評点       76


続きを読む↓


 もしサンタクロースがいたら、

 どんな人が?
 どうやって?

 プレゼントを配っているんだろう?


 幼い頃に多くの人が思い浮かべた疑問。その疑問からサンタがいる世界観を創りあげたのが本作「しろくまベルスターズ♪」です。
 夢と希望があふれる明るい世界が舞台の、暖かみのあるきれいな物語でした。そんな世界観だから、聖なる夜に多少の奇跡が起きてもロマンチックの一言で済ませられます。どのルートもクライマックスのクリスマスでの配達任務が盛り上がり、その後の読後感も良かったです。


 シナリオはどのルートも…

 『どんな人間(サンタ/トナカイ)になりたいのか?自分の夢は?』

 というもので、それぞれのヒロインが抱えている境遇によってシナリオが変わる感じ。主人公とヒロインが互いにふれあって、なりたい自分を見つけ、成長していく物語でした。中盤だれるのが少し傷で、もうちょっと密度を濃くしていっても良かったんじゃないかと思います。
 個人的にはサンタはあまり関係ないけど、きららルートが好み。羽衣の独白にやられました。それから街の人みんなで作るクリスマスってのにちょっと感動。

 PULLTOPの過去二作(ゆのはな、遥かに仰ぎ、麗しの)と比べると、シナリオのまとまり的には大きく向上していました。しかしその反面、キャラクターがちょっと弱かいかなという印象を受けました。どのヒロインも性格やサンタの目標というものがうまくシナリオに組み込まれていたのですが、それ以上のものにならず、あまりキャラクターを気に入るということがなかったのが残念です。それから前作もそうでしたが、キャラ立てという意味でもうちょっとサブキャラの立ち絵を増やして欲しいというのも。


 総評としては無難な出来の作品。キャラクターの押しが弱いのが難点。可能ならばクリスマス前~クリスマスにかけてプレイするのがオススメ。私も今年のクリスマス(24~25日)はしろくまベルスターズ♪をプレイしていました。

閉じる↑

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.12.25(Fri) 19:07] しろくまベルスターズ♪Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


ゆのかにベルスターズ♪ 感想 ~僕が考えたクロスオーバー~ 

2009年12月24日 ()

 研究もほどほどにして順調にゲームを消化していっているudkです。
 しろくまベルスターズ♪も残すところあと1ルート。今日明日というちょうど良い時期に終えられそうです。
 そんなudkですが、昨日新しくDies iraeの完全版が積まれてしまいました。積みゲーがなくなる日はまだまだ遠そうです。

 消化するだけでなくたまにはやり終わったゲームの感想でも…ということで今回はしろくまベルスターズ♪に着いてきた特典ゲーム「ゆのかにベルスターズ♪」の感想をば。


 【 ゆのかにベルスターズ♪ 感想 】


 歴代作品のキャラを一緒に出すっていうのはファンにはたまらないですよね。このゆのかにベルスターズ♪はPULLTOP藤原々々ラインの過去2作(ゆのはな,かにしの)としろくまベルスターズ♪のクロスオーバーものですが、過去作のキャラとの絡みっていうのはやっぱりいいものです。
 かにしのキャラだ出てくるだけで私の中では大盛り上がりでした。みかん箱しかり尻穴しかり…じゅうぞうしかり…。何よりリーダさんのあの服装可愛いかった…。
 ただ、単純に作品としてはどうだったかというと…ファン的には嬉しいもののそれ以外の人がやったらちと微妙かもしれません。かにしの補正もしくはゆのはな補正がかからないとつらいんじゃないでしょうか。逆に両方かかっている私は無敵。1時間があっという間でした。
 そんなファンディスク的作品、しかし、なんだろう…はじめにかにしののBGMが流れただけですごくなつかしい気持ちになるのは。BGMに背景が加わるだけで、そこにいるのがベルスターズのキャラであってもかにしのの空気になります。舞台がかにしのの凰華学園からゆのはなのゆのはな町に変わった時も、BGMが変わるだけでゆのはなの空気になるんですよね。このBGMの刷り込み(?)はすごいですねぇ。


 最後に一言、このゆのかにベルスターズ♪をやって一番に思ったことを




 電気屋とペンキ屋を並べてみたい!





 このゲームをやって一番に思ったのはこれでした。これこそ真の意味でのクロスオーバー。
 もしくは、ゆのはと通販さんと硯も並べてみたい(中の人的な意味で)。
 せっかくだから画像の上で並べてみよう、ということで並べてみました。




 ペンキ屋=春日進電気屋=春日尚樹




 これが僕が考えたクロスオーバーです(しょぼっ)
 電車と軍艦くらいの違いしかないと捉えていましたが並べてみると結構違いますね。
 この二人が『それはそうと…』を互いに連発し合う光景を見てみたい…。
 どっちが勝つんでしょうね。
 次回のクロスオーバーはぜひこれで!

 実際のところ、混ぜたらどうなるんでしょうね?(混ぜたら危険!)



[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.12.24(Thu) 08:07] しろくまベルスターズ♪Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by コハク
>クロスオーバー
FDよりもこういったやり方のほうがオモシロイと思いますね。
例えるなら、旧作と新作の化学反応って感じです。

by udk
確かに、ただエロシーンがあるだけのFDよりはこういったゲームの方がいいですよね。

>旧作と新作の化学反応
デンキ屋とペンキ屋の化学反応を不覚にも想像してしままいました。
デンキ屋+ペンキ屋→何になる?

コメントを閉じる▲

2009年12月発売のノベルゲー雑感 

2009年12月14日 ()

 前々回、11月のノベルゲーの話をしたと思ったら、もう12月のノベルゲーの話をする時期になってました。日が経つのは早いものです。

 最近は、先輩の博士論文で死んでます(先輩が)。私もその余波を受けて結構忙しい感じ。卒論や修論はテキトーにやっててもどうにかなりますけど、博士論文だけはどうにもならないというのが身に染みてよくわかりました。査読付きの論文もそうでしたが手強すぎる。今週中には終わるはずなのでそれ以降はまともに更新できるかと思います。

 そんな感じの最近ですが、新作ノベルゲーはやります!!
 というわけで今月のノベルゲーの話を。今月は2つです。今回は手短にやるつもりのある作品だけを紹介。






 1つ目はこれ、「しろくまベルスターズ♪」


しろくまベルスターズ♪ Xmas Box Amazonへのリンク
 タイトル     しろくまベルスターズ♪
 メーカー     PULLTOP
 発売日       2009年12月11日
 シナリオ      丸谷秀人 , J・さいろー , 御剣ヒロ
 原画         藤原々々
 期待度     80


 PULLTOPの「しろくまベルスターズ♪」です。忙しいとか言いつつも昨日しっかり買ってきました。
 ゆのはな、かのしのとアタリだったので、今作も期待しています。特にかにしのは大好きなゲームのひとつなので。
 体験版をやった感じでは結構まったりしてました。
 こちらはクリスマスに山場がさしかかるようにゆっくりやるつもりです。

 このしろくまベルスターズ♪ですが、特典に「ゆのかにベルスターズ♪」というものがついてまして…ゆのはな、かのしのプレイ済みとしてはすごく気になります。夢のクロスオーバー…むしろこっちが楽しみで仕方ありません。

 そしてあと2週間ちょっとでコミケなのですが、PULLTOPはなかなかすごいものを出してきましたね。

 まさかシリアナード・レイの抱き枕とは…(Will GROUP コミックマーケット77(冬コミ)情報特設サイト

 これはちょっと欲しい…
 でもしろくまベルスターズ♪を買ったから軍資金が…





 2つ目は、いよいよ完成の「Dies irae」


Dies irae ~Acta est Fabula~ 完全版初回版タイトル    Dies irae -Acta est Fabula-
メーカー   light
発売日    2009年12月25日
シナリオ   正田崇
原画       Gユウスケ
音楽      与猶啓至
期待度    90



 2007年12月21日に発売した「Dies irae -Also sprach Zarathustra-」
 あれから2年…長かった…

 7月に出た「-die Wiederkunft-」はなんとか我慢しました。
 2年前と比べてどれだけ良くなったかしかと見届けるつもりです。

 旧版購入者へのアップデートパッチの配布は21日の18:00からだそうです。
 当日は自宅よりも回線の速い研究室のPCでスタンバっておく予定。






 以上、12月の新作ノベルゲーの話でした。
 10月のゲームもあとはSteins;Gateだけなので、今週中には終わるかと。
 更新の日々はそれからになるかと思います。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.12.14(Mon) 03:02] ブログTrackback(0) | Comments(1) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by コハク
しろくまベルスターズは購入したのですがまだ開けてませんねw
そろそろプレイしないとまた積みゲーが(ry

コメントを閉じる▲

新作情報(11eyes CrossOver , D.C.I.F. ,しろくまベルスターズ♪) 

2008年12月03日 ()
 
 カトゆーさんのところを見ていたら11eyes CrossOverの追加情報があったので報告。

 ・新シナリオ「虚ろなる鏡界」収録:Xbox360『11eyes CrossOver』初報 (ジーパラドットコム)
 ・変貌する世界と異形との戦いを描く『11eyes』が新規要素を追加してXbox 360へ(電撃オンライン)

 以前に紹介した時は新主人公で新シナリオが追加するかもしれないという話でしたが、この記事によると本編とは別にクロスオーバーシナリオとして新シナリオを追加するようです。コンシューマ版のだいたいの形がわかってきました。今後の情報が楽しみですね。


 今日はせっかくなので他にも最近発表された新作を紹介していきましょう。まずは、D.C.I.F ~ダ・カーポ~イノセントフィナーレ

 ・D.C.I.F ~ダ・カーポ~イノセントフィナーレ 公式サイト

 今月D.C.II P.C.が出るD.C.シリーズですが、またD.C.シリーズの何かが出るようです。IFって何をやるんでしょうね。どうも昔そういうアニメがあったようですが、もしかするとそれをゲーム化するんでしょうか?
 D.C.G.Sの時ほど驚きはしませんでしたが、今さらⅡではなくⅠをやるあたりさすがはCIRCUS。D.C.the Originといい、過去作をうまく活用して商売しますね。


 続いて2つ目は、PULLTOPの新作 しろくまベルスターズ♪

 ・しろくまベルスターズ♪ 公式サイト

 かにしの以来2年ぶりとなる藤原々々ラインの新作です。丸谷秀人にJ・さいろーと今度はかにしのから一つ戻ってゆのはなのスタッフで制作するみたいです。ゆのはなもかにしのもいいゲームだったのでこのしろくまベルスターズ♪も期待。また、ほなにーのような良いキャラが出てくるといいですね。
 それから、かにしのの2周年企画として人気投票1位の殿子の抱き枕を販売するそうです。全国のお父さんが待ちわびたグッズです。ミス凰華コンテストで殿子に票を入れ続けた私としてはそろそろ娘も欲しいなぁと思いましたが、値段を見て断念。どうも殿子はそこらの娘よりも高いみたいです。まあ、殿子ならこの値段で当然。
 そういや新作が出るってことはかにしののファンディスクは出ないということか。出ないかなーと期待してましたが残念です。


 以上最近発表された新作でした。次回は今月の新作の話をする予定。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.12.03(Wed) 23:27] 11eyesTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。