TOP > CATEGORY > ティンクル☆くるせいだーす
TOP

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


もうゴールしちゃいました 

2009年03月27日 ()
 
 ティンクル☆くるせいだーすのレビューあげました。

 ・ティンクル☆くるせいだーす レビュー ~特大ボリュームの功罪~

 簡単に言うと、ボリュームがありすぎるのも良くないよって話です。ネタバレは特にないので読んでみて下さい。なるべく読むのがだるくないような文章をかいたつもりです。
 今回は私にしては結構辛口なレビューです。普段はそこまで作品の悪いところは責めないようにしているのですが、今回はどうしても言いたかったのでちょっと厳しめに言ってます。まあ、たまにはいいですよね?

 ちなみに、ティンクル☆くるせいだーすはもう自分の中でゴールしたことにしました。まだトロフィーが全部そろってませんけど、それくらい許して下さい。200時間もプレイしろとか…もうやってられません。そういうことで、ゲームにけりをつけてレビューをあげたということです。

 そういや今日Lillianの方で何か発表があるそうですが、何があるんでしょうか?
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.03.27(Fri) 06:20] ティンクル☆くるせいだーすTrackback(0) | Comments(1) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

管理人のみ閲覧できます by -

コメントを閉じる▲

ティンクル☆くるせいだーす レビュー ~特大ボリュームの功罪~ 

2009年03月27日 ()
 
ティンクル☆くるせいだーす 初回限定版 (予約特典付き) Amazonへのリンクタイトル     ティンクル☆くるせいだーす
メーカー    Lillian
発売日     2008年9月26日
シナリオ    しげた , 丸谷秀人
原画       かんなぎれい
音楽       I' ve , アメディオ
プレイ時期   2009年2月
プレイ時間   約50時間
評点      69


続きを読む↓

  
 パティシエなにゃんこ、プリンセスうぃっちぃず(プリっち)を手がけたぱじゃまスタッフによるLillian処女作は、過去最高の特大ボリュームで送るどきどきワクワクの生徒会ラブコメ。キラキラの学園生活をテーマに魔族から天使に至るまで多種多様なキャラクターとのドタバタコメディが繰り広げられます。

 ”どきどきワクワクの生徒会ラブコメ”、と銘打って”楽しさ”を目指して作られた本作「ティンクル☆くるせいだーす」。ですが、”楽しさ”という点では少々不満の残る作品となってしまいました。実際にゲームをプレイしていて楽しいのは楽しいのですが、何か物足りない、プリっちの時のような楽しさが足りない、そう感じてしまう作品でした。私が期待していたのはこの”楽しさ”の部分であっただけに残念。

 それではいったい何が悪かったのでしょうか?私は特大ボリュームを誇るシナリオこそがこの作品の一番の障害になったのではないかと考えます。
 本作は一般のノベルゲームに比べてかなりボリュームがあり、普通にプレイするとメインシナリオを読むのに40時間近くかかります。私はメインヒロイン5人のシナリオに加え、全エンドを回収したので50時間ほどかかってしまいました。まあ、プレイ時間が200時間を超えるともらえるトロフィー(ゲーム内アイテム)があるというくらいですからね…。ボリュームに関しては並のノベルゲームの比ではありません。
 それでも、プレイ中ずっと楽しいのなら文句は言いませんがしかし、実際そうではありません。ひとつひとつのルートが結構長いのでプレイしていると途中ですごくダレてきます。そこが”楽しさ”を阻害する一つの問題となります。
 さらに追い打ちをかけるのがそのシナリオ。本作はもともとシナリオ重視の作品ではないので、作品の核となるシナリオがそこまで良くありません。しかし、各ヒロインの個別シナリオがおもしろくないとかいうよりも、もっと根本的な問題があります。それが主人公達に明確な目的意識がないこと、ストーリーの大きな流れが存在しないということです。そのため、特に目的もなく学園での日常生活が延々と続くので途中からすごくダレてきます。プレイ時間の多さもあって3周目、4周目となるとさらにひどいことに…。
 それでも、その日常生活が楽しいのならいいのですが、一概にそうでもありません。本作は、おもしろいイベントシーンが多く、種々のバッドエンドに至っては本編以上におもしろいです。大賢者覚醒エンドはなんかは最高です。しかし、退屈なイベントシーンも結構な数があります。この退屈なイベントが連続して重なった時、ダレは最高値に達します。

 それではどうすれば良かったのでしょうか。私が本作に望むことはもう少しコンパクトな作品にして欲しかったということ。ボリュームがあるというのも確かに魅力的ですが、それよりも作品としてまとまりをつくることの方がもっと大事です。それほどおもしろくもなく、シナリオ上必要でもないイベントシーンはもっと削ぎ落としていくべきではないかと。1日1日だらだらと続けていくのではなく、必要な日だけ描写して楽しさを凝縮させるべきであると、そう考えます。そうすればもっとおもしろくなったのではないでしょうか。

 もともとこのゲーム、作品を構成する要素要素のレベルはかなり高いんです。前作のプリっちと比べてキャラデザもすっきりしましたし、CGの彩色のレベルもあがりました。立ち絵の枚数も多く、さらによく動かせるようになっているので演出の幅が広がっています。そしてプリっちからさらに進化したゲームパートは非常におもしろい。単純ながらも奥が深いのは高評価です。戦闘中に入るカットインの演出は見事。正直、このバトルパートに関しては文句ない出来です。コンボをつなげて数千、数万といったダメージを出した時の爽快感はかなりのものでした。
 このように要素要素は良くできているのに作品を構成するシナリオのボリューム過多により残念な結果になってしまいました。


 処女作に期待以上のものを出せなかったLillian。次はもっと、コンパクトなボリュームに楽しさがぎっしりつまった作品を期待したいです。

閉じる↑

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.03.27(Fri) 06:09] ティンクル☆くるせいだーすTrackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by フェンリル
某ゲームメーカーのインタビューでこのような発言がありました。シナリオで重要なのは何Mのシナリオを書いたかではなく、草稿からシナリオを何M削れたかだと。前後の文脈を省略しているので誤解を招くかもしれませんがやはり重要なのは量ではなくて密度だと私も思います。
尚、現在プレイ中のW.L.O.世界恋愛機構は確かに長めですが疾走感があるためだれるということは今のところなく良作といった感じです。密度もそこそこ。
それでは長々とすみませんでした。

by udk
そのインタビューの中身が気になりますが、「量より密度」だというのには同意です。
W.L.O.も特大ボリュームを銘打っている作品で心配してましたが、ダレずに進んでいるようで何より。

コメントを閉じる▲

ティンクル☆くるせいだーす アゼルルート終了… 

2009年03月01日 ()

 ティンクル☆くるせいだーす アゼルルート終わりました。

 ティンクル☆くるせいだーす
  ↑ アゼル

 いわゆる裏ルート的存在のアゼルルート。これまでに出てきていた伏線や設定もほぼ全て消化し、最後はすっきりとした大団円を迎えました。シンプルながらも最終シナリオとしてしっかり話が作られていました。ティンクル☆くるせいだーすの5つのヒロインのルートの中では、このルートが一番良くできていたと思います。あ、もちろん、全部含めて最もおもしろかったのは大賢者覚醒エンドですが…。

 そしてこれにてメインシナリオ全て攻略完了。
 ここまで長かった…。去年の9月に発売して、10月から攻略開始…、そして今日メインシナリオを全部読了。5ヶ月。長かった…。
 なんというかボリュームがバカみたいにあるんですよね、このゲーム。始めのルートで15時間、それからあと4つの個別ルートとサブエンド…、累計で50時間超えてるんじゃないでしょうかね。ハードモードでプレイしていたのでゲームパートに時間をくったというのもあるかもしれませんが、それでも40時間の分量は堅い。私が今までにプレイしたエロゲで一番長かったのはFate/stay nightなのですが、それに匹敵するレベルです。おかしいですね。


 が、実はまだこのゲーム、完全攻略には至っていません。

 具体的には…

  まだ読んでいないサブイベント少し残っています。
  1つだけCG鑑賞モードで埋まっていないCGがあります。 
  特殊な条件を満たすともらえるトロフィーがまだ23/30しか集めれていません。
  ヒロインの誕生日起動イベントも全部見ていません。 


 でも…

  メインヒロイン5人のシナリオは全て終わりました。
  サブエンド(バッドエンド)も11種類全部見ました。
  ゲームパートも全51ステージ全てハードで攻略しました。
  GOD評価も7つ取りました。



 もう…ゴールしてもいいよね?

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.03.01(Sun) 20:43] ティンクル☆くるせいだーすTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


無数にあるエンドこそがティンクル☆くるせいだーすの真のおもしろさなのかもしれない 

2009年02月17日 ()

 ナナカルートが終わってメインルートで残るはあとアゼルルートだけになったので、その前に先にサブキャラのエンディングを見ておこうと思い、今日はひたすらエンディングを回収していました。
 攻略サイトを見ながらサブキャラのエンドを回収していっていたのですが、その数がまた半端無く多い。メインヒロインのルート以外になんと全部で11個ものエンディングがあります。さすが、ティンクル☆くるせいだーす、特大ボリュームを誇るだけのことはあります。

 というわけでいろんなエンディングを見ていたのですが、一つ一つのエンディングがまたおもしろい。基本的には主要サブキャラに対して1人ずつ短いシナリオがあるのですが、その中に本編を凌駕するレベルのエンドがたくさんあります。(笑い的な意味で)
 特にオススメなのが、【プリンセスくるせいだーす】エンドと【大賢者覚醒】エンド、【アタシ、サリーちゃん】エンドの3つ。【大賢者覚醒】エンドことパッキーエンドではめちゃくちゃ笑わせてもらいました。ティンクル☆くるせいだーすで一番おもしろかったかも。

 このような無数にあるサブキャラとのエンディングこそがティンクル☆くるせいだーすの真のおもしろさなのかもしれません。本筋の話とは全然関係ないエンドばかりですが、こういうギャグにつっぱしる系のエンドはおもしろくていいですね。まだ見てない人はぜひ見てみて下さい。



   プリンセス☆くるせいだーすが始まるよ♪
   ↑ こんなエンドも?

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.02.17(Tue) 07:13] ティンクル☆くるせいだーすTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


魔女と呼ばれる者 -ティンクル☆くるせいだーす メリロットエンド- 

2009年02月16日 ()

 昨日、何時間もメリロットと戦っていたらすごくメリロットを攻略したくなってきたので、まだ見ぬメリロットルートを求めて、他のゲームを放置して今日もティンクル☆くるせいだーすをやっていました。


  メリロット戦 バトル画面。結構気に入ってる一枚絵
   ↑ メリロット

 メリロット、キャラクター的には結構好きなキャラです。ビジュアルとか声とか、理事長にいじられている姿とかいいですよね。魔法使いで図書館司書なのも個人的には高ポイント。司書さん、いいですよね。あと、バトル画面の腰つきがなんかエロく感じる…。そんなことはどうでもいいか。
 100回近く負けると自分の中で何かが目覚めます。

 そんなわけで無性にメリロットを攻略したくなっていた私。ひたすらメリロット関連のイベントを消化していったら、何周目かの挑戦の後、メリロットエンドに辿り着くことができました。エンディング名は「TOWER OF FINIS」。おそらくこれがメリロットエンドのはずです。
 残念ながらエロシーンはありませんでしたが、サービスシーンはあったのでまあ良しとします。あるのかわからないサブキャラのエンドがあっただけまあいいでしょう。

 
 最後に…、
 メリロット戦、ノーマルモードではGOD評価がとれました。ハードではかなり苦戦させられましたが、ノーマルは1人少ない分かなり楽。ハードでGOD評価を取るのは…、諦める方向で。


  メリロット戦ノーマルGOD ハードは無理

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.02.16(Mon) 08:00] ティンクル☆くるせいだーすTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


2月14日 今日はエロゲを起動する日 

2009年02月15日 ()
 
※日付を1日巻き戻してお読み下さい



 今日は2月14日。年に何回か訪れるエロゲの起動イベントを楽しむ日です。今年も日付起動イベントのあるLillianのゲームを起動してみました。プリンセスうぃっちぃずの方はこれまで何度か起動したので、今年はティンクル☆くるせいだーすを起動。


 まず起動して登場したのは、


   聖沙


 聖沙でした。なんというツンデレ。
 そして再起動して、次に出てきたのは…。



   ロロット



 ロロットらしくドジを踏んでいます。
 そして次は…


   リア先輩


 リア先輩。
 チョコもなかおいしそう…。

 そして次は…



     聖沙


 また聖沙が出てきました。もうツンデレは飽きました。

 なのでまだ出てきてないナナカを…


 10数回起動…

 ナナカが出てこない…
 何故かナナカだけ出てこない。
 おかしい思ってLillianのホームページを見に行くと…


 2月14日に、ゲーム「ティンクル☆くるせいだーす」を起動すると、
 クリアしたヒロインから、素敵なプレゼントがもらえるよ☆



  まだナナカルートクリアしてないよー



 ということで最近放置していたティンクル☆くるせいだーす、急遽ナナカルートをクリアすることに…


 それでナナカルートをせっせと進めていたわけですが、途中に出てくるメリロット(ハード)がどうしても倒せない。

 ティンクル☆くるせいだーす
  ↑ メリロット

 メリロット戦では別に負けてもゲームオーバーにならずそのままストーリーが進んでいきます(いわゆるドラクエ5のゲマ的存在)。でも、はじめなんか倒せそうな気がしたのでがんばってやってみました。
 が、なかなか倒せない。意味わからないくらい強いです、メリロット。全然ダメージを与えられません。スタン(気絶)状態でしかダメージが通らないという超鬼畜っぷり。しかも、たまにEx技で回復するのでいくらダメージを与えても倒せません。残り10%まで体力を削って回復された時はもうキレそうになりました…
 そんな感じで何時間か倒せねーと言いながらメリロット戦をやっていました。そんな風に続けていた、ある時、ついに奇跡が!
 奇跡的に40回もコンボがつながって、ついにメリロットを倒すことができました!

 メリロット戦ハードクリア! でもGODは無理

 こんな達成感は久しぶり。GOD評価をもらった時以上に嬉しかったです。


 そしてメリロットを倒したその勢いで一気にナナカルートを読了。ナナカは主人公の幼馴染で蕎麦屋の娘です。朝、起こしにくるついでに朝飯に蕎麦をうつというのはちょっと斬新。

 ティンクル☆くるせいだーす
  ↑ ナナカ

 主人公とナナカのすれ違いが結構良かったです。ソリティアがああいう風に関わってくるとは思いませんでした。一つ予想外の出来事があったのでその分おもしろかったです。ただ、アゼルをあっさり倒す流れになってしまったのは残念。まあ、その前がナナカルートの山場なので仕方ないのですが。


 ナナカルートをクリアして、これでナナカの2/14イベントが見れる!
 一度ゲームを終了して、再起動…

 

  あれっ、ナナカの2/14イベントは?




 あれっ、ナナカが出てこない。
 イベントが出てこず、いきなりタイトル画面が出ました。




 時計を見ると…





 ひ、日付が変わってる。
 



 どうもメリロット戦に熱中しすぎて、14日が過ぎていたようです。
 やっちまいました。せっかくナナカルートクリアしたのに…
 メリロットのやつめ…




 ナナカの2/14イベントは来年に持ち越しになりました。来年こそは…







※Q.もう1人の隠しメインヒロイン、アゼルの2/14イベントの存在は?
A.そんなの知りません。なかったことにして下さい…


 

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.02.15(Sun) 08:11] ティンクル☆くるせいだーすTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


ティンクル☆くるせいだーす ロロットルート 

2008年12月26日 ()

 前回の記事に因んで、昨日今日でティンクル☆くるせいだーす・ロロットルートをクリアしました。これでリア、聖沙に続き、3人目ですね。発売から3ヶ月、やっと折り返し地点を過ぎました。

 ティンクル☆くるせいだーす
 ↑ロロット

 それでロロットルート、話的には問題なかったのですが、やはりロロットを攻略(恋愛的な意味で)するというのが個人的にはきつかったです。ロロットは天使のように純粋無垢な娘(実際に天使)なのですが、あれだけ精神年齢が幼いとどうしても恋愛対象というよりも愛玩対象と捉えてしまいます。なんというか娘を可愛がる感じに近い。まあ、私にはきつかったのです。むしろ最近はメリロット・ヘレナ・リースリングの大人3人の絡みが私の中ではお気に入り。いろいろ好き勝手やってる感じがいいですね。
 あとは…強いて言うならば、トントロをあまり壊せなかったのが心残り。いつか完全撃破を目指したい。

 ゲームパートについてはアーディンの2戦目(ハードモード)は難しかったです。ロロットのEX技(HP回復)を2回以上使ったのはこれがはじめて。これまでは初期配置でリセットを繰り返し無理矢理ノーダメージでやってきましたが、今回はそれが無理なくらい鬼畜なステージだったので。回復を繰り返してちまちま体力を削っていく感じ。この方法でもEXゲージが100を超えない始めのうちはちょっとしんどかたです。まあ、EXゲージがいつまでたっても貯まらないのがハードモードのハードたるところですからね。


 そういえば昨日はホームページで楽しいクルくるクリスマスフラッシュが公開されていましたね。”せいさ”さんはなかなかおもしろかったですよ。私も彼女の名前を打つ時はいつもそうしています。


 次はナナカルートの予定。クリアし終わるのはたぶん来年になるかと思います。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.12.26(Fri) 20:23] ティンクル☆くるせいだーすTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


12月25日、今日は何の日? 

2008年12月25日 ()

 12月25日、今日は何の日でしょうか?
続きを読む↓


 スケートの日



 そう、12月25日、今日はスケートの日です。
 皆さんご存じでしたか?
 今日、ティンクル☆くるせいだーすを起動したら、ロロットが教えてくれました。


 そして忘れてはいけないことがもう一つあります。今日はあの日です。



 ……
 
 …




 ロロット誕生日




 実は今日、12月25日は、ロロットの誕生日なのです。



 ロロット、誕生日おめでとう!
 スケートの日が誕生日とは何かしら運命を感じますね。



 今日がこの2つの記念日だということをこの記事を読む前に知っていた方はなかなかの「ティンクル☆くるせいだーす オタ」ですね。

閉じる↑

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.12.25(Thu) 23:18] ティンクル☆くるせいだーすTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


メリークリスマス! 

2008年12月24日 ()

 ティンクル☆くるせいだーす_クリスマス起動イベント_リア先輩



 「メリークリスマス!」 



 リア先輩と甘い夜を過ごしているudkです。

 今日はクリスマスということで、ティンクル☆くるせいだーすとプリンセスうぃっちぃずを起動してこの日限定のクリスマスイベントを楽しんでいます。各ヒロインにそれぞれイベントがありますからね。全部見るために何回も繰り返し起動しています。
 それにしても定期的にこういうイベントがあるのは楽しくていいですね。愛着が湧いてきます。他のゲームもこんな起動イベントをぜひつけて欲しいです。

 次のイベントは明日のロロットと正月イベント。忘れずに起動しないといけませんね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.12.24(Wed) 23:22] ティンクル☆くるせいだーすTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


ティンクル☆くるせいだーすに神を見た 

2008年12月10日 ()
 別にティンクル☆くるせいだーすが神ゲーだったとかそういうのではないです。そんな感じにとれるタイトルですが。残りルートで神ゲーになってくれたらいいなぁ。←希望的観測

 神を見たというのはゲームパート。ついにGOD評価が出ました。


 ティンクル☆くるせいだーすGOD


 GOD評価が出たのは、聖沙ルートのバイラス戦(ノーマルモードにて)。噂には聞いてましたが本当にGOD評価ってあるんですね。GOD評価が出て嬉しかったので貼り付けてみました。でも、どうしてこのステージだけGOD評価が出たんでしょう?普段だとどんなにいいスコアを取ってもSSS評価なのですが。不思議です。
 ノーマルモードは1回でGOD評価が取れるくらい簡単なこのステージですが、ハードモードのバイラス戦はどうかしてるのかと思うくらい難しかったです。バイラスにあのパラメータをふったスタッフはどう考えても鬼畜。最適な初期配置が出るまでコンティニューを繰り返し、数十回のコンティニューの末、30分ほどかかってやっと倒せました。今のところハードで一番きつかったです。まあ、このくらい難しい方が攻略する気概は湧いてきてゲームとしてはいいんですけどね。EXゲージがいつまでたってもたまらないハードモードはつらい…。

 そろそろストーリーを攻略する時はノーマルでもいいんじゃないかと思う今日この頃。でも難易度を下げたら負けな気も…。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.12.10(Wed) 03:28] ティンクル☆くるせいだーすTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


ティンクル☆くるせいだーす 聖沙ルート 

2008年12月07日 ()
   
 1週間に1エンドくらい進んでいるティンクル☆くるせいだーす、聖沙ルートが終わりました。なので今日はその感想を。


 聖沙・B・クリステレス


 リア先輩のルートはひたすら先輩といちゃいちゃするだけのルートでしたが、聖沙のルートは素直になれない聖沙と何度も勝負していくうちに仲良くなっていく、そんな感じのルートでした。何度も主人公と勝負するので聖沙の負け数も半端ない数になります。3連続負け続ける聖沙はおもしろい。一応、幼馴染のナナカが恋のライバルとして立ち上がり三角関係に突入しますが、出来レースなのであっさり解決します。仲直りする時の聖沙の歌のシーンは結構良かったですね。
 この聖沙ルートは甘々な感じを愉しむリア先輩ルートとは違って、下着泥棒が現れたりとコメディ色が強いルートでした。ライターが違うんでしょうか、キャラのノリが良くて日常シーンが結構おもしろかったです。
 あと、この聖沙ルートではHシーンの際、服を着せたままにするか全裸にするか選べれる仕様になっていました。そんな選択肢なんかあってもどうせ選ぶのは一つしかないと思うのですが、どうでしょう?
 もちろん着衣ですよね。

 次は、ロロットルートjにいく予定。リア→聖沙→ロロット→ナナカ→アゼルの順で攻略していこうかと考えています

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.12.07(Sun) 23:54] ティンクル☆くるせいだーすTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


今日はエミリナの誕生日 

2008年11月29日 ()
  
 今日、11月29日はエミリナの誕生日です。


 エミリナって誰?と思った大多数の人のために説明すると、エミリナはティンクル☆くるせいだーすのサブキャラクターです。今日ゲームを起動したら、たまたま誕生日イベントがありました。


 ティンクル☆くるせいだーす_エミリナ誕生日



 ロロットルートにいってないのでまだどんなキャラなのかよくわかりませんが、今日が誕生日らしいのでとりあえずお祝いしておきましょう。

 プリンセスうぃっちぃずの時もそうでしたが、こういう特定の日付で発生するイベントはおもしろいですね。起動してこういうイベントがあると嬉しくなります。今日もなんとなくティンクル☆くるせいだーすをやろうと思って起動したら突然出てきましたからね。びっくりです。私はこれで先月の紫央に続いて2人目になります、このイベント。また偶然出てきたら嬉しいですね。次は大賢者パッキー様のイベントが出てくることを期待。

 ゲームの方も少しずつ進めています。今日は紫央エンドを見ました。リア先輩のようなメインヒロインのルートとは違って、最後にちょっとした専用イベントがある程度の軽い個別エンドです。しかし、紫央のようなサブキャラにもエンディングがあるんですね。これはまた攻略が大変そうです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.11.29(Sat) 20:39] ティンクル☆くるせいだーすTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


ティンクル☆くるせいだーす ノーマルエンド 

2008年11月26日 ()

 ぼるしちをやり始めてから話には出しませんでしたが、ティンクル☆くるせいだーすもちょこちょこ進めています。
 リア先輩ルートが終わった後、とりあえず適当に選択肢を選んでノーマルエンドにいってみました。はじめにリア先輩のルートにいった時は、先輩以外の選択肢を選ばなかったので他キャラのことがよくわかりませんでしたが、今回、いろんなキャラクターの選択肢を選び、イベントを消化していったので登場人物それぞれのキャラをしっかり掴むことができました。
 さくらッセの時にもふれましたが、やはり始めはノーマルエンドにいくべきですね。まず、ノーマルエンドにいって全キャラの性格をつかんでから各ヒロインの個別ルートに行った方が楽しめる気がします。ノーマルエンドを最後に持ってきた方が良いのはそして明日の世界より――くらいですかね。あの作品のノーマルエンドは結構重要な位置づけにあるので。でも、今回はリア先輩のルートに行きたかったんだから仕方がない。まあ、次からはノーマルエンド優先でいきます。


 最後に…
 ノーマルエンドの自転車オチはかなりおもしろかったです。ああいうバカっぽい感じの話はいいですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.11.26(Wed) 09:05] ティンクル☆くるせいだーすTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


クル☆くる まだ1人目 

2008年11月06日 ()
 
 ティンクル☆くるせいだーす、やっと1人目となるリア先輩ルートが終わりました。長かったです。1人目なのに20時間以上かかっている不思議。まあ、そのうち半分はゲーム部分ですが…。

 1ルートやってみての感想は、なんというかぬるいです、この作品。ADV部分はかなりまったりしています。ぬるま湯につかっているような感じです。日常パートがほとんどを占めているので、全体的にゆるい雰囲気が漂っています。まあ、進めて行くにつれて会話(ギャグ)のキレは良くなっていました。キャラが立ってきてからはおもしろいですね。
 ストーリーものんびりしていました。リア先輩といちゃついてばかりでしたが、エロゲ的には正しいので良し。理事長や先輩・主人公にまでいじられてるリア先輩は可愛かったです。
 シナリオの方は、まだまだ正体不明のキャラや気になる伏線もあるので今後のルートに期待。


 次はどのヒロインのルートに行くか思案中。一番行きたかったリア先輩のルートはもうやってしまったのでどうするか。とりあえず、適当に選択肢を選んでノーマルエンドを目指してみましょうか。



  リア先輩(戦闘服ver)
     ↑ たまにはでかい応援バナーも貼ってみる

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.11.06(Thu) 05:46] ティンクル☆くるせいだーすTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


ティンクル☆くるせいだーすが終わらない 

2008年11月04日 ()
  
 ここのところ毎日ティンクル☆くるせいだーすをやっているのですが、まだ1度もエンディングを見ていません。もうそろそろ20hくらいやってるんじゃないでしょうかね。終わりません、このゲーム。
 というのもゲームパートにはまっているのが良くない。たぶんやってる時間のうち半分くらいはゲームパート。最近、ゲーム性のあるゲームといえば研究室のAOEとサークルのボードゲームくらいしかやってなかったので、ゲームに飢えてたんでしょう。ノベルゲーは常時やってるのですが、あれはゲームとは名ばかりのゲーム性のないゲームなので…
 バトルモードは↓のような感じのゲームです。


 ティンクル☆くるせいだーす_バトル画面



 プリンセスうぃっちぃず(プリっち)をやったことある人向けに簡単に説明すると、このバトルモードはプリっちの属性じゃんけんゲームがパワーアップした感じです。キャラクターごとに行動スピードが違っていて、キャラのゲージが左端に到達したら行動開始といった感じ.。いかにコンボをつなげて相手をスタンさせて、ノーダメージのままで敵を倒せるか、そんなゲームです。
 そしてゲームが終わったら、そのステージでのバトルスコアが↓のように出てきます。


 ティンクル☆くるせいだーす_バトルスコア



 私が確認したところによると、SSS>S>A>B>Cの5段階の評価があるみたいです。敵を倒すだけならハードモードでもそんなに難しくはないけど、S評価やSSS評価をもらおうとすると結構しんどい感じ。気がついたら最高の評価をもらうために同じ面ばかりプレイしています。そしてほとんどは初期配置が悪くて死ぬ感じ。諦めずにリセットして挑戦しても、すぐに敵の攻撃をくらってしまいます。仲間がもう一人いれば楽に敵を倒せるのですが…仲間は遙か向こうの場外…。何回やってもなかなかノーダメージクリアができません。
 そんな感じでイージー・ノーマル・ハードステージをそれぞれ何回かプレイして、S評価以上を出そうと頑張っています。イージー・ノーマルモードは全部SもしくはSSSがいけそうなのですが、ハードがちょっとつらい。特殊技がない序盤はSが出ません。中盤以降はSSSも狙えるんですけどね。

 なんかひたすらバトルモードばかりやってるのも不毛な気がしてきたので、とりあえず先にADVパートを終わらせることにします。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.11.04(Tue) 19:16] ティンクル☆くるせいだーすTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


クル☆くるのことも忘れてないよ 

2008年10月30日 ()
 
  サクラノ詩→しゅぷれンディとやって、9月の新作もいよいよティンクル☆くるせいだーす(クル☆くる)を残すのみとなりました。しゅぷれンディでもたもたしてたらいつの間にやら10月の新作が発売される時期になってしまいましたが、あわてない、あわてない。先週、10月発売の新作がまた1つ積まれましたが、あせらない、あせらない。あわてず、あせらず、落ち着いてやっていこうと思います。

 それでティンクル☆くるせいだーす、しゅぷれンディをやるのがつらかった時に少しずつ進めていました。現状は、体験版部分が終わって、2つ目のムービーが流れてしばらくしたところまで進んでいます。10時間くらいやったかな。
 体験版でいろいろ不安視していたクル☆くるですが、製品版は体験版と比べて演出や声が補強されて若干良くなっていました。でも根本的な部分ではほとんど脚本も変わってないのでちょっとつらい。導入部分はキャラの性格が掴みにくいままだったので、もうちょっと頑張って欲しかったですね。まあ、でも今回は体験版をやって、キャラを掴んでいた分、幾分おもしろかったかな。
 さて、普段ならノーマルエンドを目指すところですが、今回に限っては別。まずは、リア先輩から攻略していこうかと思います。実は体験版をやった時から気になっていたんですよ。今回は、リア先輩のためにしっかりソフマップで購入しましたし。
 それでは、リア先輩ルートを楽しんでこようかと思います。


  リア先輩

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.10.30(Thu) 08:57] ティンクル☆くるせいだーすTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


ティンクル☆くるせいだーす 体験版 感想 

2008年07月29日 ()
 
 本来なら先週の土日は、Lillianの新作「ティンクル☆くるせいだーす」をやる予定だったのですが、延期して9月26日発売となったので、代わりに今日は体験版の方をやってみました。



ティンクル☆くるせいだーす 初回限定版タイトル  ティンクル☆くるせいだーす
メーカー Lillian
シナリオ 丸谷秀人 , しげた
原画     かんなぎれい
音楽    I' ve , アメディオ
発売日  2008年9月26日
期待度  75



 「パティシエなにゃんこ」「プリンセスうぃっちぃず」に続くLillian最新作となるのがこの「ティンクル☆くるせいだーす」です。制作スタッフは、しげた&かんなぎれいのコンビ+丸谷秀人。
 しげた&かんなぎれいのコンビは、
  ・独特のゆる~い雰囲気の日常が良かった「パティシエなにゃんこ」
  ・ハイテンションなドタバタ魔女っ娘コメディが良かった「プリンセスうぃっちぃず」
と、テンポのいい会話でキャラクター同士の掛け合いが楽しい作品を毎回提供してくれます。
 それに加えて、「ゆのはな」「遙かに仰ぎ、麗しの(分校ルート)」の丸谷秀人。この人もゆのはな・かにしのと日常系の描写が結構上手いです。

 以上のスタッフで作られるティンクル☆くるせいだーす。今年下半期の注目作の1つです。上記作品が好きな私としてはかなり期待しています。


 そんな大きな期待がかかるティンクル☆くるせいだーす、体験版はどうだったかというと…


 なんだか製品版が不安になってくる体験版でした。


 別にシステムがバグだらけとかそういうことはないんです。むしろシステムはかなり快適で使いやすい。バトルパートの方も非常におもしろい。CGもプリっちの時よりも癖がなくなってきれい。プリっちの時と同様に立ち絵はよく動くし、演出技術力に関しては非常に高い。

 こんな風にいいところばかりなのに何が私を不安にさせるのかというと、それは脚本です。なんというか全体的に日常シーンがおもしろくないんです。会話の中で何かが足りない感じ。何が足りないかは具体的にいえませんが、もう一押し何かが欲しい。体験版の序盤の方なんか特に。話の導入部分が悪くていまいち各キャラクターの性格がつかめないまま進んでいくんですよね。
 それに話の方も先が気になるような引っ張っていくだけの力が足りない。
 私がこの作品に一番に期待しているところは日常のコメディ部分なのでそこの出来が悪いのは非常につらいです。ただ体験版の終盤(サリーが出てきてしばらく経ってから)あたりからだいぶ良くなっておもしろくなってきたので、まだ希望は持てます。

 もともと5月から延期を続けているこの本作ですが、その延期の理由が日常パートの改良であることを信じたい。製品版では過去作のようなテンポのいい日常シーンになっていることを祈って…。前作・前々作と良かったんだからできないことはないはず。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.07.29(Tue) 23:41] ティンクル☆くるせいだーすTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。