TOP > CATEGORY > アニメ感想
TOP

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


叛逆の物語 感想 ~救済と犠牲の物語あるいは願望の成就と代償の物語、虚淵式ハッピーエンドの物語~ 

2013年10月27日 ()

 ネタバレ注意


 『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』についての感想です。
 まだ観てない人はネタバレがあるのでご注意を。



劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語 (1)(まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語 (1)
(まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

(2013/11/12)
原作:Magica Quartet、漫画:ハノカゲ 他

商品詳細を見る



続きを読む↓





■ 叛逆の物語 感想
  ~救済と犠牲の物語あるいは願望の成就と代償の物語、虚淵式ハッピーエンドの物語~



 sonyのダウンロードストアで先行配信されてた『カラフル(Claris)』を聴いていたら、オープニングのサビの部分が目に浮かんでふいに涙が零れてきた。
 叛逆の物語はオープニングのあの部分が何よりも目に焼き付いている。ポップなメロディに魔法少女達が笑顔で登場するオープニングの中で異彩を放つサビのカット、4人の魔法少女が楽しそうに踊っている後ろでほむらがひとり打ちのめされている光景、あの光景が叛逆の物語を如実に現わしている。はじめに流れたあのオープニングで想像してしまった叛逆の物語の結末、見終わった後にそれが現実のものとなって、『カラフル』から、いや『叛逆の物語』からそのイメージがはなれなくなってしまった。

 叛逆の物語はほむらによる叛逆であり、彼女の物語だった。この叛逆の物語で4人の魔法少女は完全に救済された。ほむらが願いに願ったまどかもアルティメットまどかの役割から解き放たれた。しかしまどかの救済という願望を達成したほむらはその代償を背負い犠牲となってしまった。何度ループしても、どんな犠牲を払ってでも叶えたかった願望、それが達成した彼女にとってそれは幸福な結末に他ならない。それが視聴者が臨むハッピーエンドなのか、それは叛逆の物語では関係ない。叛逆の物語はほむらによる叛逆であり、彼女が追い求めたハッピーエンドなのだから。いや、彼女だけが求めた結末という言い方は間違いだろう。正しくは彼女達が求めた結末だ。ほむらの意思を後押したのは魔女世界でのまどかに他ならない。あの時のまどかとの会話がほむらにそう決断させたのだ。彼女は皆が幸福に過ごせる夢の世界ではなく、代償があろうと彼女達は現実のまどかを救う世界を選択したのだ。

 劇場で見終わった後、周りの観客からバッドエンド……という声がちらほら聞こえてきた。ほむら救済のための次回作があるのではないか、とも。確かにそう見る方が自然な流れだろう。ぼやかしているところは多いし、ほむらの救済は未だかつて行われていないのだから。では、ほむらの救済、それは物語にとってなされても良いものなのか? いや、それはなされてはならないだろう。ループというやり直しに加えて、悪魔による自身の望む世界に改変した代償、言い換えればほむらの罪は何らかの形で背負わなければならないのではなないだろうか。それが叛逆の物語の中で虚淵玄がほむらに対して譲歩できなかった点であり、叛逆の物語はその中で用意した最大限のハッピーエンドなのではないだろうか。まどかとほむらふたりともが犠牲になった『永遠の物語』からまどかは救済されるが、ほむらは代償を背負う、虚淵はきっとそう考えて叛逆の物語を作ったのだろう。

 そんなことを考えながら、私はこれから何度目かになる叛逆の物語をまた観に行く。救済と犠牲の物語あるいは願望の成就と代償の物語、虚淵式ハッピーエンドの物語を。







■まどかマギカ 考察用参考資料


□劇場版前編『始まりの物語』、後編『永遠の物語』

 ▼ふたりの魔法少女の立ち位置
    ほむほむ:自身を犠牲になろうともループしてまどかを救済しようとするも叶わず
    まどか :自己を犠牲として円環の理(アルティメットまどか)となり、
         ほむほむ含め全ての魔法少女の救済を達成

 ▼結 果 
    救済対象:全魔法少女(まどか除く)
    犠牲:まどか
    ほむほむの願望:叶わず

 ▼参考:まどかマギカ構造
    ほむほむ:自身を犠牲にしてまどかを救済しようとする
    まどか :自身を犠牲にしてほむらを救済しようとする
    ・どちらかの願いが実現すると、どちらかの願いは叶わない。
    ・どちらの願いも叶えるためには打開策が必要。


□新編『叛逆の物語』

 ▼ふたりの魔法少女の立ち位置
    ほむほむ:自身を犠牲にして悪魔となり、円環の理からまどかの人格を分離、救済を達成
    まどか :アルティメットまどかの役割としてほむほむの魔女化を救済しようとするも叶わず

 ▼結 果
    救済対象:全魔法少女+まどか
    犠牲:ほむほむ
    ほむほむの願望:成就

 ▼参考:代替救済案
    ほむほむの魔女世界(理想世界)は、ほむほむ・まどかともに選択せず、否定。




閉じる↑

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2013.10.27(Sun) 07:03] アニメ感想Trackback(0) | Comments(4) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by 555
私のほうはよくない作品だからではなく、
よかったからこそバッドエンドだと思いました。
ちなみに最速上映終了後に酒鬼薔薇聖斗の物語と言っていました。
虚淵玄も世代的には同じで、あのときの元少年の背景要因と同じものが
今回の物語で昇華したのだと考えてもよいのではないかと思います。
ちなみにインキュベーターのヘゲモニーによる秩序が覆されて彼らを汚猥同然にしたエピローグは小気味よさを覚えました。

承認待ちコメント by -

承認待ちコメント by -

承認待ちコメント by -

コメントを閉じる▲

新世紀エヴァンゲリオン 

2007年09月18日 ()
新世紀エヴァンゲリオン見ました。
新しく劇場版でリメイクされましたし、今更ながら見ておこうと思って。
新劇場版も含めて2日で全話見るには少々疲れましたが、見て良かったと思っています。


それで、言いたいことは山ほどあるのですが、ここで書くより実際に会って話した方が良さそうなので、ここでは控えておきます。

とりあえず、TV版の感想は

「惜しいな」

の一言。


また、新劇場版の次に上映される「破」にも期待したいですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.09.18(Tue) 20:29] アニメ感想Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


2007年7月期アニメ新番組 感想 

2007年08月06日 ()
7月になってまたいくつか新番が始まりました。

今のところ2話以降も見ているのは、

「ななついろ★ドロップス」

だけです。

あとは全部保留もしくは見切りの状態。一応一通りチェックはしたのですが、これといってくるものもなかったですし。

とりあえず、8月は見てる暇が無いので、また暇になったら、他のアニメも続きを見るつもりです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.08.06(Mon) 21:15] アニメ感想Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


2007年第2クール(4月開始)アニメ その後 補足 

2007年07月29日 ()
以前の記事”2007年第2クール(4月開始)アニメ その後”でコメントを書かなかった作品があったので、今回はそれをやっておきます。


・魔法少女リリカルなのはStrikerS

序盤はいまいち乗り切れなかったなのはStrikerS も最近になってやっとおもしろくなってきました。「その日、機動六課」の話が良かったです。これから終盤にむかって盛り上げっていってほしいですね。
あと、ヴィヴィオは可愛いですね。リインⅡ以外に萌えキャラが出てきてうれしいです。


・ハヤテのごとく!

ブリトニーの記事を書いたので、満足しました。一ヶ月遅れのネタですみません。


・ひとひら

地味に良かったアニメ。
何となく最後まで見てしまいました。
特に言うことはありません。


・コードギアス-反逆のルルーシュ- STAGE 24&25

今回はアニメの話題なので、この場でついでに。
今日、放送されていたのを見ました。
おもしろかったです。
とりあえず、第2期に期待しましょうかとだけ言っておきます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.07.29(Sun) 21:59] アニメ感想Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


2007年第2クール(4月開始)アニメ その後 

2007年07月20日 ()
そろそろ7月期のアニメの新番も出揃ってきたので新番の話でもしようかと思いましたが、その前に4月に始まったアニメの感想でもざっと書いておきます。

結局のところ、2007年4月期開始の作品で比較的リアルタイムで見続けていたのはこの6作品。

・sola
・らき☆すた
・ハヤテのごとく!
・魔法少女リリカルなのはStrikerS
・瀬戸の花嫁
・ひとひら

今期新番のあの量にしては見てた数が少ないかもしれません。
アニメ放映開始前から全話見る予定だった5作品(sola・らき☆すた・ハヤテ・なのはStrikerS・瀬戸の花嫁)にひとひらを加えただけですからね。
まあ、今期は忙しくて見れなかったということで。
評判がいいけど見れていないものはまた今度にでも。


このクールで見てた作品は、数を絞ったせいかどれもおもしろかったです。信者補正もかかっているかもしれませんが。このクールはアタリが多かったですね。非常に優秀なクールでした。
私の中で優劣をつけるなら、

1. sola
2. らき☆すた
3. 瀬戸の花嫁
4. その他の作品

といったところでしょうか。

今期1位はsola

このブログでもさんざん取り上げている通りです。
solaに限ってはDVDまで買ってしまう始末。もはや病気です。重病です。あの頭悪い感想も。あとで読み返してみるとすごくうれしそうに見えます。まあ、自分の趣味にはまりまくってて最高だっただけです。

2位はらき☆すた

さすが京アニ。良い作品を作ってくれます。
らき☆すたも1回見てるのにまた何度も垂れ流しています。なんかあの日常のゆるい感じの雰囲気がいいんですよね。アニメ店長やD.C.などのネタもいいのですが、あの何気ない日常が一番。

3位は瀬戸の花嫁

アニメは原作をうまく調理できていてなかなかおもしろいです。派手な演出とあいまって良質なコメディに仕上がっています。ネタやオチはもう知っているものの楽しませてくれるアニメです。

4位以下は長くなるのでここでは割愛。


7月になって、solaとひとひらは終わりました。ですが、らき☆すた・なのは・ハヤテ・瀬戸の花嫁は2クール目に続いているので、継続して見ていくつもりです。これに7月開始のアニメが加わる予定です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.07.20(Fri) 12:46] アニメ感想Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


ef - a fairy tale of the two. - アニメ化 

2007年06月03日 ()
ef がアニメ化するそうです。

アニメ版のHPはこちら   ef - a tale of memories.
原作ゲームのHPはこちら ef - a fairy tale of the two. -

2007年秋テレビアニメ放映開始だそうです。
アニメ化するのはわかっていましたが、予想より放映時期が早かったですね。nbkz氏がアニメ化にはかなり慎重そうだったのに、とうとうアニメ化決定してしまいましたか。

製作スタッフを見た感じではどう化けるのかわからないです。原作の演出とグラフィッククオリティを超えるのは難しいでしょうが、アニメなりに頑張って欲しいところ。

しかし、原作ゲームは前編の first tale が出ただけでまだ後編の latter tale が出てないのですが、アニメでは、全シナリオ放映するんでしょうか。first tale だけだと中途半端な話になりますし、latter tale は今年中にはまず出ないと思うので(早くて来年春くらい?)不安です。
2クール編成で来年1月末に latter tale が発売されれば完璧なのですが。

まあ、何にしろ私も好きな作品なので、良作になればいいですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.06.03(Sun) 22:55] アニメ感想Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


ハヤテのごとく! 第06話までの感想 

2007年05月13日 ()
深夜34時らしい良いアニメに仕上がってますね。
深夜アニメらしく徹夜して見たいものですが、最近は疲れていて録画を見ることになってしまっています。ハヤテを見てから寝るようでないとダメですね。そういうわけで、このことを実行に移すべく、これを書いてる今は日曜の9時過ぎ。今日はなんとかリアルタイムで見れそうです。

アニメ放映前はこの漫画をアニメ化するのは難しいだろうと思っていましたが、アニメもひどいものにならず、きちんと見れるもので良かったです。漫画ほどおもしろくはないですが、アニメも割と頑張っていると思います。
なんと4クールもやるそうなので、ストーリーの本筋がどういうものになっていくかが見もの。漫画とは別に話が進んでいくそうですし。
また、アニメで登場してくるネタは意外にわからないものも多く、自分もまだまだだと感じさせられます。

そういや、今月、ハヤテのノベライズが出るそうです。ちょっと気になるので、暇があったら読んでみようかと思います。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.13(Sun) 09:17] アニメ感想Trackback(1) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


魔法少女リリカルなのはStrikerS 第06話までの感想 

2007年05月12日 ()
なのはシリーズもStrikerSになりましたが、相変わらずおもしろいですね。

ですが…

前にも話しましたが、19歳のなのは達は見ていてつらいです。フェイトやはやてはまだいいのですが、なのははちょっと無理がある気が…
それに比べて、2話の空港火災(4年前)のなのは達は良かった。やはり、あのくらいがちょうど良かったんじゃないかと。もっと過去のなのは達を出して…


…とまあ、冗談はこのくらいにしておいて


本編のストーリーはゆっくりと進んでいますね。2期のA'Sとは違い、2クールなのでこんなものなのかもしれませんが。あと、機械では役不足な気がするので、敵側をもっと出して欲しいですね。。

また、既存のキャラにも配慮しつつ、うまく新キャラの方も掘り下げていって欲しいところ。そういう点で5話のキャルは良かったです。彼女も大きく成長したと思います。

早く管理局の白い悪魔と呼ばれた時のようななのはが見たい。なんかこう燃える展開にならないかなと。限定解除はいつになるんでしょうか。


でも、リインⅡはいいですね。なのはStrikerSにおける心のオアシス。小っちゃいって事はいいことです。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.12(Sat) 23:27] アニメ感想Trackback(1) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


アニメ視聴状況 2007年5月 

2007年05月08日 ()
4月期の新番もほとんど見終わり、漸く視聴継続する作品も固まってきました。

といっても、相変わらずいくつかの作品を除いて視聴が遅れています。
今のところリアルタイムの放送についていけているのは、「らき☆すた」 「sola」 「魔法少女リリカルなのはStrikerS」 「ハヤテのごとく!」 だけだったりします。この4つは毎週特に楽しみにしているので遅れずに見れています。他にも見ているものはあるのですが、最近は少し忙しいので追いついていけません。

今期はこの4つに絞って感想でも書いてみようかと考えています。好きな作品4つくらいなら語れそうな気がしますし。

そういえば、前クールの終了アニメの感想を書こうとは思っているのですが、いまさら感がかなりするのでなかなか書く気が起こりません。こちらについては気が向けばそのうち書くかもしれません。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.08(Tue) 07:00] アニメ感想Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


2007年4月期アニメ新番組感想 その4 

2007年04月28日 ()
引き続き今期アニメ新番組の感想です



風の聖痕

原作既読
原作はまずまずといったところ
アニメの方は普通
時間があったら、見るかもしれません


ぼくらの

原作未読
アニメを見た感じでは設定がなかなかおもしろそう
なので、まずはアニメではなく原作漫画の方を読んでみようかと思っています


アイドルマスター XENOGLOSSIA

原作ゲームは未プレイ
アニメ版の方は設定が独特ですね
出来は悪くないのですが、視聴継続するかどうか微妙なところ


キスダム -ENGAGE planet-

虫がいっぱいな作品
第1話を見た感じ、気になるところが多かったので、もうちょっと見ていこうと思っています


Darker than BLACK -黒の契約者-

第1話は、何となく平凡な感じでした
特に気に入ることもなかったので、見切り予定


天元突破グレンラガン

ドリルもの
ドリルの魅力を理解しきれない私には少しつらいです
話題になっている4話を見てみたいですが、おそらくそこまで到達できずに切っているでしょう



まだ新番組の方はいくつか残っていますが、感想はこの辺で終わりにしようかと思います
今期の新番も多かった
チェックした数も30本に届きそうな感じ
今回の感想も若干疲れが出ています

まあ、今年から環境が変化して忙しくなりそうなので、アニメの視聴本数も減らすことになりそうです
週10本以下を目安にゆっくり見ていこうと思います

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.04.28(Sat) 23:30] アニメ感想Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


2007年4月期アニメ新番組感想 その3  

2007年04月23日 ()
引き続き今期のアニメ新番の感想です


ハヤテのごとく!

原作既読
信者作品その3
いつも毎週水曜日に発売されるサンデーを楽しみにしています
コンビニでハヤテのごとく!を読んでニヤニヤしてる人がいたら、それは私かもしれません
そういえばこの前、11巻を買いに行ったとき
「同じ本が3冊ですが、よろしいでしょうか?」
と言われたのがすごくうれしかったです
今までも幾度か複数買いを実施したことはありましたが、このように聞き返されたのは初めてだったので
3冊まとめて買った甲斐がありました
アニメの方も割とがんばってますね
楽しく見ています
全話視聴予定


ながされて藍蘭島

原作は6巻くらいまで既読
それ以降はガンガンでたまに立ち読みして補完しています
この作品は不思議生物(動物)がかわいいですね
とんかつやからあげなど見ていて和みます
女の子達よりもこちらの方が好きかも
飽きてくるまでは視聴継続すると思います


英國戀物語エマ 第二幕

原作既読
原作はそこそこ好きです
萌えないメイドがいっぱい出てきます
第1期はよくできていました
第2期もきちんとやってくれそうです
時間があったら見る予定


ヒロイック・エイジ

第1話は今ひとつ
もう少し見てみておもしろくなったら視聴継続する予定
しかし、平井久司作品はどれもあまり好きではないので、今回も切りそうな予感はしています


シャイニング・ティアーズ×ウィンド

原作未プレイ
原作はおもしろいんでしょうかね?
第1話はいまいちでした。
駄目な感じがするのでさすがに切ります



今期の新番もだいぶ取り上げましたが、まだまだ残っていますね
果たして次回で全部終わるのでしょうか?

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.04.23(Mon) 23:00] アニメ感想Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


2007年4月期アニメ新番組感想 その2 

2007年04月19日 ()
引き続き今期のアニメ新番の感想です


魔法少女リリカルなのはStrikerS


第1期 "魔法少女リリカルなのは" および、第2期 "魔法少女リリカルなのはA's"は全話視聴済み
特に"なのはA's"は神でした
なので、当然、第3期 "魔法少女リリカルなのはStrikerS "も全話見るつもりです

でも正直、19歳のなのは達はないです
『平凡な小学三年生 高町なのは』が良かったのに
本当に19歳とかありえない
成長していない良さというものがあると思うんですよ
ああ、私のフェイトがあんな姿に…
せめてA'sエンディング時の中学三年生にして欲しかった

そういう点では、変わっていない"リィンフォースⅡ"は良かったです

無理に作った第3期なのであまり過度の期待はしていませんが、いいアニメにはなってほしいです



sola


私の最も好きな絵師"七尾奈留"がキャラクター原案をつとめる作品
"七尾奈留"好きとしては、視聴必須な気がするアニメです

ストーリー原案は、久弥直樹
久弥直樹といえば、"Kanon"の名雪、あゆ、栞のシナリオライターだそうです
"Kanon"は作品の構成があまり好きではないので、そこが少し不安です
でも、何となくおもしろそうな雰囲気は漂っている気がします
そして、設定を見た感じでは私が好きそうな感じの作品なので、とりあえず全話視聴予定です
アニメのキャラデザもそこそこ"七尾奈留"の絵が再現されてていい感じ

あと、EDの絵は最高です



機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ


エヴァがどうのこうのと言われていますが、エヴァを見ていないので何もわかりません
この機会にエヴァンゲリオンを見てみるのもいいかも
国家間の闘争をロボットの戦いで解決するというのがどうも受け入れにくいです
アニメ第1話を見た感じではなんともいえないので、もう少し様子見でいこうかと思います
いや、むしろこの機会にこのアニメの代わりにエヴァを見ておいた方がいいのでしょうか



おおきく振りかぶって


原作既読
原作は普通におもしろいです
アニメの方はまあまあ
原作は展開が遅いので、アニメの方が追いつかないか心配
むしろどう終わらせるのかが気になります
視聴継続するかどうか考え中、おそらく切ると思います



神曲奏界ポリフォニカ


原作未読
アニメを見た感じでは、何をやってるのかよくわからなかったです
そういや、原作既読者の評判が頗る悪いですね
まあ、原作はそのうち読んでみようと思ってます
小説版とキネティックノベル版のどちらがいいでしょうかね
何となくキネティックノベル版の方がやってみたいです
アニメは見切り予定




まだ、いくつか残っていますが残りは次回で

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.04.19(Thu) 23:00] アニメ感想Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


2007年4月期アニメ新番組感想 その1 

2007年04月16日 ()
2007年4月期のアニメ新番組の感想です

今期もいつものことながら新番の数が多くチェックするのが大変そうです
そして今期は、信者作品(らき☆すた・ハヤテのごとく!・魔法少女リリカルなのはStrikerS)を筆頭に視聴作品数も多くなりそうです

らき☆すた・ハヤテのごとく!・魔法少女リリカルなのはStrikerS・瀬戸の花嫁・sola は視聴確定
まあ、視聴してないと各方面から怒られそうなので


それでは、以下各作品の感想


らき☆すた

信者作品その1
原作及びアニメ第1話の感想はこちら (らき☆すた 感想 )
らきすた 歌詞はこちら (らき☆すた オープニング「もってけ!セーラーふく」 歌詞(暫定版))
らきすた4巻の大人買いはこちら (らき☆すた 4巻 ショップ特典まとめ )
アニメもよくできていると思います
全話視聴予定


瀬戸の花嫁

原作既読
原作は大好き
全巻買ってる本人が言うのもなんですが、アニメ化したことに驚いています
お気に入りキャラは政さん
エンディングも政さんメインでいいですね
アニメも原作通りテンポ良く進んでいて、なかなかいい感じです
このノリで終始突っ走って欲しいところ
全話視聴予定


ひとひら

原作未読
内容はどうか知りませんが、原作漫画の桐原いづみの絵柄はきれいですね
まあ、そのうち読んでみようかと思っています
アニメ第1話は普通
主人公"麻井 麦"の成長を見守っていきたい感じの作品ですね
あと、歌が結構好き
アニメの方は視聴継続するかどうか考え中


桃華月憚

前作となる「顔のない月」はプレイ済み
顔のない月のシナリオは意味不明だったので、本作「桃華月憚」もあまり期待していません
そもそも顔のない月は鈴菜とのエロが全てだった気がしますし
今月末PCゲームも発売されますが、地雷臭がするのでとりあえず様子見でいこうと思っています
評判が良かったらやるかもしれません
アニメも前作同様、電波っぽい空気が漂っています
アニメは見切りの予定


この青空に約束を― ~ようこそつぐみ寮へ~

原作PC版をやろうやろうと思いつつも未だに未プレイ
評判はいいので、いつかやろうとは思ってはいます
アニメ化もしていますし
でも、様々な要因により全くやる気が起きません
アニメを見ているとさらにやる気をそがれそうなので、第01話以降を見るつもりもないです




とりあえず、今回はこの辺で
続きは次回

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.04.16(Mon) 23:09] アニメ感想Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


2007年1月期新番雑感 

2007年02月08日 ()
ブログ始めてからエロゲの話しかしてないので、たまには別の話をしてみようと思います。

それではいまさらですが、今期のアニメの新番の話でも。
今期は1月ということで新番の数も少なく穏やかです。チェックすべき数も少なくあまり忙しくならなくて、ホッとしています。さて、今期の新番は全体的に割りと落ち着いた印象を受けます。前クールからやってるコードギアスのような話題作もなく、そこそこおもしろいというようなアニメが多いです。

今期は前クールからの続きモノと合わせて週10本くらいになると思います。いつもより少し少なめですね。

とりあえず新番の中では、SHUFFLE!MEMORIES、まなびストレート!、のだめカンタービレ、Venus Versus Virus が好感触です。

以下、各番組の視聴状況と雑感です。



Saint October

現時点で1話のみ視聴。
第1話を見ていてつらくなったのでもう見ないかもしれません。
「ロリ」「ロリ」「ロリ」と連呼するタイトルはどうかと思います。


京四郎と永遠の空

現時点で3話まで視聴。
コミック版は未読。ドラゴンエイジ上での連載を数回読んでいます。
いつもの介錯らしいアニメ。
いまいちストーリーが良くわかりません。どこかで見たことがあるキャラが出てくるのは気のせいでしょうか。
視聴継続予定ですが突然切るかもしれません。


恋する天使アンジェリーク ~かがやきの明日~

まだ視聴していません。
こういうのはさすがに対象外な気がします。


ひまわりっ!!

まだ視聴していません。
第1期がいまいちよくなかったので、第2期も見るつもりはないです。


SHUFFLE!MEMORIES

現時点で4話まで視聴。
前作 SHUFFLE!は全話視聴。
原作「SHUFFLE!」及び「Really?Really!」はプレイ済み。「Tick!Tack!」は未プレイ。
前作のアニメ版SHUFFLE!は好きです、というか少し信者入ってます。
SHUFFLE!は自分がやったギャルゲーの中で最もハーレムっぷりが目立つゲームです。主人公が異常なほどモテモテです。正直モテすぎです。そもそも………………


中略(あまりにも長すぎるので)


………………とりあえず、楓派とだけ言っておきます。

SHUFFLE!MEMORIES については、総集編なのでこれを見るのは都合3回目になる場面もあるのですが、またニヤついて見ています。うれしそうに見ている自分が怖いです。毎回の新規オープニングを楽しみに見ています。あとはオリジナル話に期待といったところでしょうか。
視聴継続というか全話見る予定。


がくえんゆーとぴあ まなびストレート!

現時点で4話まで視聴。
先行コミカライズは連載第3回目くらいまで読んで、それ以降読んでません。
それはともかく、アニメの方はコミカライズ版よりもいい感じです。1シーン、1シーンの見せ方がうまいと思います。キャラクターの動きが見ていて楽しいです。動きで見せるアニメはいいですね。
それとは別に、キャラがぷにぷにしています。ぷにぷにしすぎです。あと、どう見ても小学生にしか見えません。
一応視聴継続予定。


Master of Epic The Animation Age

まだ視聴していません。
冬コミの時に泊まった漫画喫茶で予告が無限ループされてたのを見ていたのですが、その時の印象が悪かったために未だ見ていません。
もうこのまま2度と見ないかも。


のだめカンタービレ

現時点で3話まで視聴。
原作既読。
原作は好きです。女性向けのコミックですが、難なく読めます。読んでる最中はおもしろいのですが、なんとも記憶に残らない漫画です。もうすでに初期のストーリーをほとんど忘れています。そのため、アニメはストーリーを思い返しながら見ています。
アニメ自体は原作を忠実に再現していて、安心して見れます。
時間があれば、視聴継続していこうと思ってます。


Venus Versus Virus

現時点で2話まで視聴。
原作既読。
原作は好きです。というかこういう設定の話は割りと好き。
アニメは少し原作と話が違ってますが、楽しんで見ています。
今のところ視聴継続予定です。


カレイドスター スペシャルセレクション

これに関してはスペシャルセレクションの方ではなく以前放送された方を見るつもりです。
評判が良かったアニメなので、暇な時にちまちま見ていこうと思います。



以上がチェックしている今期の新番です。
まだまだ話し足りないものもあるのですが(特にSHUFFLE!修正前は1000字越えてました)、それについては後日、1作品ごとに書いていこうと思います。



[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.02.08(Thu) 01:00] アニメ感想Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。