TOP > CATEGORY > 祝福のカンパネラ
TOP

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


自分の嫁は誰? 

2009年03月22日 ()

 遅くなりましたが、カンパネラのレビューあげました。

 ・祝福のカンパネラ レビュー ~ハーレム系ギャルゲーの到達点~

 カンパネラが終わってから、Like a Butlerとか他のゲームをやってたらレビューをあげるのが遅れてしまいました。このレビューを楽しみにしている方には申し訳ありません。
 これで最近終わらせたゲームの中でまだレビューをあげてないのは、ティンクル☆くるせいだーすとひまわりの2本になりました。ティンクル☆くるせいだーすに関しては言いたいことがあるので割と早く書けるとは思います。けど、ひまわりに関しては別段言うこともなく、何を書こうかといった状態。そつがないというか結構シナリオがちゃんとしているのであまりネタがないんですよね。まあ、これはレビュー書けなかった時の言い訳にして、とりあえず外伝の小説でも読んでみます。


 さて、カンパネラが終わって自分の中のお気に入りキャラは誰になるか考えていました。もし人気投票をやるなら誰に投票するか、と。
 私の属性的にはデレデレ幼馴染のカリーナさんなんですが、トルティア姉妹も捨てがたいんですよね~。リトスはすばらいい。あと、アニエスなんかも結構良い。う~ん、カンパネラの一番は誰になるんでしょう。おそらく、カンパネラで一番良かったのは特定のキャラでなくて日常のキャラ同士のかけ合いだというのが、特定のキャラを一番にあげられない理由なのだと思います。もし人気投票が開催されたら、またその時は悩むんでしょうね。


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.03.22(Sun) 03:10] 祝福のカンパネラTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


祝福のカンパネラ レビュー ~ハーレム系ギャルゲーの到達点~ 

2009年03月22日 ()
   

祝福のカンパネラ 初回限定版
タイトル    祝福のカンパネラ
メーカー    ういんどみるOasis
発売日     2009年1月30日
シナリオ   サイトウケンジ ,ちゃとら , 木之本みけ
原画       こ~ちゃ
音楽       Elements Garden , Ecnemuse
プレイ時期  2009年2月
プレイ時間  約30時間
評点      82


続きを読む↓

 
 エロゲーやギャルゲーに代表される美少女ゲームの一つの目的は、好きなヒロインといちゃいちゃすることです。可愛いキャラクター達と過ごす日常は楽しく、バカップルとなっていちゃいちゃするのもまた楽しい。そんなういんどみるのいちゃラブ路線をはぴねす!から受け継いでさらに突き詰めたのが本作「祝福のカンパネラ」です。
 あまり小難しいシナリオゲーばかり読んでても疲れるので、たまにはゆっくりできるゲームを、ヒロインといちゃいちゃするのを楽しみたいというプレイヤーにはある意味うってつけ。共通部分のハーレムっぷりと個別ルートに入ってからのいちゃいちゃっぷりはかなりのもので、特に共通部分に関してはあまりに完璧なハーレムを形成している主人公に対して敬服の念を抱いてしまいます。誰からも好かれ、誰にも優しい主人公。彼はどこまでも甘い世界を構築します。そんな甘々な世界はある意味ハーレム系ギャルゲーの理想型であり、主人公に対して最高に優しい世界とも言えます。たとえ主人公が特定のヒロインと付き合いだしたとしても、他のヒロインは諍いを起こさずただただその2人を祝福する。そんな世界はプレイヤーに対しても居心地が良く、ただただ優しい…。実際にプレイしてこの世界に疑問を覚えずプレイできたら、本作はかなり優秀なハーレム系雰囲気ゲーとなります。ちょうどこの時期にそういうゲームを求めていた私としてはかなり楽しめました。

 共通部分ではそのようなハーレム状況において、さらにキャラクター同士のかけ合いが楽しく、気持ちよくプレイできます。ミネット・カリーナ・チェルシー・アニエス・ニナ・サルサ・リトス・ゴーレム(?)の8名にも及ぶ大ハーレムにガーネットやニックといったサブキャラが加わったクエストの日々は楽しく、作品世界に入り浸っていたくなります。楽しいラブコメ、まさにその言葉がふさわしいと言えるそんな共通パートです。
 そんな共通パートから各ヒロインの個別ルートに入ると、主人公がヒロインと付き合うようになり、バカップルが誕生します。どのルートでもかなりいちゃいちゃしています。ヒロインとのいちゃいちゃを楽しみたい人にはかなりオススメ。ただ、どのルートもシナリオが少々盛り上がりに欠けるのが難点。そこが良かったら最高のゲームとなったのですが…残念。せめて戦闘シーンの演出をもう少し頑張れたら…と思います。コメディパートはあの戦闘演出でよく合っているのですが、シリアスパートはどうも浮いてしまう…。はぴねすのわかりづらい戦闘描写よりは数倍良くなっているのですけどね。まあ、可能性は感じられたのでもっと突き詰めればいいものになるかも…。

 本作の魅力はそのハーレム的な世界観なのですが、その魅力を一段引き出しているのがそのグラフィック。キャラクターが可愛いのはもちろんですが、企画を原画のこ~ちゃがやってるだけあって絵と世界観の親和性はバッチリ。キャラクターの服装から小さな小物に至るまでエルタリアの世界観が忠実に表されています。さらに、そのこ~ちゃ原画のイベントCGや立ち絵の差分の多さはおそらく今までに出たゲームの中で最高値。表情やポーズがころころ変わるキャラクター達は見ていて飽きず、動きの演出を加えることでコメディパートをよりおもしろくしています。(参考:立ち絵のパターン数(差分)は最高いくつ?   / 1枚のイベントCGに使われている差分は最高何枚?


 祝福の鐘鳴り響くAVG。甘々な感じの作品が好きな人にオススメです。


閉じる↑

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.03.22(Sun) 03:02] 祝福のカンパネラTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


レスターは誰の嫁? 

2009年02月25日 ()
  
 祝福のカンパネラ Ex Story トルティア姉妹編が終わりました。


  
   ↑ トルティア姉妹 (左:サルサ,右:リトス)


 主人公のライバルクラン”トルティアカンパニー”に所属のトルティア姉妹です。専用の個別ルートはなく、Exシナリオに甘んじているキャラですが、それでもその存在感はありまくり。無表情キャラのリトスの無茶振りとそれにノリツッコミで応えるアホの子サルサのコンビはとてもおもしろかったです。カリーナさんと3人でレスターの嫁の座を争ったりするのとかいいですよね。すみません、ゴーレムのことを忘れてました。4人ですね。とにかく、この姉妹+ゴーレムがおもしろかった。

 あんまり長々と話すのもアレなので、とりあえず、 トルティア姉妹、最高! とだけ叫んでおきます。


 そして、これにて祝福のカンパネラもフルコンプ。結構時間かかりましたね。全部で30時間ちょっとでしょうか。声をのんびり聞いていたのが時間がかかった原因なのですが…。まあ、声は良かったのでいいとしましょう。
 次は今やってるゲームをさっさと終わらせて2月の新作に移りたいところ。いろいろやってるのでカンパネラのレビューはもうちょっと先になるかと思います。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.02.25(Wed) 06:56] 祝福のカンパネラTrackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by フェンリル
カンパネラ終了おめでとうございます。こちらは一体いつになったら終わりが見えるのかという状況です。
2月は執事でもやるのでしょうか?
またレビューを楽しみにしております。

by udk
カンパネラは結構ボリュームあるからゆっくりやっていけばいいんじゃないかな。
レビューはあまり期待せずに待っておいてくれ。
2月の新作はLike a Butlerかな。今やってるゲームが終わったら取りかかるつもり。


コメントを閉じる▲

祝福のカンパネラ 所感 -アニエスルート-  

2009年02月24日 ()
 
 祝福のカンパネラ アニエスルート読み終わりました。


 
   アニエス

 自称世界一の人形師のアニエス。頭の回転が速く、場の空気を読んで良い雰囲気に持って行ってくれるいい子です。ボケたり、ツッコミにまわったり、フォローをしたりと器用なキャラ。ガーネットに入れるツッコミが毎回笑えます。個人的に聡い子は好きなので、アニエスは結構お気に入り。ただ、戦闘時に人形達を敵にぶつけるのは人形がちょっと可愛そうな気も…。アニエスさん容赦ないです。いや、あれは人形達がすすんでぶつかりにいってるからいいのかも。タンゴとか実は強かったりするし…。
 そんなアニエスの個別ルートは、突如起きたエールの異変を解決するというものでした。途中の「ここは俺に任せて先に行け」的な展開がなかなか熱かったです。そして、みんなしっかり「俺、この戦いが終わったら…」とふざけて死亡フラグを立てていくのも楽しかったです。ただ、レスターが選んだ第3の選択肢だけがちょっと納得いかなかったり。もうちょっと何か伏線を立ててその根拠を提示して欲しかったですね。まあ、世界一だからという理由で許されるような気もしますが…。

 毎回エンディングを見た後に思うことなんですが、エンディングを見てるとなんかキャラソンCDが欲しくなってきます。アイ○ス効果でチェルシーさんだけ異様に売れているという噂のカンパネラキャラソンが。毎回各キャラのエンドでそれぞれのキャラソンが流れるんで何か欲しくなるんですよね。しかもキャラソンそれぞれのアレンジBGMまでクライマックスに流れるし…。でも、キャラソン全部買うと0.6エロゲなんですよね(1エロゲ=8000円らしい)。ちょっときつい…。大人しくMUSIC GALLERYで聞いてます…。

 アニエスルートも終わって、次はいよいよあのシナリオをプレイする予定。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.02.24(Tue) 12:13] 祝福のカンパネラTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


祝福のカンパネラ 所感 -チェルシールート- 

2009年02月22日 ()
  
 祝福のカンパネラ チェルシールート読み終わりました。


 
   チェルシー

 これでメインヒロインとしては3人目の攻略となります。チェルシーはそれほど好きなキャラではなかったのですが、ルートに入ってあるものに嫉妬している姿を見て評価アップ。人ではない物に嫉妬している姿はいいですね。

 そしてチェルシールートをやっていたのですが、途中で一つ重大な問題が。それはチェルシーとの2回目のHシーン。2つ目のCGで何故かチェルシーが準にゃんに見えてしまいました。(問題のCG
 これは重症。ダメだ…はやくなんとかしないと …。いくら髪が紫っぽくておろしてるからってそれはない。自分の目を疑ってしまいます。いろいろ取り乱してしまいましたが、それ以降はずっと元の髪型だったのでなんとか平静を保てました。あれからずっとあの髪型だったらやばかったかもしれない…。

 シナリオの方はぐだぐだもなくさっぱり終了。白いアヴリルがなかなかに乙でした。アヴリルにはゴスロリがよく似合う。


 次はアニエスルートの予定

 

 参考;祝福のカンパネラ レビュー ~ハーレム系ギャルゲーの到達点~

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.02.22(Sun) 08:10] 祝福のカンパネラTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


祝福のカンパネラ 所感 -ミネットルート- 

2009年02月13日 ()
 
 『次はミネットを攻略する』と宣言してから1週間が経過した祝福のカンパネラですが、先ほど、ミネットルートが読み終わりました。これでカリーナ→ニナに続いて3人目。ようやく次に進めることができました。
 この手の萌えゲーはシナリオ重視の作品とは違って一気にやる必要はないのでのんびりやっています。1日1~2時間のゆっくりとしたペースで、家に帰ってからオートモードで少しずつ進めていく感じ。

 そんな感じでキャラクターのボイスを全部聞いていると結構時間がかかっています。スキップせず、各キャラのボイスを全部聞いていたせいか1周目のカリーナさんルートは15時間近くかかってしまいました。2周目以降は共通部分を飛ばしているのでかなり短縮されますが、それでもミネットルートに5~6時間かかっています。でも、まあそんなふうに時間がかかってしまうのもやむを得ない。このゲームはCV(キャラクターボイス)がかなり優秀なので。先日、パートボイスの可能性とか言ってましたけど、カンパネラはフルボイス以外ありえません。声優さんの演技が良すぎる。特にメインキャラクターが。日常の皆でわいわいやってる部分は声を全部聞いてしまいます。トルティア姉妹のボケとツッコミは最高!


 カンパネラのボイスの良さについて語るのはこの辺にして、そろそろミネットルートの話を…

 

 オートマタ(自動人形)の女の子です。いつも 『こんにちは、ウンコ野郎ども♪』 とパパに満面の笑顔で挨拶してくる可愛い娘キャラです(←違、カウントダウンに毒されすぎ)。※本編ではそんな言葉は使いません

 この手の主人公の娘的キャラクターは、愛でるのは好きなんですけど、エロゲ的に攻略するのは私は苦手。まあ、娘にはあまり手を出したくないわけですよ。なのでミネットルートはちょっと進みが遅かったり。
 でも、キャラクター的には悪くないと思います。何も知らない無垢な心でまわりを引っかき回すのが見てて楽しかったですね。具体的にはカリーナさん保有のアレな雑誌の話とかレスターとアレな関係になったことでまわりを動揺させたりといった話。
 ミネットルートのシナリオの方は…もうちょっと何とかならなかったのかなーと思いますが、まあ最後の一言が良かったので途中のグダグダには目を瞑りましょう。


 次はチェルシールートの予定。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.02.13(Fri) 10:09] 祝福のカンパネラTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


祝福のカンパネラ カリーナさんの次は… 

2009年02月06日 ()
   
 昨日に続き、今日もカンパネラ。今日は2周目です。1周目はカリーナさんを攻略して、2周目はミネットルートにいくつもりだと前回の記事で書きましたが……、


 気付いたら、ニナさんのエンディングが流れていました。


 おかしいなぁ…。ミネットのルートにいくはずだったんですけど、気付いたらニナさんのシナリオを読んでいました。
 いや、まあ…だって…2周目になって現れる新規クエストがニナさん専用のイベントだけなんだから仕方ない。そんなニナさんの魅力がいっぱいのイベントシーンばかり見てたら、彼女のルートに行きたくなるのも無理はない。そりゃあ、2章の途中でニナさんのExシナリオが解放されたらミネット放置して彼女のシナリオを読みますよ。そもそもクエスト選択前のニナさんとの会話がよくない。毎回あんなニナさんとの楽しいやり取りがあったらこちらもつい攻略したくなってきます。だから気付いたらニナさんのルートにいってしまっていたのも仕方がないのです。そう、全てはういんどみるの策略。2周目の未読部分がニナさん関係のものしかないものだから…



……

 …たぶん似たようなことをトルティア姉妹のルートにいった時にも言うと思うので覚えておいて下さい。まあ、カンパネラは魅力的な(攻略したくなる)キャラクターがいっぱいいるから仕方ないんです…。


 さて、いつものように応援バナーでも貼ってニナさんの紹介をしようかと思ったのですが、あいにくニナさんのバナーがなかったので今回はキャラクター紹介の直リンクで…

 祝福のカンパネラ -キャラクター紹介- ニナ・リンドベルイ

 主人公が所属しているクランの事務と家事を担当している、クランの管理人さんです。この人も主人公(レスター)のハーレム軍団の一員です。発売前はシナリオがあるのかどうか怪しかったニナさん、正式なルートはありませんでしたが『Ex Story』という形で彼女の個別シナリオがありました。
 その内容はニナさんがレスターに秘めていた思いの丈をぶつけるというもの。そんなことをしたらその後のクランの運営に差し障りがありそうですが、そこはうまくオチをつけれていました。ニナさんらしい話だったと思います。


 次は今度こそミネットルートの予定。 

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.02.06(Fri) 01:43] 祝福のカンパネラTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


祝福のカンパネラ 所感 -カリーナさんルート- 

2009年02月05日 ()
     
 ずっとカンパネラやってて更新するのを忘れていました。すみません。カンパネラの情報を求めてきている人には悪いなぁと。
 でも、家にいる間ずっとやってた割にはそれほど進んでなかったり…。空の境界を見に行ったり、読書会をやったり、サイン会にはずれたりして外に出てたらあまりやる暇がありませんでした。今、ようやく1つ目のエンディングを迎えたところ。ゆっくりとしたペースで進めています。

 はじめはノーマルエンドにいこうと進めていたら、いつの間にかカリーナさんルートに入っていました。各キャラ均等に好感度を上げてきたつもりが、私の潜在意識がカリーナさんよりの選択肢を選んでいたようです。いや、まあ…だって…デレデレ幼馴染が好きなんだから仕方がない。自分の心には嘘はつけません。

 それでカンパネラ。やってみた感じはだいたい体験版の時の感想と同じ。賑やかで明るい雰囲気がやってて楽しくていいですね。危惧していたゲームパートは…、まあ…いいんじゃないですかね。ゲームと考えず、ADVパートの演出の延長と捉えれば…充分に楽しめるかと。
 そして、この主人公、ハーレムっぷりが半端無いです。1章が終わった時点で全ヒロインの好感度が最高値に近い状態。メインヒロインの4人だけでなく、さらに管理人さんや双子姉妹、ゴーレムにまでモテモテ。それなのに違和感を出さず、うまくハーレムを形成している主人公はかなりのもの。カリーナさんルートに入っても主人公のハーレムは崩れませんでした。カリーナさんと付き合い始めても相変わらず、女の子達は主人公に優しい。殺伐としたものがないこの温かな世界はいいですね。正直この世界にずっと浸かっていたい…。


 

 それでカリーナさん(↑)、属性的には主人公の幼馴染でお姫様。基本的に主人公といちゃついてるのを楽しむキャラです。他にも、主人公が他の女の子といちゃついていて嫉妬している姿とか、主人公に興奮して鼻血を流している姿とか、見てて可愛いでですね。
 個別ルートに入ってからはひたすら2人でいちゃついていました(ルート入る前もずっと主人公といちゃいちゃしていますけど、それはそれ)。この甘々な感じはいいですね。シナリオの方も問題なくできていたので個人的には満足。もっといちゃついてるカリーナさんを見たかったところではありますが、そこはファンディスクに期待しましょうか。


 次は…誰のルートにいきましょうか?
 好きなキャラ的には次点はアニエスなんですが…、そういうキャラは最後にとっておいた方が良いということを聞いたので、次はミネットルートにいこうかと思います。

 

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.02.05(Thu) 02:43] 祝福のカンパネラTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


祝福のカンパネラ発売記念「こ~ちゃ」サイン会抽選会に行ってきました 

2009年01月31日 ()

 今日は、祝福のカンパネラ発売記念原画家「こ~ちゃ」サイン会に参加しに日本橋まで行ってきました。大阪でのサイン会の定員は100名。それに対し、今日は300人近くの人がソフマップ前に集まったので、サイン会参加をかけての抽選会が行われました。抽選の方法はくじ。あたりをひいたら参加できます。

 そして、くじを引いた結果……



続きを読む↓


  祝福のカンパネラ_サイン会


  はずれちゃいました…。



 自分の勝負弱さにがっかりです。あとで聞いた話によると抽選の倍率は2.8倍だったとか。まあ、それならはずれるのも仕方ない気もします。でも、正直、あたりくじを引いたフェンリル君が羨ましくて仕方がなかったです。


 そして、帰ってからはずっとカンパネラをやっていました。
 べ、別にくじにはずれて悔しかったからじゃないんだからね!

閉じる↑

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.01.31(Sat) 22:18] 祝福のカンパネラTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


最近のエロゲの箱は無駄に凝ってていい感じ 

2009年01月30日 ()
 
 今日は月末の金曜日ということで研究室を休んでソフマップまで行ってきました。今回はちゃんと先輩に許可を取ってあるので大丈夫です。最近は研究も順調に進んでるし、たまには休んでもいいだろうということで。
 そして買ってきたのはもちろん今日発売の祝福のカンパネラです。


 祝福のカンパネラ_パッケージ


 さっそくパッケージを開けてPCにインストールしています。このパッケージは箱の作りが結構凝ってていいですね。特に右のマニュアル入れがいい感じ。最近はパッケージに凝ってるゲームが多くていいですね。


  ↓箱の中身はこんな感じ
 祝福のカンパネラ_パッケージの中身_右にあるのがマニュアル入れ


 そしてシーツを広げて見てちょっとニヤニヤ。何気に左下隅にタマちゃんがいるのがいいですね。シーツの詳しい解説はたぶん誰か偉い人がやってくれると思うのでここではこの辺で。

 それでは早速カンパネラを始めていきたいと思います。

 

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.01.30(Fri) 15:18] 祝福のカンパネラTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


祝福のカンパネラ 体験版 感想 

2008年12月14日 ()
   
祝福のカンパネラ 初回限定版タイトル  祝福のカンパネラ
メーカー ういんどみるOasis
シナリオ ちゃとら , 木之本みけ , サイトウケンジ
原画     こ~ちゃ
音楽    Elements Garden , Ecnemuse
発売日  2009年1月30日
期待度  80



 昨日、大阪の体験版配布会でもらってきた祝福のカンパネラの体験版を早速やってみました。
 この体験版ではまず、本編のプロローグ部分をプレイすることができます。ホームページのあらすじでいうミネットと出会うまでです。その後、3つのミニシナリオ(本編のダイジェストシーン)とHシーン(ミネット)が選択できるようになります。全部読むのに2時間くらいでしょうか。この体験版をやれば作品の雰囲気はだいたい掴めるかと思います。

 それで体験版をやってみた感じ、結構良かったです。この感じだと製品版にも期待できそうです。
 このカンパネラは企画を原画のこ~ちゃがやってるだけあって、キャラデザや背景絵が作品世界によくマッチしていますね。ビジュアル的にはかなりレベルが高いです。あとはシナリオライターがどれだけこのキャラクターと世界観を活かせるか。ライターにはシナリオももちろん頑張って欲しいのですが、ヒロインの可愛さや日常の楽しさといった部分を個人的には特に頑張って欲しいところ。体験版はキャラクターのかけ合いが賑やかで日常の楽しさが良く表現できていたので、この調子で製品版も頑張って欲しいですね。
 演出的にも立ち絵の種類が豊富で結構動いてていい感じ。この立ち絵演出が日常の賑やかさや楽しさを表すのに貢献しています。また、システムに関しても使いやすく、この体験版をやる限り特に問題はないように思えるのですが、一つだけ心配な部分があります。それがゲームパートの存在。体験版配布会でもらったパンフ(チラシ)にゲームっぽいプレイ画面が載っていました。どうも選択したクエストによってミニゲーム的なものが発生するようです。この体験版ではゲームパートが出てこなかったので製品版でどんなものになるのか心配です。ホームページでもまだ情報が出てきてませんし…。そこだけが不安です。

 一つ心配な部分もありますが、この体験版をやった感じADV部分は良くできていたので製品版もやってみようかと思います。来月の発売が楽しみです。



 最後に各キャラクターの印象を…

 主人公(レスター)…まだ序盤なのにかなりのモテっぷりを発揮していました。さすがエロゲ主人公。
                この調子だとかなりのハーレムを形成しそうです。

 ミネット…レスターのことをパパと呼ぶオートマタ。純真無垢な感じがいいですね。

 カリーナ…レスターのことが大好きな幼馴染。
         レスターに女の子が近づく度に嫉妬している姿は可愛いですね。
         個人的にはいちゃラブ大全に載るくらいのいちゃラブシナリオを希望。

 チェルシー…方向音痴な神殿騎士。
          主人公やカリーナの両親の知り合いということで実年齢が気になるところ。

 アニエス…甘いものが大好きな人形師。クランOasisの賑やか担当。
         いろいろと冗談を言ったりとこの娘がいると会話が楽しくなります。

 シェリー…主人公の母親。体験版では声が無かったのが残念。

 ニナ…クランOasisの管理人。この娘のフラグも立ちそう。

 トルティア姉妹   …Oasisのライバルクラン・トルティアカンパニーの経営者。
 (サルサ&リトス)  この姉妹のやり取りはかなり好き。リトスがサルサをいじっているのがおもしろい。
               月刊トルティアカンパニーでの作品紹介がおもしろいです。オススメ。
               個人的には一番攻略したいけどきっと無理なんでしょうね。
               紫色の髪の子は前作も攻略できなかったし。
               ファンディスクまで待つしかないのでしょうか?

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.12.14(Sun) 10:19] 祝福のカンパネラTrackback(1) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


祝福のカンパネラ 体験版配布会 大阪 

2008年12月13日 ()
  
 今日は、コミケカタログを買いに行くついでに祝福のカンパネラの体験版配布会に行ってみました。配布場所は大阪・日本橋のゲーマーズ。13時配布開始ということで10分ほど前に行ってみたらゲーマーズの地下にもう既に80人くらいの列が! まあこのくらい持ってきてるだろうと思ってとりあえず並んでみました。配布が始まる13時には地下を1周して地上の方にまで伸びていました。
 13時になって配布が始まってからはあっという間に列が進んでいき、無事体験版のディスクをもらうことができました。どうもかなりの数を持ってきていたようで並ばずにもらえた人もいたようでした。

 それからはいつものように日本橋を巡回。カタログ(ROM版)と企業ブースのパンフ、新刊書籍を買って帰りました。今回はカタログの表紙がうめ先生、企業パンフが涼香さんと個人的には大満足。(ちなみに特典はとらのえれっと先生)
 そして帰りによった梅田のソフマップで偶然後輩達と遭遇。エロゲ売り場で知り合いに偶然会ったのはこれが初めてです。なんとも貴重な体験をしました。


 下の画像は配布会でもらった体験版のディスクとパンフ(チラシのようなもの)。さっそく今から体験版の方に取りかかろうと思います。


   祝福のカンパネラ 体験版ディスク&パンフ
    

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.12.13(Sat) 18:00] 祝福のカンパネラTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


カンパネラのムービーの話 

2008年12月10日 ()
       
 先日の「STARRING」の記事に、firstronさんと独り言以外の何かさんのリンクがきっかけでいつもより一桁ほど多くの人が訪れています。あの記事を取り上げてくださったサイトさんに感謝。せっかくなので今日はムービーの話。

 あの記事を書いてから祝福のカンパネラのムービーがいい感じにループしています。複数回見ても何も良いことないのについずるずると見てしまいます。たまに気に入ったムービーがあるとこんな風になるのですがこのムービー中毒症状は結構やばいです。ムービーを見てて、気付いたら30分経ってるとかよくあること。今回はオープニングムービーだけでなく、キャラクターPVも結構な頻度で見てますからね。かなりの重症です。
 キャラPVが4つとオープニングムービーを見ているのですが、やっぱり一番多く見ているのはオープニングムービー。いいです、あのムービー。歌も好きになってきました。次によく見ているのははミネットのPV。4人のヒロインのPVの中はで一番良くできていると思います。ムービーが歌のリズムに合ってるのがいいです。その次はアニエス。まんじゅうから逃げているシーンとか結構好き。
 はぴねすの時もそうでしたが、ういんどみるはムービーを何個も作ったりしてやけにやる気ですね。そういや、あの時も全PVとOPを落として嬉しそうに鑑賞していた気が…。キャラごとにムービーの作り手が違うのはおもしろいとか言って…。はぴねすシリーズの中では、りらっくすのムービー(はぴでい)が一番好き。あの中毒性の高さはやばいです。
 ムービー見る前はカンパネラはそこまでやる気はなかったのですが、ムービーを何回も見ていると、なんだかすごくやりたくなってきました。これがムービーの魔力ってやつでしょうか? とりあえずは今週末にアップされる体験版をやってみようかと思います。



[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.12.10(Wed) 07:36] 祝福のカンパネラTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。