TOP > CATEGORY > Like a Butler
TOP

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


Like a Butler ソフマップ特典「セーラと奏のお風呂ポスター」を飾ってみた 

2009年03月11日 ()

 Like a Butlerが楽しかったので、今日は勢いに任せてあれを飾ってみます。


 Like a Butler ソフマップ特典「セーラと奏のお風呂ポスター」
 

 前回のコミケであるものを購入し、非常に華やかになった我が家の風呂場ですが、さらなる華が必要だと考え、お風呂ポスターを導入することを決意しました。

 まず、これが現在の我が家の風呂場。


 我が家の風呂場_2009年3月



 efのみやこのシャワーカーテンがすごい存在感を出していますが、それ以外は特に何もない普通のユニットバスです。これにお風呂ポスターを貼ってみました。



 Like a Butler ソフマップ特典「セーラの奏のお風呂ポスター」


 水で濡らしたら簡単に貼れました。なかなかきれいですね。瑞穂じゃなくてセーラと奏なのがちょっと残念ですが、お風呂ポスターらしく水をかけあっているイラストはいいですね。しかし、もしこれが瑞穂だったら…(以下自主規制)
 シャワーカーテンを導入して、シャワーを浴びる時、目のやり場に困るようになった我が家の風呂場ですが、さらに困るようになりました。四方のうち二方を囲まれる結果に。ちょっと落ち着けない…。


 部屋の壁はシーツとポスターでいっぱいいっぱいなので、新たなリソースとして風呂場を活用するのはいいアイディアですね。今の様子だとあと3枚くらいは余裕で貼れそう。



 関連記事:みやこ結構いやらしいシャワーカーテンを飾ってみた
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.03.11(Wed) 06:52] Like a ButlerTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


ヒロイン補正ってありますよね 

2009年03月10日 ()
  
 Like a Butlerのレビューあげました。

 ・Like a Butler レビュー ~グルッポ-仲間の絆-~

 最近終わった他のゲームを差し置いてのレビューです。まあ、新作ゲームのレビューはできるだけ早くあげたいですからね。まだレビューあげてないやつは、またそのうち。
 内容はいつものレビューです。ネタバレも別段無いので安心して読んでもらえるかと。

 さて、前置きも終わったことで表題の話。
 このサイトではノベルゲーのレビュー記事で毎回作品の評点なんてものをつけています。あれが意義のあるものかどうかはさておき、毎回、何点をつけるかというのに結構迷います。今回のLike a Butlerのレビューも多分に漏れず、迷いました。
 単純に作品としての評価なら、日常パートのコメディ部分は楽しいけどシナリオはあまり良くないので、75くらいが妥当なのですが、ここである補正が入ります。それがヒロイン補正。キャラクター補正の一種であるこの補正ですが、お気に入りのヒロインがいる作品とそうでない作品では自分内評価に結構差が出ます。この補正がかかったことでLike a Butlerはあんな点数になりました。これが高いか低いかはさておき。
 でもその補正ってどうなの?って時々思うんですよね。いるような…いらないような…。まあ、読む人にどう映るか、そこなんですが、どうなんでしょう。
 まあ結論としては、このレビューの評点の基準は「自分がどれだけ楽しめたか」と決めてるので補正は入れるべきなのですが。今までもそんな感じで点数つけてますし…。Like a Butlerと似たような例だと、さくらシュトラッセとか…。あれもあるヒロインが(ry。そもそも他にもいろんな補正があるのでヒロイン補正だけ取り上げても無駄な気も。11eyesとかあんな嬉しそうな点数をつけてますしね。

 むしろそれなら、こんなこと(どうしてこの点数にしたか)をレビューに載せるのはどうか?とも考えましたが、それはあまり好きじゃないんですよね。


 なんかぐだぐだになってしまいました。言い訳苦しいですね。
 こんなことをちんたら言うよりも実際に行動に移した方がその作品がどれだけ好きかわかりやすいと思うので、次回はソフマップ特典のアレの話をします。お楽しみに。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.03.10(Tue) 06:32] Like a ButlerTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


Like a Butler レビュー ~グルッポ-仲間の絆-~ 

2009年03月10日 ()
 
Like a Butler
タイトル      Like a Butler
メーカー    AXL
発売日     2009年2月27日
シナリオ    長谷川藍
原画       瀬之本久史
プレイ時期   2009年3月
プレイ時間   約20時間
評点       81


 
続きを読む↓

  
 AXL第5弾は、「一生のお願いっ、わたしの執事さんになって!」から始まる執事コメディ。
 舞台は限られた上流階級の子息女のみが通うことを許される私立御星向学院学園――別名、高額院。その高額院の特待生試験にたまたま受かってしまった主人公の幼馴染「弓野奏」と、その奏の一生のお願いで奏の執事として通うことになってしまった主人公。平凡な家庭で生まれ育った彼らの前に全く異なるセレブ達の価値観が立ちはだかる…のですが、そこはコメディ描写に定評のあるAXL。一癖も二癖もあるセレブ達を登場させることによってコメディタッチに物語を進めていきます。その物語のメインとなる登場人物は4組の主人・執事(メイド)のコンビ。

 シンデレラガールこと子犬系幼馴染「弓野奏」とその執事こと主人公「和樹」
 トップ・オブ・トップことツンデレお嬢様の「御星更紗」とその双子の有能な執事「天河由宇」
 アメリカンジャスティスこと陽気でおバカなホテル王の娘「セーラ」と変態カウボーイ執事「ダリル」
 武家の末裔こと熱血バカオタクの「浦安六右衛門」と毒舌メイド「秋津原瑞穂」

 これら4組のコンビの織り成すドタバタコメディが本当おもしろかったです。本作の半分を占める共通パートはこれらのキャラクターのテンポの良いかけ合いによって非常に楽しくプレイできます。SDキャラを使ったCGによるコメディ演出もよくできていて、またライターのテキストもおもしろく、始終ニヤニヤ笑いながらプレイできました。どのコンビもぴったり合っていていいのですが、特に六右衛門と瑞穂のコンビがお気に入り。オタクでバカな主人に容赦なくつっこむメイドのコンビがおもしろかったです。
 このようなドタバタを繰り返していく内に価値観の違いで打ち解けられなかった主人公達もいつしかセレブ達に受け入れられるように…。4組のコンビが学園祭を通して一つの仲間となるまでを共通パートでは描きます。

 そして個別パート。各ヒロインの個別パートに入ると、何の前触れもなく主人公とヒロインが好き合っている展開に少し戸惑いますが、そこは気にしない方向で。個別ルートに入ると一部シリアスな話も入りますが、基本は共通パートと同じくギャグ。違うところと言えば、恋愛要素が絡むことによってただのコメディからラブコメへと変わるくらい。付き合うようになってからも相変わらずのコメディが続きます。
 個別ルートに入るとそれぞれのヒロインの可愛い姿が見られるのですが、その中でも一際良かったのが、毒舌メイドの瑞穂。出会った直後から笑顔で「死んじゃえばいいよ♪」とか「キモイ」とか言ってくる容赦ないキャラクターでなかなかおもしろいのですが、それ以上に個別ルートに入ってデレた時の可愛さはやばかったです。破壊力抜群。幾度となく見られる瑞穂の可愛い仕草に何度も悶絶。私の心にクルティカルヒットしました。青山ゆかり演じるキャラによるゆかり教育に定評のあるAXLですが、私は本作では松田理沙教育を受けてしまっていたようです。
 個別ルートのストーリー自体はシンプルで特別変わった仕掛けもないのですが、一つだけ本作のキーワードを挙げるとすれば、それは「仲間」。主題歌のタイトルにもなっているこのグルッポ(仲間)こそが本作の核となっているのではないでしょうか。庶民とセレブの溝をなくし、お互いに仲良くやっていく。そんな仲間と楽しく時を過ごすことが何よりも大切だとそう感じました。

 Like a Butler、シナリオはそれほど良くありませんでしたが、そこには仲間と楽しく過ごす日常がありました。楽しいゲームがやりたい人にオススメ。


最後に、主題歌「グルッポ」より

 いつもより少しだけ 伝えたい事沢山あるけど
 明日もここで逢えるから もう少しだけこのままでいて

 あたり前のことすべて 忘れぬように握りしめ
 そしてきっと僕たちは 回り続けてゆく

 同じこの空の下 この瞬間を一緒に
 戸惑いながらでもいい 重なるのはココロ
 泣いたり笑ったりを 繰り返しいつもの場所
 戻れる絆あるから ためらい振り切って
 そうさいつだって 繋いだこの手に
 やさしさと温もり感じていた




閉じる↑

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.03.10(Tue) 06:30] Like a ButlerTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


Like a Butler の感想のようなもの 

2009年03月09日 ()
 
 Like a Butler 終わりました。最近の私にしては珍しく、発売10日以内に全部終わりました。まあ、ひとり気に入ったキャラがいるとあっという間に終わります。

 内容は…期待していたとおりの雰囲気ゲーもといコメディゲーでした。やってて楽しかったですね。
 シナリオは…もうちょっと頑張って欲しかったですけど、このゲームは別にシナリオを求めていたわけではないのでそこはまあいいですかね。
 でも正直なところ私にとっては、瑞穂ゲーでした。

 このLike a Butler、結構気に入ったので、また今度時間ができたら、同ライター同ブランドの「恋する乙女と守護の楯」もやってみようかと思います。あちらも結構楽しそう。


 以下各ルートの感想のようなもの。
続きを読む↓

  
【 奏ルート 】

 個別ルートに入ると、何故か突然主人公とヒロインが好き合っていることになるLike a Butlerですが、奏に関しては幼馴染なこともあって結構自然で良かったです。シナリオに関してはいろいろと言いたいことはあるけど、そこはあまりつっこむべきゲームではないので割愛。
 しかし、主人公が他のヒロインと付き合い出すと大人しく身を引く奏さんはいい子ですね。どっかの幼馴染ヒロインは主人公が他の女と付き合い出すとキレだしたりしますからね。あれはある意味人間らしくていいんだけど怖いんですよね。まあ、Like a Butlerにそんな展開は似合いませんからね。
 最後までやってよくわからなかったのが、どうして奏が高額院に受かったのか?理事長が決めたっぽいけど、その理由が記述されてなかったんですよね。世間知らずのセレブ達に庶民の世界を教えるのが狙いだったんですかねぇ。
 あと、せっかく設定があるんだから、一生のお願いをもっと作中で使って欲しかったですね。


【 更紗ルート 】

 まわりに興味がないふりしてその実興味津々だったりノリノリだったりするのはいいところ。
 シナリオはお嬢様攻略ものの王道ですかね。
 あと、見え見えな入れ替わりが見ていて結構楽しかったですね。個人的には入れ替わりでもっと由宇を困らせて欲しかったところ。


【 セーラルート 】

 セーラ、アホの子だろっ
 ダリル、馬鹿すぎるだろっ
 親父、親バカすぎるだろっ
と言いたくなるルートですが、サンタクロースを信じるセーラが予想外に可愛かったのでまあ良かったです。セーラパパの『サンタを信じるセーラが可愛いのだ』には同意。
 あと、フラグクラッシャーにはもっといろんなフラグを立てて折っていって欲しかったです。 
 

【 瑞穂ルート 】

 前回の記事で瑞穂への思いの丈をぶちまけてみましたが、いかがだったでしょうか。瑞穂が良かったという部分が伝わっていれば幸いです。 
 あと瑞穂に関して言えば、日本人の家系だけど、金髪だというのがちょっと気になりました。でも、美少女ゲームでそんなことを気にしたら負けなので、気にするのはやめておきます。まあ、金髪ツインテール+メイド服は一種の最強装備なので許します。トト(ぬいぐるみ)装備でさらにアップ。さらに壺も装備すると無限大?

 瑞穂、瑞穂言ってますが、実は六右衛門もかなり気に入ってます。キャラクター的には瑞穂の次のお気に入り。彼のバカな言動には大いに楽しませてもらいました。
 そして彼は数々の迷言を残してくれました。例えば…

 『 我が命、燃え尽きるまで アニメと一緒

                  浦安六右衛門 心の句

良い迷言ですね。これをエロゲオタ風に直すと

 『 我が命、萌え尽きるまで エロゲと一緒   
               
                         udk 心の句

迷言ができちゃいました。
 そして、六右衛門のあの漢気にはしびれる。行列がないのに並んだふりをする「エア並び」とかすごすぎる。偉大すぎてとてもじゃないけど私には真似できません。六右衛門はいいキャラクターでした。


以上、思ったことをつらづらと書き連ねてみました。次回はいつものレビューの予定。

閉じる↑

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.03.09(Mon) 02:52] Like a ButlerTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


瑞穂かわいいよ、瑞穂 ~Like a Butler 瑞穂ルート~ 

2009年03月08日 ()
 

 瑞穂ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!


 Like a Butler 秋津原瑞穂ルート終わりました。あ、上のは今の私の気持ちです。


 瑞穂かわいいよ、瑞穂
  ↑ 瑞穂。SD絵もいいですね。

 Like a Butler、ただの執事コメディかと思いきや、なかなかの瑞穂萌えゲーでした。いや、まあ、瑞穂がいいんですよ、瑞穂が。久々にクリティカルヒットしました。瑞穂かわいいよ、瑞穂。
 まあ、瑞穂、みずほ言ってるだけではどんなキャラなのかわからないと思うのでここで簡単に紹介。
 瑞穂は、主人公の頼れる友人 浦安六右衛門のメイドです。メイドはいいですよね、メイドは。それでどんなキャラかというと下のような感じ。


 何気に小指が立ってるのがいいですよね、この立ち絵


 作中からひっぱってきました。会って間もない人間に平気でこんなことを言ってくる素敵なキャラです。
 この笑顔がまたたまらない。こんな素敵な笑顔で罵られたらどうにかなってしまいそうです。まあ、私はこの笑顔と毒舌に一発でやられたのですが。死んじゃえばいいよ、とか、キモイ、とか良い台詞がいっぱいです。こんな風に書くとなんだか罵られるのが大好きな変態のように思われるかもしれませんが、そうではないのでお間違いなく。瑞穂というキャラにやられただけです。…たぶん。

 共通パートではだいたいこんな感じの有能なメイドなのですが、個別ルートに入るとまた違った彼女の可愛らしい一面が見れます。
 個別ルートに入ると彼女のイベントがいろいろあるわけですが、ドジ踏んだ時のイベントがまた可愛いんですよ。あまり詳しくは言えませんが壺から手が抜けなくなった時とか、大切にしているぬいぐるみがなくなった時とか…。ミスして慌ててる姿がまた可愛い。さらに動転してとんでもなく頭の悪い行動をしだすのもまたいい。壺のシチュエーションとか最高すぎる。
 
 それから、主人公と付き合いだしてからデレた時が最上級に可愛い。あれはヤバイです。もう何度転げ回ったことか。具体的には下のような感じになるんですよ。


 萌え死にそう…


 普段は始めに出した画像のような感じなのですが、デレ出してからはこんな感じになります。

 瑞穂かわいいよ、瑞穂

 もう瑞穂ルートではずっとこんな感じでした。今年一番きましたね、このキャラは。
 Like a Butler、瑞穂ルート最高でした。もう瑞穂だけで大満足です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.03.08(Sun) 09:55] Like a ButlerTrackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by Pit
コメディはいーなー。
今度持って来てくれー。

by udk
わかりました
今度持って行きますね

コメントを閉じる▲

シツジのごとく! ~Like a Butler~ 開始 

2009年03月06日 ()
 
 ひまわりも終わって、とりあえずプレイ途中のゲームはなくなったので、次のゲーム。
 2月の新作「シツジのごとく! ~Like a Butler~」を始めました。

 どこかで見たようなタイトルな気が…?
 それはたぶん気のせいです。
 「Like a Butler」を和訳したらたまたまそうなっただけです。
 サンデーの某執事マンガとは何も関係ありませんよ?


 ……

 …


 さて、こんなつまらない一発ネタはおいておいて…、Like a Butler始めました。
 タイトルのとおり、執事コメディです。一般庶民の主人公が金持ちの子息達の中で執事のごとく頑張る、そんな話?です。
 まだ共通パートですが、やってる感じはかなり楽しいゲームです。キャラクターと同士のかけあいが楽しいですね。テンポもよく、コメディとしてはかなりおもしろいので、このまま一気にやってしまおうと思います。まだ共通パートで体験版の感想以上のことは特にないので今日はこの辺で。


 あー、あとすみませんが、最近終わったゲーム(カンパネラ・クルくる・ひまわり)のレビューはこれが終わるまでもうちょっと待って下さい。最近、いつになくノベルゲーのやる気が満ちあふれているので新作を一気に終わらせておきたいんです。この調子だとたぶん週明けには終わるはず…

 シツジのごとく!
  ↑ 今回はランダムバナー。だれが表示されるでしょうか?

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.03.06(Fri) 23:55] Like a ButlerTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


Like a Butler 体験版 感想 

2009年02月19日 ()
 
Like a Butler
タイトル    Like a Butler
メーカー   AXL
シナリオ   長谷川藍
原画       瀬之本久史
プレイ時間 2時間
発売日    2009年2月27日
期待度    75


 今日はAXLの新作「Like a Butler」の体験版の話。
 前回、途中のゲームを進めるとか言っておきながら、新作の体験版をやっていました。気まぐれな管理人のudkです。

 さて「Like a Butler」、AXLの作品をプレイするのはこれが初めてとなります。AXLは前作「Princess Frontier」、前々作「恋する乙女と守護の楯」 ともに良い評判を耳にしていて気になっていたので、同じAXLの新作をやってみました。
 そして体験版をやってみたところ…、コメディ分が楽しく体験版をやった感触としては良好でした。SD絵(デフォルメ絵)を使ったコミカルな描写が良いですね。キャラクターが生き生きとしていていました。お気に入りは六右衛門とそのメイドの瑞穂。バカな武士と毒舌ロリっ娘メイドのコンビが気に入りました。
 他にも全部で4組の執事(メイド)と主人のコンビがいるのですが、どのコンビもかなりお似合いでいい感じ。どのコンビもぴったりなので下手に主人公を奏(幼馴染)以外の女の子とくっつかせて今の関係を崩すのがためらわれますが、そこをどう見せるかはライターの腕に期待しましょうか。主人公がどうやってセレブ達とつきあっていくかに期待。
 一つだけ気にかかったのが、登場キャララクターの心情を表わす場面。心情部分を”心の声”のように表現していて、そこが他の部分から浮いて感じられました。慣れたら気にならなくなるのかもしれませんが、そこだけちょっと気になりました。まあ、それ以外は概ね良かったと思います。日常が楽しいのはいいですね。

 2月の新作は他に特にやる予定のものもないので、何もなかったらこの「Like a Butler」をやる予定。まあ、発売までに今やってるゲームが終わればの話ですが…。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.02.19(Thu) 10:14] Like a ButlerTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。