TOP > 潮風の消える海に レビュー
 ← エロゲレビュー | TOP | 100の質問

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


潮風の消える海に レビュー 

2007年02月06日 ()
潮風の消える海に Amazonへのリンクタイトル     潮風の消える海に
メーカー    light
発売日     2007年1月26日
シナリオ    早狩武志
原画      ぽよよんろっく
音楽      樋口秀樹
プレイ時期   2007年1月
プレイ時間   約4時間
評点       80




シナリオ


 「沈んでいるヨットを引き上げ、自分たちの手で再生して、何処か知らない場所に行こう」

 本作は、これがきっかけで知り合った男女4人が織り成す青春物語です。すごく青臭さを感じました。ヨットを再生して航海するという目的だけであんなにまっすぐになれる登場人物たちが若々しかったです。ヨットの話だけではなく各登場人物達の家庭環境の問題の話もあり、主人公やヒロインの家庭環境がうまく対比されていた気がします。素直じゃない主人公とヒロインの二人の関係が少しずつ進んでいくといったものでしょうか。読んでてもどかしかったです。
 そして、エピローグは清々しく、読後感もすっきりとするものでした。エピローグのシーンがこのゲームの中では一番好きです。
 ライターの早狩氏らしく、シナリオがよく、文章も読みやすい作品でした。




グラフィック

 絵に関しては問題なし。必要なところにイベントCGがしっかりと配置されていました。グラフィックでは海の背景がきれいだと感じました。




サウンド

 主人公にまでボイスをつけている珍しい作品。物語を客観的に見せるのにうまく寄与していたと思います。
 僕と、僕らの夏で使われていたBGMが作中でいくつか使われていました。BGMとしては作中の雰囲気とあっていたので良かったのですが、できれば新しく作るべきだと思います。




その他、システムなど

 アクティベーションを採用している作品。認証が煩わしいのであまり使って欲しくはないところ。




総評

 一言で例えるなら「良質なノベル」。潮風の消える海にはそんなゲームです。主人公=プレイヤーとする従来のギャルゲーとは異なり、小説を読んでいる感覚もしくは映画を見ている感覚に近いかもしれません。シナリオも短くまとまっていて分岐もなく一本道なので、5時間もあれば全て読めるでしょう。最近のノベルゲームは不必要に長い作品が多いので、こういう短編ももう少し製作して欲しいところです。
 総じてシナリオがよく完成度の高いゲームでした。
 青春物が好きな方、シナリオがしっかりしているゲームが好きな方にはオススメ。




[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.02.06(Tue) 23:30] 潮風の消える海にTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← エロゲレビュー | TOP | 100の質問

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://udk.blog91.fc2.com/tb.php/10-b9bc5e67
 ← エロゲレビュー | TOP | 100の質問

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。