TOP > バックログ機能について
 ← sola オリジナルサウンドトラック「ソウキュウノハテ」 | TOP | らき☆すら PS2で発売決定

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


バックログ機能について 

2007年07月09日 ()
今日も 空の軌跡 the 3rd をやっていたのですが、そこでちょっと困ったことがありました。

テキストを読み進めている時にボタンを連打してしまって、ちょっとだけとばしてしまいました。そのとき、バックログボタンはどれだったかなとホイールを使っている自分。最近のゲームははどうだかよく知りませんが、通常、一般のRPGなどのゲームにはバックログはないはずです。そこでバックログが出てくる自分の頭はちょっとやばいのではないかと。あまりにも直前に戻るということに慣れすぎているようです。明らかにノベルゲーのやりすぎ。重病です。

しかし、周りのメディアについて考えてみると、他のゲーム以外の媒体ではこのようなことが可能だったりします。漫画や小説ならページを戻せばいいですし、アニメだったら巻き戻せばいいので、直前に戻ること即ちバックログが可能となります。

ゲームの中でもノベルゲー(サウンドノベル)はどちらかというと小説に近く、テキスト文が大切なので、今ではどのゲームでも取り入れられています。けれど、会話文(テキスト)も割と重要なRPGにこの機能はありません。適当に読んでいて重要なキーワードを聞き逃して、そのあと困ったことも何度かあります。メーカーも重要キーワードは強調したりして対策は取っていますが、普通の会話文は聞き逃すとセーブ地点からまたやり直すことになります。これだとすごく面倒くさいです。一般のゲームは受け手による逆再生が難しい媒体なので仕方ないのかもしれませんが。


結局のところ、RPGにもバックログ機能がついてたら便利かも…という話。
特に英雄伝説みたいにストーリーメインのゲームには欲しいですね。
まあ、そんなことは実現しないと思いますが…

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.07.09(Mon) 07:06] 一般ゲームTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← sola オリジナルサウンドトラック「ソウキュウノハテ」 | TOP | らき☆すら PS2で発売決定

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://udk.blog91.fc2.com/tb.php/111-a42d0b3b
 ← sola オリジナルサウンドトラック「ソウキュウノハテ」 | TOP | らき☆すら PS2で発売決定

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。