TOP > そらいろらじお出張版 CD vol.4
 ← sola #14 番外編 「ベツルート」 感想 | TOP | sola ビジュアルファンブック 感想

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


そらいろらじお出張版 CD vol.4 

2007年10月13日 ()
sola の DVD 第4巻の特典の「そらいろらじお出張版 CD vol.4」を聞きました。

「そらいろらじお出張版 4」のパーソナリティは、森宮蒼乃役こと中原麻衣さん。
中原麻衣さんは私の好きな声優さんの一人。「シンフォニック=レイン」のトルタでやられました。
この人の演技はなかなか巧いと思います。うまくは言えませんが、自分の心情を精一杯相手にぶつけている時などこの人の登場人物の感情表現が私は好きです。

そして、蒼乃の声もまた良かったです。
中盤から終盤にかけての蒼乃のキャラクターはこの人の声もあってこそ。依人に対してちょっと照れている時の蒼乃、茉莉や真名に迫る時の蒼乃、茉莉への憎悪が剥き出しの蒼乃はいいですね。


毎度おなじみの sola スペシャルCDドラマ vol.4は蒼乃メインの話。vol.3からの続きです。
時系列としては、第5話で真名とこよりが森宮邸で(すき焼き)を食べたて帰った後の話。
その後、蒼乃による過去の回想が始まり、それがメインとなります。

茉莉と蒼乃、二人の少女の初めての出会い―
それは全ての始まり―

夜禍の生贄となることが決まった蒼乃。
生贄として奉られた洞窟で蒼乃は茉莉と出会う。
蒼乃と依人と茉莉の3人が仲良く暮らす生活の始まり。
それは、solaの中で唯一皆が幸せである時間。

アニメ本編では描かれなかった古の話。
それが聞けて非常に満足しています。
仲のいい茉莉と蒼乃が今となってはもうまぶしいです。

そして毎回そうですが、このCDドラマは本編の良い補完となっていますね。
DVDのおまけとしてはかなり優秀です。
こうして何かしら本編に係わり合いのあるものをつけてくれるのはいいですね。


次はいよいよ最終巻 四方茉莉役の能登真美子さんのそらいろらじおです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.10.13(Sat) 19:45] solaTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← sola #14 番外編 「ベツルート」 感想 | TOP | sola ビジュアルファンブック 感想

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://udk.blog91.fc2.com/tb.php/159-9ec48e74
 ← sola #14 番外編 「ベツルート」 感想 | TOP | sola ビジュアルファンブック 感想

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。