TOP > Despair Witch 感想
 ← 東京出張 | TOP | アクティベーションのその後

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


Despair Witch 感想 

2007年02月12日 ()
今日は、2月11日に発売した「Despair Witch」というゲームをやっていました。

 Despair Witch(BLUEWATER) ホームページ

「Despair Witch」は、サークルBLUEWATER 製作の同人ゲームで、いわゆる調教SLGです。
珍しくエロエロなゲームです。まあたまにはエロいゲームもやりたくなるんですよ。

このゲームの前作に「Diagnosis 淫魔のノート」というゲームがあります。Diagnosis については、BLUEWATERがどことなくケロQっぽい水鏡の姉妹サークルということもあり、梱枝りこの絵に惹かれてプレイ。そしたら割とアタリだったので、今作「Despair Witch」もやってみました。

ストーリーは主人公が魔法を使ってヒロインを調教していくといったものです。プレイした感想としては、概ね前作と同じで、やってて楽しかったです。前作と比べると、ストーリー部分を少し頑張っているように感じました。ヒロインも良かったです。けれど、調教の程度が前作より低くなっていたのが残念です。

このゲームの長所はとしては、グラフィックが良いこと、かわいい女の子を調教できることの2点が挙げられます。調教に関しては、それほど大したことはないのですが、グラフィックはすばらしいです。特にグラフィックの果たす役割は非常に大きくこのゲームの売りとなっています。まあ、人によってはCG集ともいえるかもしれませんが。したがって、原画の梱枝りこの絵が良いと思う人以外には全くオススメできません。

このゲームの絵は、どう見てもギャルゲー向きなのですが、そこであえて調教モノに使っているのが評価できます。そもそもエロメインのゲームは苦手な絵柄が多いのでやりにくいんですよね。グラフィックがいいのは助かります。おそらく、グラフィックが微妙だったらやってなかったでしょう。

前作は攻略が難しく、全エンディングが埋まらず苦労しました。原因はバグだったようで最近になって修正ファイルがアップされていました。同人だからって放置するのはあんまりです。
しかし、今作は攻略ヒントもあり、楽にコンプできました。回想モードが全部埋まり、CGモードにヒント集が登録されていたので、おそらくコンプしたということでしょう。

結局このゲームは、「人にはとても勧められない」類のゲームです。
そんなゲームですが、一日でフルコンプしてしまうくらい好きです。

簡易攻略はこちら

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.02.12(Mon) 23:30] DespairWitchTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 東京出張 | TOP | アクティベーションのその後

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://udk.blog91.fc2.com/tb.php/16-da4dfb79
 ← 東京出張 | TOP | アクティベーションのその後

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。