TOP > ――終わりを悔やむくらいなら、始めなければいいのに。 -Gardenの運命-
 ← 祝 1周年 | TOP | 2007年分野別良かった作品-ラノベ編-

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


――終わりを悔やむくらいなら、始めなければいいのに。 -Gardenの運命- 

2008年02月05日 ()
 
「ワンコとリリー」ちょっとだけ進めました。
なんだかすごくまったりしています。
何も起こりません。
ただ、透子さん(幼馴染)といっしょにワンコとリリーとたわむれているだけ。
まあ、それでもそこそこ読めるのはトノイケだからでしょうか。

とりあえず、もう少し進めてみます。




それで、ワンコとリリーを買ったらついてきたGardrnの小冊子を読んでみたのですが、その最初のページを見ると





――終わりを悔やむくらいなら、始めなければいいのに。





「ワンコとリリー」通常版封入特典
CUFFS[Garden]キャラクターデザインブック より





こ、これは、こないだのGardenのことかーーー

と、思わず叫んでしまいました。
これは作中の冒頭のある一文の引用なのですが、それがあまりにも現在のGardenというソフトの状況に酷似していて…

さらにこの続きが―




――終わりを悔やむくらいなら、始めなければいいのに。


耳鳴りのように響いた言葉は、
どこから誰に向けて発せられた物だったのか。

答えは知るよしもなく、知るまでもなかった。
僕はもう始めてしまったし、目覚めてしまったのだ。

全てが手遅れで、けれどもそうするほかにはなかった。

そして、だからきっとそういうことなのだろう。
生きているということは。

僕が未だ、生にしがみついているということは。





これが、Gardenのことを言ってるようでなりません。
なんだかこの時にはGardenの運命は決まっていたのではないかとそんな風に思えてきました。




ですが、そのGardenにもまた希望の光が…

CUFFSホームページのスタッフ日記でトノイケ氏が 追加パッチへのご意見ご要望について ということでコメントしていました。

どうやらトノイケ氏には追加シナリオを製作する気がある模様。
そして他にもいろいろ朗報が聞けて、一安心です。

次の報告を楽しみに待っています。



――終わりを悔やむくらいなら、始めなければいいのに。



この一文をGardenという作品自身で否定してくれることを、追加シナリオで良作となってくれることを、願っています。 

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.02.05(Tue) 04:06] GardenTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 祝 1周年 | TOP | 2007年分野別良かった作品-ラノベ編-

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://udk.blog91.fc2.com/tb.php/218-eda00231
 ← 祝 1周年 | TOP | 2007年分野別良かった作品-ラノベ編-

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。