TOP > ノベルゲーにおける音声(ボイス)の有無について
 ← コラムっぽいもの | TOP | narcissuループ中

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ノベルゲーにおける音声(ボイス)の有無について 

2008年04月15日 ()
ノベルゲーにおける音声(ボイス)の有無について


 ノベルゲーには2種類の作品があります。音声(ボイス)が有るものと無いものです。
 (中にはパートボイスなんてものもありますがそうはここでは置いておいて)

   このボイス有りと無しにおける差はどれほどのものなのか?

 それを実験的に確かめるべく作られたゲームがありました。それが片岡ともさん製作のnarcissuです。narcissuはボイス有りと無しの2種類のモードをプレイヤーが選択してプレイすることができます。先日"SIDE 2nd"をやった際に、レビューを書くために"1"の方も改めてプレイして有りと無しの両方をやってみました。

 そこで今回は音声について自分が考えたことを話してみようかと思います。


そもそもボイスとは?

 ノベルゲームにおけるボイスとはゲームを構成する演出要素の一つです。演出の一つですからボイスを入れるのも入れないのも製作者の自由です。ボイスを入れることによって作品が良くなるのであれば入れればいいし、そうでなければ入れなければいいのです。
 そもそもノベルゲームは究極的に言えば、絵や音がなくてもテキストさえあれば製作することができます。しかし、何事も実際に見たり聞いたりする方がわかりやすいのは確かです。ボイスを加えることによって表現の幅は大きく広がります。息使いや声のトーンなどテキストでは表現しにくいものも、ボイスだと簡単に表現できることがありますしね。
 このように考えるとボイスは無いよりはあった方がいいと思われますが、実際はどうなんでしょうか?


実際にボイス有り・無しの両方をプレイしてみて

 そこで、実際にnarcissuを音声有り・無しの両方でプレイしてみました。naricussuは"1"と"2"の二つの短編で構成されています。そこでnarcissu1の場合では、まず音声無しバージョンをやって、そのあと音声有りバージョンをやってみました。そして次にnarcissu2を、音声有り→無しの順にやってみました。両方やってみた結果、どちらでも読み進めるのに大きな問題はありませんでした。ただ、1の場合、無し→有りの順にプレイしたために、2週目の始めのうちはヒロインの声に少しだけ違和感がありました。2の場合、有り→無しの順でプレイしたために、声優さんの演技が何箇所かうまいところがあったのもあってボイス無しだと少々寂しい感じがしました。ボイス有りと無しでは作品の雰囲気も多少違うように感じるようです。
 単純に二つを比べてみて、私としてはnarcissuの場合はボイス無しより有りの方が良かったと思います。
 作り手の片岡ともさんのnarcissu製作のコンセプトによると…

ボイス「有り」と「無し」…どっちが上なのか?
上という概念が微妙ですが「無し」が上だと思います。

理由はボイスが無いと、脳内イメージ力によって、
無限の理想形を受け手の方が想像できるからです。
仮に数値化すると最高で「∞」の状態だと思います。

しかし、もしもイメージ力の弱い人だった場合は、
(時間とかに追われて、そんな状態にあった人も含む)
数値化すると最低で「0」の状態も有りえると思います。

結果として最高も無限大だし、最低も0って感じでしょうか。

これに対して、ボイスありの場合は、
脳内イメージする余地がありませんので、
全ての人に均一した数値を与えられると思います。

それならば…もしかしたら、
「絵」に関しても同じことが言えるのかも?
(実はシナリオに関しても同じかも知れません)

しかし、絵の無いようなモノは商業では商品価値的にも、
許してもらえません。なので今回は同人で試してみました。


ボイスがある場合、受け手の脳内のイメージ音声は均一化されたものになり、ボイスが無い場合、受け手のの想像力によって∞にも0にもなると述べています。まあ、私のように想像力が貧困な者の場合は、ボイス有りの方が上になることが多いのかもしれません。特にキャラクターボイスを演じている声優さんの演技がうまい場合は。逆にノベルゲームではたまにあることですが、下手な人の演技だと…それが逆転しまうことも…。あとは、声優さんの声質がキャラクターの性格とあっているかどうかや声優さんの演技(どのように演じさせるか)など…。どちらにもなり得ることがあります


シナリオライターの作風-小説家タイプと脚本家タイプ-

 それともう一つ、おまけのスタッフコメントでともさんもふれていましたが、シナリオライターの作風によってまたボイス有りの方がいいか、それとも無しの方がいいのか、ということがあります。キャラクターの台詞と最小限の描写だけで済ます脚本家タイプの人(ADV形式のゲームに多いですが)の場合、ボイスは有った方がいいことが多いです。逆に小説のようにテキスト主体で表現する小説化タイプの人(ノベル形式のゲームに多いですが)の場合、ボイスは別段必要でないことが多いです。
 前者"脚本タイプ"では特定のライターを指すことは難しいのですが、私がプレイしたゲームの中ではプリンセスうぃっちぃずのしげたさんがあげられます。この人はキャラクターの会話だけでテンポ良く話を進めていきます。なんかコメディ系の作品にはあった方がいいですね。ライターではなく作品の演出の方向性で言うと"ef"でしょうか。あの作品は極力テキストを削って絵や音で表現しようとしていますからね。あと、ともさんも自身が脚本家タイプであるように述べられていました。私も彼女はそうだと思います。それにともさんの書くぽんこつ娘にはポンコツさを出すためにボイスは必須ですから。
 後者"小説タイプ"では、トノイケダイスケさんや奈須きのこさんなどがあげられます。このタイプはそれなりにライターの力量(表現力)も必要とされてきます。しかし、基本的にテキストで事物を描写することができるので、ボイス無しでも問題ないわけです。むしろトノイケさんの場合、ボイス無しの方がいいと私は思っていたり。さくらむすびのレビューでも書きましたが、この人のテキストとあのBGMの前では邪魔になりますから。あとFateもPC・PS2の両方をやりましたが、ボイス無しの方が良かったです。


ボイス有りの作品をプレイする際の注意点

 昔と比べて近頃はフルボイスの作品も当たり前になってきました。ディスクの容量が増えたりしたことが大きいようです。しかし、もったいないことにせっかくのボイス有りなのにそのボイスを飛ばすという人が多々います。テキストでその会話文を読み終わると、ボイスは途中でもマウスをクリックして次の文を読んでいくというものです。私もそうすることがよくあります。正直、いちいち台詞の最後まで声を聞いていられません。別にボイスを全部聞かなくても話はわかります。それに、ストーリーの続きも気になるし、時間もかかるし…。
 でも、どうでしょうか? もし、そのボイスの中に演出上重要な要素が入っていたとしたら?
 例えば、Windの問い詰めシーンなんかは全部聞いてこそのものだと思うんですよね。それに製作者の方でも、ボイスを聞けばわかる情報はテキストから省略するということがあります。例えば、フルボイス化したFateのPS2版では明らかに音声が加わったことによりテキストを省略しています(Fate stay/night PC版とPS2版[Realta Nua] テキストの違いより)。
 したがって、ストーリーを読むだけでなく真に作品を楽しむためにはボイスも全部聞いた方がいいのではないかと考えられます。といっても、楽しみ方は人それぞれなのでどうしようとその人の勝手です。別にボイスを飛ばしながらやってもいいし、オフにしてもいいのです。でも、できれば全部聞いた方がいいかなと。まあ、私もできる限りはそうしたいと思っています。


終わりに

 結局のところボイスも製作者がどんな作品を作りたいかそれにかかっていると思います。どちらが良いともいえません。どちらにも良いところはありますからね。
 まあ、私としてはその作品がおもしろければ(楽しめれば)それでいい、そう考えています。




[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.04.15(Tue) 08:25] ノベルゲーコラムTrackback(1) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← コラムっぽいもの | TOP | narcissuループ中

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://udk.blog91.fc2.com/tb.php/241-8e0a80af

 知人の中でもエロゲの音声を聞かない人が結構いて驚きます。音声を楽しめないなんてエロゲの一割くらいは損していると思います。  音声聞...
[ 2008.09.08(Mon) 22:50 ] 気ままにゆるりと
 ← コラムっぽいもの | TOP | narcissuループ中

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。