TOP > ナツユメナギサ 感想 ~ナツユメで一番可愛いのはもちろん……~
 ← ナツユメナギサ レビュー ~「ユメ」が達成した最高の結末~ | TOP | エロゲでヒロイン同士のカップリングを気に入ってしまった場合、どうすればいいのだろう?

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ナツユメナギサ 感想 ~ナツユメで一番可愛いのはもちろん……~ 

2012年01月14日 ()

 レビューの方では堅苦しい話をしましたが、そんなのはこの辺にして『ナツユメナギサ』のヒロインについて話をしましょうか。
 あ、ヒロインとはもちろん「美浜羊」のことです。


 サガプラネッツ最新作「ナツユメナギサ」



 ナツユメナギサは何を差し置いてもこの娘が一番良かったと思うんですよね。キャラクターの出来も個別ルートのシナリオの出来も。

 羊ルートは、明るく元気な後輩キャラとイチャイチャする話でして、このイチャイチャしてる描写もよくできているのですが、ただそれだけでなくふたつの大きな伏線があって――。ひとつは羊が実は偶然助けたネコで大樹の奇跡で美少女になったというもの。この「羊=ネコ」という設定自体はわかりやすい伏線が張られてあって、こういう話で締めるんだろうということが容易に想像できます。このネコの恩返し的な話だけでもシナリオとしてはオチをつけることができ、ここで終わっても問題無いのですが、奇跡の魔法がとけたあとにもうひと展開あるのが羊シナリオのすごいところです。
 ふたつめの伏線として気づきにくく配置されていたそれは、実は羊は怪我でサナトリウムに入院しているというもの。これまでの明るく元気な少女が一転して、暗く全てを拒絶する少女に取り変わってしまいます。主人公が何度サナトリウムに通っても「帰って」と拒絶している羊の姿が見ていてもう……。ギャップがヤバイです。こういうキャラ大好きです。
 この展開で私の物語没入度はMAXに跳ね上がりました。二段構えのシナリオ構成にまんまとやられてしまいました。ここまではまり込むともうダメですね。病んでる羊が立ち直るシナリオに感動してしまいましたとも。

 まあ、最後に全体の構成として、エピローグだけが現実であとは夢という三段目が待っているわけですが……羊ルートをやってた時は気づきませんでしたが、ナツユメはすごい構造してるなぁと。

 ナツユメで一番可愛いのはもちろん美浜羊、ということで。異議がある人はどうぞ。




 関連:ナツユメナギサ レビュー ~「ユメ」が達成した最高の結末~


[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2012.01.14(Sat) 19:21] ナツユメナギサTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ナツユメナギサ レビュー ~「ユメ」が達成した最高の結末~ | TOP | エロゲでヒロイン同士のカップリングを気に入ってしまった場合、どうすればいいのだろう?

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://udk.blog91.fc2.com/tb.php/277-088a756f
 ← ナツユメナギサ レビュー ~「ユメ」が達成した最高の結末~ | TOP | エロゲでヒロイン同士のカップリングを気に入ってしまった場合、どうすればいいのだろう?

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。