TOP > ef - a fairy tale of the two. のススメ
 ← ef - the first tale. / ef - the latter tale. レビュー ~ef - a fairy tale of the two.~ | TOP | minori のシステムで一つだけ残念なところ

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ef - a fairy tale of the two. のススメ 

2008年06月24日 ()
ef - the latter tale. が終わりました。

前編 ef - the first tale. から1年と5ヶ月。製作を発表してから3年。ここまで長かった。
ですが、これで ef の物語も完結しました。


思えば一年前…
first tale.をプレイした当時、知人に

"ef おもしろかった?"

と尋ねられて、素直におもしろかったとすぐに答えれませんでした。それは、まだ話が完結しておらず、1章・2章だけやっても全体の話が見えてこないからで、latter tale.をやってみないと話がおもしろいかどうかは判断しかねる感じだったからです。それに、first tale.は、さあこれから火村の話だというところで終わってしまいますから。first tale.単品ではそこまで薦められるような作品ではなかったんですよね。

先の問に対する私の返答は確かこんな感じだったように思います。

”演出系はすごいゲームなんだけど、シナリオはlatter tale.が出てからでないとわからない”

こんななんとも言えない感じの答えでした。
しかし、あれから一年、latter tale.をやった今なら先の問に自信を持って

”おもしろかった”

とそう答えることができます。
first と latter 2つ合わせての ef は、非常に良くできたゲームでした。完成度の高さでいったらかなりのクラス。結構オススメです。シナリオもよくできてますし、何より演出がすごい。レビューにも書いた作中の一文ですが、

”物語そのものは平凡でもかまわない”
”どこにでもありそうな身近な話を絵と計算しつくした演出で印象付ける”


minoriの作品(はるのあしおと・ef)はまさにそんな感じ。シナリオがそこまで平凡ってわけでもないのですが、演出がうまくて、より話がおもしろくなっているという感じ。やったことがない人にはちょっとやってもらいたいですね。なんというかノベルゲーという媒体でここまでの表現ができるということを知ってもらいたい。ここまで演出というものが重要だということを。シナリオや演出手法が合う合わないは人によってあるかもしれませんが、こういうノベルゲームがあるということだけでも知ってもらいたいですね。せめてムービーだけでも一目見て欲しい。


まあ、問題はefの次にやる作品が演出やグラフィックの面でどうしても劣って見えてしまうことでしょうか。
次にやる作品(私の場合、このままだとさくらッセが再開されるはず)はしょぼく見えてしまうんだろうな。
そういう点でノベルゲームはじめての人にはあまりオススメできないかも。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.06.24(Tue) 12:29] efTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ef - the first tale. / ef - the latter tale. レビュー ~ef - a fairy tale of the two.~ | TOP | minori のシステムで一つだけ残念なところ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://udk.blog91.fc2.com/tb.php/291-98540821
 ← ef - the first tale. / ef - the latter tale. レビュー ~ef - a fairy tale of the two.~ | TOP | minori のシステムで一つだけ残念なところ

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。