TOP > さくらシュトラッセ レビュー ~Kirschenbaum straße~
 ← シュトラッセなのか、それともシュトラーセなのか、それが問題だ | TOP | ロリコン度チェックをやってみた

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


さくらシュトラッセ レビュー ~Kirschenbaum straße~ 

2008年07月27日 ()
 

さくらシュトラッセタイトル    さくらシュトラッセ
メーカー   ぱれっと
発売日    2008年1月25日
シナリオ    NYAON
原画       くすくす
音楽       樋口秀樹 , BURTON
プレイ時期   2008年7月
プレイ時間   約25時間
評点       83




   
 「もしも明日が晴れならば」のくすくす&NYAONコンビの最新作は、さくら通り(さくらシュトラッセ)の恋物語。
 物語の舞台は洋食屋”かもめ亭”。過労で倒れた母親の代理でシェフを務めることになった主人公”春美”は、4人の従業員(家出してきた魔女”マリー”,重度のアホの子幼馴染”かりん”,素直になれない姉”優佳”,クールロリっ娘”ルゥリィ” )とともにかもめ亭を切り盛りしていくことになる―
 4人の魅力的なヒロインやサブキャラ達とともに忙しくも騒がしい毎日を過ごしていく、暖かな雰囲気のハートフルストーリー。

 まず、本作において多くを占めているのがコメディ色の強い共通パートである。この共通パートでは、かもめ亭のドタバタした日常をコメディタッチでうまく描いている。個性豊かなキャラクター達の織り成す掛け合いが非常に楽しく、NYAON氏のテキストの良さが光っていた。また、1つ1つの短いエピソードがテンポの良い会話とともにうまくまとめられていた。
 それに加えてキャラクターの声も良く、これが日常シーンの良さをより引き立てている。キャスティングも見事にはまっていて、さらにそれぞれの声優さんの演技も良く、キャラクターが生き生きとしていた。

 そして共通パートの後、それぞれのヒロインの個別ルートが展開されていく。この個別ルートでは話がシリアスになって、ややテンポが悪くなってくるのがつらいところではある。マリールートや優佳ルートなどダレるところも多い。もう少しきれいにまとめて欲しかった。「もしらば」もそうだったが、NYAON氏はシナリオ構成のツメが甘い。テキストは良いので、構成の方も頑張って欲しいところ。
 けれどただ一つ、かりんルートのストーリーは思いの外よくできていた。アホの子かりんの内面が成長していく様が良く描けていたと思う。かりんはあまりにアホの子過ぎてキャラクター的には苦手だったが、かりんルートをプレイして少し好きになれた。
 そしてヒロインの可愛らしさを表現するという点ではルゥリィルートも非常に良くできていたと思う。このルゥリィルートではストーリーをいかにして魅せるかというよりも、ルゥリィというキャラクターをいかに可愛く魅せていくかに重きがおかれて、その分ルゥリィの可愛さは他のキャラクター達に比べて際立っていた。プレイ中何度ルゥリィに悶絶させられたことか。私の好みもあるかもしれないが、ルゥリィの可愛さは異常。時折見せる笑顔が本当にすばらしかった。

 総じて、テンポのいい日常シーンに可愛いげのあるキャラクター達と良い作品だった。欲を言えばもう少しシナリオを頑張って欲しかったが、この手の雰囲気ゲーにそこまで求めるのは酷かもしれない。
 明るめの雰囲気のコメディが好きな人、ルゥリィにピンときた人にオススメしたい作品。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.07.27(Sun) 17:05] さくらシュトラッセTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← シュトラッセなのか、それともシュトラーセなのか、それが問題だ | TOP | ロリコン度チェックをやってみた

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://udk.blog91.fc2.com/tb.php/316-e77e3493
 ← シュトラッセなのか、それともシュトラーセなのか、それが問題だ | TOP | ロリコン度チェックをやってみた

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。