TOP > サクラノ詩 ~春ノ雪~ (体験版) 感想
 ← 春ノ雪の自重しない感想 | TOP | 今月発売のノベルゲー(2008年9月)

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


サクラノ詩 ~春ノ雪~ (体験版) 感想 

2008年09月27日 ()
       

サクラノ詩 ~春ノ雪~ ホームページタイトル  サクラノ詩 ~春ノ雪~
メーカー 
シナリオ すかぢ
原画     基4% , 硯 , 月音 , 籠目 , すかぢ , 砌煉炭
音楽    kyo , elephant music
発売日  2008年9月26日
期待度  95 (製品版への期待値)



 しゅぷれ~むキャンディの予約特典として配布されたサクラノ詩の体験版 サクラノ詩 ~春ノ雪~
 いち早くサクラノ詩の世界観を味わいたくて、しゅぷれ~むキャンディを予約して手に入れました。発売後、しゅぷれ~むキャンディそっちのけでプレイして、先ほど全部読み終わりました。
 この体験版(春ノ雪)にはサクラノ詩の序章~lent et douloureux~から第一章~春ノ雪~までが収録されています。プレイ時間はだいたい6時間程度。体験版にしてはやや長めです。

 その体験版の内容はと言うと……製品版の発売が待ち遠しくなる、いい体験版でした
 私がこの体験版で良いと感じたのは、サクラノ詩の世界観とキャラクター。すかぢさんのテキストと絵やBGMによって作られる作品の雰囲気が気に入りました。なんとも言い表しがたいですが、桜や校舎の絵やBGMから醸し出される空気がいいんですよ。特に桜が。
 そして、個性豊かなキャラクター達がまたおもしろい。さすが、ケロQ・枕至上最も愉快痛快な仲間達と銘打つだけのことはあります。これらのキャラクター達の掛け合いが楽しかったです。ここが良かったのがこの体験版を楽しめた一番の要因だと思います。
 ストーリーに関しても紹介ページで、

 守る優しさ、支える優しさ、共に歩いていく優しさ――様々な形で発露していく“優しさの物語”

とあるように良さそうな感じです。時折見せるシリアスな話もおもしろくなってきそうで、ヒロインそれぞれの個別ルートにも期待が持てます。終ノ空・二重影・モエかんと私好みのシナリオを書くすかぢさんに期待。

 そして、全体的に丁寧に作られている印象を受けました。一つ一つシーンに見合った素材を用意し、細かな動作をエフェクト演出などでうまく調整していました。絵の枚数も多く、メーカー(枕)のこの作品に対する意気込みが感じられました。
 グラフィックに関して言えば、相変わらず枕の絵はすばらしいの一言。基4% , 硯 , 月音 , 籠目 , すかぢの5人によるキャラデザ及び原画、綺麗な彩色、そして吉田誠治の精緻な背景、と絵に関しては文句ありません。砌煉炭のSDキャラによるコメディシーンもなかなか良かったです。

 今回の体験版ではキャラクターのボイスがありませんでしたが、製品版ではフルボイス化されることでしょう。私は、√after and anotherの八雲はまじ・雪路ルートで登場したサクラノ詩のキャラの声でキャラクターの声を一部脳内変換していました。
 あと、もしこの体験版をやった人で他のサクラノ詩に関する話が読みたいという人がいたら、√after and anotherの八雲はまじ・雪路ルートがオススメです。こちらではH2Oの主人公(弘瀬琢磨)の視点で一年前の弓張学園での日々が描かれています。H2Oをやってなくても楽しめるように√after and anotherにはH2Oのシナリオが収録されているので、H2Oをやったことない人でも問題ありません。


 製品版が期待できる良い体験版でした。このクオリティで最後までいけたら良作になりそうです。
 発表から長かったですが、このサクラノ詩もだいぶ形が見えてきました。この調子でいけば来年くらいには発売されそうです。発売日が決まり次第、予約しに行くつもりです。

 来年の春、遅くとも再来年の春には満開の桜とともにこのサクラノ詩が発売されていることを願って…

 薄紅の想い ――――― ひとひら

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.09.27(Sat) 20:32] サクラノ詩Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 春ノ雪の自重しない感想 | TOP | 今月発売のノベルゲー(2008年9月)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://udk.blog91.fc2.com/tb.php/360-52c3cc71
 ← 春ノ雪の自重しない感想 | TOP | 今月発売のノベルゲー(2008年9月)

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。