TOP > ノベルゲームのBGMとアニメのBGMの違い
 ← efの男キャラはロリコンが多い? | TOP | ef - a tale of memories. 感想 ~ノベルゲームとアニメと~

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ノベルゲームのBGMとアニメのBGMの違い 

2008年10月15日 ()
    
 ef の原作(ノベルゲーム)をプレイした後に、アニメ(ef - a tale of memories)を見ていてふと思ったことがあります。それは、ゲームとアニメでBGMの使い方が少し違っているということ
 ef のアニメは基本的に原作と同じBGMを使っています。原作の音楽担当の天門氏がアニメのBGMにも関わっています。そのため単純にBGMの使い方を比較できます。

 ゲームのBGMは一定の時間になるとまた曲の始めへとループします。プレイヤーの読む速度によって、何回そのBGMがループされるか、どの部分まで再生して次のBGMに移るかが変わってきます。つまり、時間の流れがある程度プレイヤーに委ねられるわけです。そのBGMのキリの良いところで次のBGMに移ればいいのですが、そうでない場合中途半端な形で移ることがあります。そうならないようにゲームでは、BGMの移り変わりにフェードをかけてたり、いろいろ処理をしています。おそらく、BGMもそういったことを考慮して作り、BGMを挿入する箇所も考慮して選んでいると思います。

 それに対して、アニメの場合は作中で流れる時間は一定で、プレイヤーの読む速度などにとらわれません。つまり時間が創り手の方に支配的となるわけです。そのため、そのシーンに応じた尺にBGMの長さを調整することによって、そのシーンに最もふさわしい音楽を流すことができます。ef のアニメはそのBGM演出が良くできていました。場に適したBGMをちょうどいい長さと終わり方で流せていました。そういう意味では、アニメなどの映像作品の方がBGMは使いやすいのではないでしょうか。

 まあ、ゲームの場合もオートモードで読むと仮定すると、それも可能となるのですが…。オートモードも読むスピードに個人差があるので難しいところ。ノベルゲームの中には、たまに強制的にオートで進むようにしているシーンがある作品もあります。efにも強制オートモードで進むシーンがいくつかありました。あのようなシーンは、テキストを読むスピード・ボイスの長さに合わせてBGMの挿入タイミングや長さを上手く調節してあります。これがゲームで時間を支配的に扱う一つの方法でしょう。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.10.15(Wed) 04:50] ノベルゲーコラムTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← efの男キャラはロリコンが多い? | TOP | ef - a tale of memories. 感想 ~ノベルゲームとアニメと~

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://udk.blog91.fc2.com/tb.php/371-6ba4975c
 ← efの男キャラはロリコンが多い? | TOP | ef - a tale of memories. 感想 ~ノベルゲームとアニメと~

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。