TOP > アクティベーションシステムについて
 ← 潮風 終了 | TOP | 2007年1月のゲーム

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


アクティベーションシステムについて 

2007年01月31日 ()
先日プレイした「潮風の消える海に」についてなんですが、アクティベーションシステムが採用されていました。


アクティベーションとは?Wikipedia


いわゆるネット認証です。WindowsやOfficeで採用されているやつです。
これが、潮風でも使われていました。
アクティベーションを使っているエロゲをプレイするのは初めてです。
このゲームはダウンロード版とパッケージ版があり、私がプレイしているのはパッケージ版なのですが、そのマニュアルを読むと、


アクティベーションシステムについて

※回数超過にご注意ください
認証システムの使用は3回までとなっております。ご了承ください。


と記載されていました。


えっ、3回まで!?

どうやら、3回までしかインストールできないようです。
これは、少し困ります。いろいろ問題も発生するでしょう。
自分ひとりがプレイするなら3回もできれば、おそらく大丈夫でしょう。そもそも3回以上やったゲームなどあまりありませんし。しかし、そうくるとなかなかアンインストールしにくいです。再インストールして、またプレイするとなると貴重な認証回数を1回使っちゃいますし。

それよりも問題となってくるのが、中古販売です。これは中古で買い取ってくれるのか怪しいです。おそらく中古販売は取り扱わないでしょう。

なぜ、アクティベーションシステムを採用したのか。その背景には、中古販売や不正コピーの問題があります。不正コピーに関しては、コピープロテクトという対策をしているメーカーもあります。しかし、プロテクトをかけていてもそれを解析してコピーされることもあり、それで万全というわけではありません。そこでアクティベーションだとこれらの問題を解決できるように思えます。

エロゲ業界全体で考えるとこの傾向はどうなのでしょうか。
アクティベーションによって売り上げは伸びるのでしょうか。
売り上げ自体は伸びるかもしれませんが、中古などでプレイする人が減り、業界自体は縮小するかもしれません。

もともとこの問題はユーザーのモラルの無さが招いたものです。あまり使っては欲しくないですが、今の現状ではアクティベーションも仕方ないのかもしれません。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.01.31(Wed) 05:31] 潮風の消える海にTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 潮風 終了 | TOP | 2007年1月のゲーム

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://udk.blog91.fc2.com/tb.php/4-1352342e
 ← 潮風 終了 | TOP | 2007年1月のゲーム

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。