TOP > シャルノスはじめました
 ← ねんがんのネットブックをてにいれたぞ! | TOP | ぼるしちレビューの前置き

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


シャルノスはじめました 

2008年12月01日 ()
  
 いろいろなものを放置して漆黒のシャルノスを始めました。先日、11月発売のノベルゲームで紹介した作品です。まあ、新しいスタックが積まれたら一番上から消化していくのが基本ですからね。


漆黒のシャルノス -What a beautiful tomorrow-
タイトル     漆黒のシャルノス -What a beautiful tomorrow-
メーカー    LiarSoft
発売日     2008年11月21日
シナリオ    桜井光
原画        AKIRA
音楽       松本慎一郎
期待度      80



 売れ線を無視して自分たちの作りたい物を作っていくメーカー「ライアーソフト」のゲームです。ライアーは腐り姫のようなシナリオゲーを出したり、ぶるまー2000のようなバカゲーを出したりと本当に好き勝手やっています。そのため、実際それほどゲームが売れてなくて自転車操業なのではないかと噂されたりも…。最近は姉妹ブランドを作ったりまだ余裕がありそうな感じですが、本当のところはどうなんでしょうね。まあ。一部のコアなファンによって支えられているメーカーです。自転車操業はともかく、この姿勢は個人的には結構好き。昨年プレイした腐り姫もおもしろかったですし。

 そんなライアーの第24作目となるのが漆黒のシャルノスです。
 舞台は20世紀初頭のロンドン。機関革命によって蒸気式の機関が発達し、エネルギー発生装置としての役割だけでなく超高度な演算を果たす情報機械や飛空挺までをも生み出している世界。主人公の”メアリ”は怪異という化物によって眠り姫となってしまった友人”シャーリー”を助け出すために、謎の男”M”とともに怪異に立ち向かっていく―というお話です。
 男性向けノベルゲームにしては珍しく、この作品は女の子が主人公です。まあ、女性視点といっても珍しいだけで別段読みにくいということもなく、むしろ主人公のメアリはいい娘だなぁとか思いながら読み進めています。
 途中(4章)までやってる感じは結構おもしろいです、この作品。この調子で最後まで行ってくれることを期待。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.12.01(Mon) 23:29] 漆黒のシャルノスTrackback(1) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ねんがんのネットブックをてにいれたぞ! | TOP | ぼるしちレビューの前置き

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://udk.blog91.fc2.com/tb.php/403-d26898d1

冬コミ一緒に来てくれる人とか会いたいヒト メッセで連絡してくださいな。 しばらく宣伝(おそらく4桁まで) 【ニコニコ動画】[テスト]組...
[ 2008.12.04(Thu) 06:38 ] D\'s Empire 2nd
 ← ねんがんのネットブックをてにいれたぞ! | TOP | ぼるしちレビューの前置き

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。