TOP > シンフォニック=レイン レビュー ~雨の降る街で~
 ← メニューにオススメ作品「シンフォニック=レイン」追加 | TOP | 劇場版 空の境界 第六章 「忘却録音」 感想

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


シンフォニック=レイン レビュー ~雨の降る街で~ 

2009年02月02日 ()
   
シンフォニック=レイン愛蔵版タイトル     シンフォニック=レイン
メーカー    工画堂スタジオ
発売日     2004年3月26日
シナリオ    西川真音
原画        しろ
音楽       岡崎律子
プレイ時期   2006年
プレイ時間   約18時間
評点       100



  

 工画堂スタジオが贈るミュージックアクションアドベンチャーゲーム。
 故郷に幼馴染の恋人"アリエッタ"を残し、魔導楽器"フォルテール"の奏者となるべく遠く離れた音楽学院に通う主人公"クリス"。下宿先で出会った音の妖精"フォーニ"とともにアンサンブルをして3年間日々を過ごしてきていた彼ですが、間近に迫った卒業演奏のために歌唱担当のパートナーを探すことになります。候補となるのは恋人"アリエッタ"の双子の妹"トルティニタ"、元生徒会長の優等生"ファルシータ"、後輩の"リセルシア"の3人。彼は無事パートナーを探し出し、卒業を迎えることができるのでしょうか?
 雨が降り続ける街"ピオーヴァ"を舞台に、"フォルテール"が奏でる音色にヒロインの歌声を載せて、甘く切ない物語が奏でられていきます―


 一見、どこにでもあるギャルゲーのように見える作品ですが、そう見えて実はそうでないのがこの作品のおもしろいところ。物語は主人公のクリスに"アリエッタ"という恋人がいるところからスタートします。通常のギャルゲ―では主人公が彼女持ちということは滅多にないのですが、本作ではアリエッタという存在があることによって、単純に女の子とつきあって仲良くなって終わりという風にはいきません。女の子のパートナーと卒業演奏を行う―、それは作中で卒業演奏を一緒に行った男女は永遠に結ばれるという噂もあるように、アリエッタとの別れを示すことにもなります。アリエッタを振って他の女の子と付き合うことになった先の未来がどういったものになるか、そこが1つの見所となります。
 特に注目なのがアリエッタの双子の妹のトルティニタ。幼い頃からアリエッタとともにクリスと遊んでいた彼女。姉であるアリエッタと同様にクリスのことが好きだった彼女が真実をクリスに打ち明ける時、シンフォニック=レイン最大の山場を迎えます。彼女の本心が語られる裏ルート(Al fineルート)はかなりの見物です。通常のギャルゲーと違って人間らしい感情を持つ彼女らヒロイン達の真意を知ったその時――あなたはこの作品にどんな想いを抱くのでしょうか?
 そしてその後にある最終ルートはノベルゲーム屈指の美しさを誇ります。暗い鬱な雨の後に見える晴れた景色は何よりも美しいです。思わず涙してしまいました。

 このようにシナリオがすばらしい作品なのですがそれだけでなく、シンフォニック=レインを語る上でもう一つ外せないのがその音楽。岡崎律子さん作詞作曲の10にも及ぶ歌の数々はどれも作品に合ったものばかり。どれも名曲です。音楽とシナリオの調和はこれ以上にないってくらいうまくいっていました。全てを読み終えた後でもう一度歌詞をを読むとその込められた意味に感銘することでしょう。
 また、これらの楽曲を使ったミュージックゲームもなかなかの出来。楽しく遊ぶとともに歌にも馴染むことができる良いゲームパートです。苦手な人にも自動演奏がある安心な仕様です。
 しかし、音楽を担当された岡崎さんは本作の発売後お亡くなりに…。ご冥福をお祈りします。


 この作品を初めてプレイしたのは随分と前ですが、私は今でも雨が降っているのを見るとこの作品を思い出します。いつも憂鬱な雨もこのゲームをやった後はまた違った風に見えてきます。それくらい私にとって思い入れの強い作品となりました。
 『symphonic=rain』、直訳すると「雨の交響曲」。雨の奏でる音が印象的な作品でした。


 私が今までやってきたノベルゲームの中で一番のオススメ作品です。是非やってみてください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.02.02(Mon) 15:43] シンフォニック=レインTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← メニューにオススメ作品「シンフォニック=レイン」追加 | TOP | 劇場版 空の境界 第六章 「忘却録音」 感想

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://udk.blog91.fc2.com/tb.php/455-41028aa9
 ← メニューにオススメ作品「シンフォニック=レイン」追加 | TOP | 劇場版 空の境界 第六章 「忘却録音」 感想

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。