TOP > 2009年2月発売のノベルゲー 雑感
 ← ティンクル☆くるせいだーす アゼルルート終了… | TOP | 立ち絵のパターン数(差分)は最高いくつ?

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


2009年2月発売のノベルゲー 雑感 

2009年02月28日 ()
  
 今日は今月発売のノベルゲーの話。
 先月はいろいろ有力タイトルが多かったですが、今月は結構少なめ。あるメーカーの新作(?)が大量に売れること以外は大人しめの月になりそうな感じです。
 まあそんな月でも気になるタイトルはいくつかあるので、いつものようにコメントをつけて紹介していきます。今月は全部で3つ。





 まず1つ目は、今月一番売れるであろう、AUGUSTの「夜明け前より瑠璃色な -Moonlight Cradle-


夜明け前より瑠璃色な -Moonlight Cradle- 初回版プレミアムエディション (予約特典付き)夜明け前より瑠璃色な -Moonlight Cradle-
初回版プレミアムエディション (予約特典付き)

(2009/02/27)
Windows

商品詳細を見る


 夜明け前より瑠璃色な(けよりな)の後日談を収録した追加ディスク。FAが発売した今、何故今さらって気はしますが、これもオーガストの一つの戦略なのでしょう。
 けよりなは以前やったことがあるのですがそれほど私の琴線には触れなかったので、今回のMCはスルーの予定。まあ正直に言うと、『それほど気に入るキャラがいなかった』ただそれだけの理由だったりします。でも萌えゲーにおいて好きなキャラがいる/いないは結構大きい…。
 さて、いつものようにパッケージ画像を出すためにAmazonのリンクを貼ってみたのですが、このパッケージ、どこかで見たような気が…。気になったのでPS2版とPC版も貼り付けてみました。

 
夜明け前より瑠璃色な -Brighter than dawning blue-(初回限定版)夜明け前より瑠璃色な -Brighter than dawning blue-
(初回限定版)

(2006/12/07)
PlayStation2

商品詳細を見る


夜明け前より瑠璃色な 初回版 (DVD-ROM版)夜明け前より瑠璃色な 初回版 (DVD-ROM版)
(2005/09/22)
Windows

商品詳細を見る


 PC版、PS2版、MCと並べてみるとよく似ていますね。キャラクターの配置の仕方がそっくりです。違うところといえば、PC→PS2→MCになるにつれて少しずつキャラが増えているくらい? これは3つ並べてあったら間違ってしまいそうですね。
 これでさらに全部べっかんこう立ちだったりしたら最高だったのですが…。さすがにべっかんこう立ちはPC版だけのようです。ちょっと残念。





 けよりなMCの話が長くなってしまいましたが次に行きましょう。2つ目は、AXLの「Like a Butler」です。


Like a ButlerLike a Butler
(2009/02/27)
Windows

商品詳細を見る


 最近調子がいいAXLの新作です。内容はタイトル通りの執事もの。
 こちらは体験版の感想も書いているので詳しくはそちらをどうぞ。(Like a Butler 体験版 感想
 AXL恒例の嘘カウントダウンには今年も笑わせてもらいました。DMCとか本当にやり過ぎ(褒め言葉)。今となってはカウントダウンが終わってしまったのでもうお見せすることはできないのですが、AXLの次の新作が出る時はぜひ見て下さい。あれは本編に興味が無くてもおもしろいはず…。
 今のところ、2月の新作ではこのLike a Butlerをプレイする予定です。





 そして最後に紹介するのが、lightの「タペストリー


タペストリー -you will meet yourself- 初回版タペストリー -you will meet yourself- 初回版
(2009/02/27)
Windows

商品詳細を見る


 主人公の余命が半年、というところから始まる物語。こういう設定の話は悪くはないのですが、良くも悪くもライターの腕が全てとなるのでなかなか特攻しにくいところ。うまくシナリオを作れたら良作になるんだけど…、うーん…。体験版をやった感じは何とも言えないのでとりあえずは様子見。
 それよりも個人的にはアクティブ・ワイド・バルーン・システムがとっても気になります。漫画の台詞的表現を取り入れた演出方法はなかなかにおもしろい。何かの可能性をすごく感じます。話の内容云々よりもこの演出の考察をしたい、今はそんな気分。でもさすがにそれ目当てでゲームをやるのもどうかと思う今日この頃。





 以上、2月の新作ノベルゲーの話でした。

 俺、今やってるゲーム(ひまわり・ティンクル☆くるせいだーす)が終わったら…、Like a Butler やるんだ…

 と何かのフラグを立てておきます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.02.28(Sat) 03:50] 今月のノベルゲー雑感Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ティンクル☆くるせいだーす アゼルルート終了… | TOP | 立ち絵のパターン数(差分)は最高いくつ?

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://udk.blog91.fc2.com/tb.php/473-6fce5ac6
 ← ティンクル☆くるせいだーす アゼルルート終了… | TOP | 立ち絵のパターン数(差分)は最高いくつ?

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。