TOP > 祝福のカンパネラ レビュー ~ハーレム系ギャルゲーの到達点~
 ← 自分の嫁は誰? | TOP | 2009年3月発売のノベルゲー 雑感その1

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


祝福のカンパネラ レビュー ~ハーレム系ギャルゲーの到達点~ 

2009年03月22日 ()
   

祝福のカンパネラ 初回限定版
タイトル    祝福のカンパネラ
メーカー    ういんどみるOasis
発売日     2009年1月30日
シナリオ   サイトウケンジ ,ちゃとら , 木之本みけ
原画       こ~ちゃ
音楽       Elements Garden , Ecnemuse
プレイ時期  2009年2月
プレイ時間  約30時間
評点      82



 
 エロゲーやギャルゲーに代表される美少女ゲームの一つの目的は、好きなヒロインといちゃいちゃすることです。可愛いキャラクター達と過ごす日常は楽しく、バカップルとなっていちゃいちゃするのもまた楽しい。そんなういんどみるのいちゃラブ路線をはぴねす!から受け継いでさらに突き詰めたのが本作「祝福のカンパネラ」です。
 あまり小難しいシナリオゲーばかり読んでても疲れるので、たまにはゆっくりできるゲームを、ヒロインといちゃいちゃするのを楽しみたいというプレイヤーにはある意味うってつけ。共通部分のハーレムっぷりと個別ルートに入ってからのいちゃいちゃっぷりはかなりのもので、特に共通部分に関してはあまりに完璧なハーレムを形成している主人公に対して敬服の念を抱いてしまいます。誰からも好かれ、誰にも優しい主人公。彼はどこまでも甘い世界を構築します。そんな甘々な世界はある意味ハーレム系ギャルゲーの理想型であり、主人公に対して最高に優しい世界とも言えます。たとえ主人公が特定のヒロインと付き合いだしたとしても、他のヒロインは諍いを起こさずただただその2人を祝福する。そんな世界はプレイヤーに対しても居心地が良く、ただただ優しい…。実際にプレイしてこの世界に疑問を覚えずプレイできたら、本作はかなり優秀なハーレム系雰囲気ゲーとなります。ちょうどこの時期にそういうゲームを求めていた私としてはかなり楽しめました。

 共通部分ではそのようなハーレム状況において、さらにキャラクター同士のかけ合いが楽しく、気持ちよくプレイできます。ミネット・カリーナ・チェルシー・アニエス・ニナ・サルサ・リトス・ゴーレム(?)の8名にも及ぶ大ハーレムにガーネットやニックといったサブキャラが加わったクエストの日々は楽しく、作品世界に入り浸っていたくなります。楽しいラブコメ、まさにその言葉がふさわしいと言えるそんな共通パートです。
 そんな共通パートから各ヒロインの個別ルートに入ると、主人公がヒロインと付き合うようになり、バカップルが誕生します。どのルートでもかなりいちゃいちゃしています。ヒロインとのいちゃいちゃを楽しみたい人にはかなりオススメ。ただ、どのルートもシナリオが少々盛り上がりに欠けるのが難点。そこが良かったら最高のゲームとなったのですが…残念。せめて戦闘シーンの演出をもう少し頑張れたら…と思います。コメディパートはあの戦闘演出でよく合っているのですが、シリアスパートはどうも浮いてしまう…。はぴねすのわかりづらい戦闘描写よりは数倍良くなっているのですけどね。まあ、可能性は感じられたのでもっと突き詰めればいいものになるかも…。

 本作の魅力はそのハーレム的な世界観なのですが、その魅力を一段引き出しているのがそのグラフィック。キャラクターが可愛いのはもちろんですが、企画を原画のこ~ちゃがやってるだけあって絵と世界観の親和性はバッチリ。キャラクターの服装から小さな小物に至るまでエルタリアの世界観が忠実に表されています。さらに、そのこ~ちゃ原画のイベントCGや立ち絵の差分の多さはおそらく今までに出たゲームの中で最高値。表情やポーズがころころ変わるキャラクター達は見ていて飽きず、動きの演出を加えることでコメディパートをよりおもしろくしています。(参考:立ち絵のパターン数(差分)は最高いくつ?   / 1枚のイベントCGに使われている差分は最高何枚?


 祝福の鐘鳴り響くAVG。甘々な感じの作品が好きな人にオススメです。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.03.22(Sun) 03:02] 祝福のカンパネラTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 自分の嫁は誰? | TOP | 2009年3月発売のノベルゲー 雑感その1

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://udk.blog91.fc2.com/tb.php/488-97fc9f0a
 ← 自分の嫁は誰? | TOP | 2009年3月発売のノベルゲー 雑感その1

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。