TOP > ギャルゲーユーザーにオススメ 「ギャルゲヱの世界よ、ようこそ」
 ← 自分(主人公)がプレイしたギャルゲーの世界が現実化する、そんなメタギャルゲーがやりたい! | TOP | ご存じですか?裸ワイシャツに特化したエロゲを

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ギャルゲーユーザーにオススメ 「ギャルゲヱの世界よ、ようこそ」 

2009年04月19日 ()

 普段このブログではあまり本の話はしませんが、久々に人に薦めたくなる小説を読んだので、今日はそれを紹介。


ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! (ファミ通文庫)ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! (ファミ通文庫)
(2009/01/30)
田尾 典丈

商品詳細を見る



 ファミ通文庫の「ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! 」です。今年のファミ通文庫の新人賞。べっかんこう立ちしている2人の女の娘が目印。


 「ギャルゲーの世界っていいなぁ」、そう思ったことはありませんか?
 「2次元の世界に入りたい」、そう思ったことはありませんか?



 ギャルゲーユーザーなら一度は考えたことがあるこの願望。
 ある日突然に世界改変の機会を得た本作の主人公は自身の愛するギャルゲー「エターナル イノセンス」を現実化させます。そこで主人公はゲームと同じくように行動し、順調にメインヒロインのフラグを立て、ギャルゲヱの世界を満喫していきます。

 しかしこのギャルゲーの世界には様々な歪があります。通常のギャルゲーは、複数人いるヒロインの中から1人を選び、ヒロインが抱える問題を解決し、そのヒロインと結ばれるというものが主流です。しかし、ここで一つの歪みが出てきます。主人公に選ばれなかったヒロインはどうなるでしょうか?主人公がいなくても問題を解決できたヒロインもいるかもしれません。しかし、問題を抱えたままのヒロインは?
 つまり、ギャルゲーというものは言い換えると、「どのヒロインを救うのか決めるゲーム」、ひどい言い方をすると、「どのヒロインを見捨てるのか決めるゲーム」となります。これが歪みとなるギャルゲーの裏の面です。

 本作の主人公は、まさにこの問題に直面します。メインヒロイン以外の他のヒロインのフラグもいろいろ立てて複数同時攻略の状況を作ってしまうことに…。この状況で主人公がどのような行動を取るか、問題を抱えているヒロイン達に対してどう接するのか、トゥルーエンドへと辿り着けるのか、そこが本作の見所です。私が長年考えてきた問題について一つの解を出してくれました。


 タイトルを一目見てただのネタ小説だと思われる方は多いかもしれません。実際その通りなのですが、そのネタの発想力及びネタの使い方は目を見張るものがあります。一度でもギャルゲーをプレイしたことのある方ならニヤリとする部分も多く、楽しめるはず。私はもちろん、すごく楽しめました。ゲーム化希望!


 メタギャルゲーたる本作 「ギャルゲヱの世界よ、ようこそ」、ギャルゲーユーザーにオススメの作品です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.04.19(Sun) 10:50] ラノベTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 自分(主人公)がプレイしたギャルゲーの世界が現実化する、そんなメタギャルゲーがやりたい! | TOP | ご存じですか?裸ワイシャツに特化したエロゲを

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://udk.blog91.fc2.com/tb.php/505-c2bc31b0
 ← 自分(主人公)がプレイしたギャルゲーの世界が現実化する、そんなメタギャルゲーがやりたい! | TOP | ご存じですか?裸ワイシャツに特化したエロゲを

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。