TOP > だから私はループゲーを好む
 ← いつ空とアネモイと、あるいは幼なじみ好きな朱門優と。 | TOP | ループゲーはギャルゲーの構造上の問題を解決する1つの解となりうるか?

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


だから私はループゲーを好む 

2009年05月02日 ()
 私はループゲーが好きです。どのくらい好きかというと、昨年のエントリ「私的名作ノベルゲー20選」にはループゲーがかなりの割合であります。あるエロゲオタの方に『これ、なんてループゲー』って言われるくらいには多いです。型月のFDを含めたりするとさらに大変なことに…。あの20選もいつか暇な時に本年度分に更新しておきましょう。
 前回のエントリを書いてた時にそれがループゲーの構造に起因するんじゃないかとふと思いました。
 ループすることによって少しずつ全容が見えていく展開のワクワク感、ループし続けてそのループから抜けた時の開放感、最後のまとめとなるルートでの感動、といったカタルシスがループゲーは得やすい構造になっているんですよね。

 しかしあの20選、ループゲーにとどまらず、メタ構造をとっているものが多い。今まで意識していなかったけど、そういうゲームが好きなんでしょうね、自分。プレイ中にそういう構造に気付いた時の衝撃が大きくて好きになっているのもあるかも。

 何も前情報のない状態でまたああいうメタゲーをやってみたいと切望する今日この頃。



 参考 : ループゲーはギャルゲーの構造上の問題を解決する1つの解となりうるか?
     : 私的名作ノベルゲー20選

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.05.02(Sat) 07:49] ノベルゲーコラムTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← いつ空とアネモイと、あるいは幼なじみ好きな朱門優と。 | TOP | ループゲーはギャルゲーの構造上の問題を解決する1つの解となりうるか?

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://udk.blog91.fc2.com/tb.php/513-3d213830
 ← いつ空とアネモイと、あるいは幼なじみ好きな朱門優と。 | TOP | ループゲーはギャルゲーの構造上の問題を解決する1つの解となりうるか?

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。