TOP > いつ空とアネモイと、あるいは幼なじみ好きな朱門優と。
 ← ノベルゲームのインターフェイス -マウスとコントローラの違い- | TOP | だから私はループゲーを好む

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


いつ空とアネモイと、あるいは幼なじみ好きな朱門優と。 

2009年05月03日 ()

 いつ空の2周目も終わり、次の朱門作品を読んでみようかということで、去年出た小説「ある夏のお見合いと、あるいは空を泳ぐアネモイと。(以下:アネモイ)」を読んでみました。


ある夏のお見合いと、あるいは空を泳ぐアネモイと。)ある夏のお見合いと、あるいは空を泳ぐアネモイと。

一迅社文庫
(2008/05/20)
朱門 優

商品詳細を見る


 朱門作品はいつ空に続いて2作目ですが、このアネモイもなかなかおもしろかったです。いつ空は風呂敷を広げすぎた感がありましたが、こちらはちょうどいい感じ。超展開もほとんどなく、よくまとまっていました。いつ空のような壮大な長編ゆえの重みは少なかったですが、話のまとまりはこっちの方がありました。
 いつ空→アネモイと読んで、この作者”朱門優”には何か私を惹きつける魅力と言いますか文章力があるように感じました。なんか読んでるとテキストに呑まれるんですよね。言い回しとか蘊蓄とか…なんか文章を続けて読みたくなってくる。さらにちょっと気になる設定というか謎を出してくるので、なんか続きが気になってくるんですよね。波長が合っていると言えばいいのか何なのか―。
 まあ、展開(ストーリー)の好みというのもあるんでしょうね。いつ空は姫ゲーでしたが、こちらは巫女ゲーでした。失礼ゲームではありませんでしたね。訂正、アネモイは巫女ものでした。幼なじみの巫女が良かったです。幼なじみはいい。というか幼なじみのこういう展開には本当に弱いです、私。

 最後に、あとがきでの幼なじみ談義より…

 僕にはきっと素敵な異性の幼なじみがいて、将来結婚する約束をしているんだと思います。なぜか全く思い出せないんですけど、きっとそのうち思い出せます。

                     ある夏のお見合いと、あるいは空を泳ぐアネモイと。あとがきより


 私もたぶん思い出せないだけだと思うので、いつか約束を思い出す日を心待ちにしておこうと思います。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.05.03(Sun) 08:49] いつか、届く、あの空に。Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ノベルゲームのインターフェイス -マウスとコントローラの違い- | TOP | だから私はループゲーを好む

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://udk.blog91.fc2.com/tb.php/514-454c2452
 ← ノベルゲームのインターフェイス -マウスとコントローラの違い- | TOP | だから私はループゲーを好む

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。