TOP > ましろ色シンフォニー 体験版(TGver) 感想
 ← ノベルゲーにおける小さい生き物の立ち絵演出 | TOP | 2009年8月のノベルゲー 雑感

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ましろ色シンフォニー 体験版(TGver) 感想  

2009年08月27日 ()

 10月発売予定のぱれっとの新作「ましろ色シンフォニー」の体験版の感想です。いろんなものの発売日が集中して大変なことになってる10月戦線の購入物を見定めるために、まずはこのましろ色をやってみました。
 今回私がプレイしたのはTECH JIANについてきた体験版で、数分程度の寸劇が体験版の前後に挿入されていました。まあ、あってもなくても特にストーリーには支障はない感じでした。


ましろ色シンフォニー Amazonの購入ページへタイトル  ましろ色シンフォニー
メーカー ぱれっと
シナリオ 保住圭 , おるごぅる , 北川晴
原画     和泉つばす
発売日  2009年10月30日予定
期待度  80



 体験版をやってまず思ったのが、キャラ付けがしっかりされているということ。メインもサブもしっかりキャラが立っていました。この手の萌えゲーはキャラクターがかなり大事ですからね。いかに魅力的なヒロインを描けるか、ストーリーをキャラクターに絡ませてうまくまとめられるかという点で。
 キャラが立っているのは和泉つばすのキャラデザによるところもあるのですが、日常パートのイベントシーンがうまく働いていました。一つ一つのシーンで一人一人のキャラクターを立たせていく、『このキャラはこういうキャラか』とうまく印象づけるイベントシーンが多かったように思えます。初見とは良い意味で違った強烈な印象を与えるキャラがいたりしてなかなかおもしろかったです。
 そんな中、一番印象に残ったキャラクターはと言いますと、”ぱんにゃ”です。↓

                    


 愛くるしいデザインとあと何よりもあの鳴き声がたまらない。みう先輩に載ってるのがメチャクチャ可愛い。
 体験版終わった後、気づいたらぱんにゃぬいぐるみの通販ページを開いてました。

 こんな感じで良い感じの体験版だったのですが、不安が残るのは個別ルートのシナリオ。まあ、こればっかりは実際に蓋を開けてみないとどうなるかわかりませんからね。手堅くまとめてくれることに期待。

 和泉つばすの絵にぱれっとの塗りが加わって、冬らしい雰囲気が出ている「ましろ色シンフォニー」。演出もよくできていて快適にプレイできました。10月の購入候補に追加です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.08.27(Thu) 22:51] ましろ色シンフォニーTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ノベルゲーにおける小さい生き物の立ち絵演出 | TOP | 2009年8月のノベルゲー 雑感

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://udk.blog91.fc2.com/tb.php/555-1dbab9c6
 ← ノベルゲーにおける小さい生き物の立ち絵演出 | TOP | 2009年8月のノベルゲー 雑感

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。