TOP > PC美少女ゲームの新しい販売方式 ~18禁要素を別売にすることによる利点と欠点~
 ← 私がeden*の18禁追加ディスクを買わない5つの理由 | TOP | PC美少女ゲームにおける”18禁で販売する必要性” ~制作者側の視点から考えてみる~

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


PC美少女ゲームの新しい販売方式 ~18禁要素を別売にすることによる利点と欠点~ 

2009年09月13日 ()

 今週、minoriの新作「eden*」が発売されます。このeden*、ご存じの方も多いとは思いますが、販売方式が通常の18禁PC美少女ゲームとは異なり、特殊な形態で販売されます。どのようなものかと言うと、まず全年齢版を単体で出し、18禁要素については別売のアペンドディスクで追加するという方式です。


eden*eden*
(2009/09/18)
Windows

商品詳細を見る


 このような販売方式を採用しているeden*ですが、今回のエントリではこの販売方式の利点と欠点について考えていきたいと思います。
 利点と欠点について思いつく限り箇条書きすると…


◆利点

(1)全年齢版で発売することによって、18歳未満のユーザーや18禁シーンが苦手なユーザーに向けて販売することができる。(ユーザー層の拡大)
(2)18禁要素の必要性を感じていないユーザーに18禁部分を除いた低価格で提供できる。(本編:5800円,アペンドディスク:1980円)
(3)18禁シーンが欲しいユーザーには別売のアペンドディスクによって提供することができる。


◆欠点

(4)出荷本数の調整が難しい。(アペンドディスクがどの程度売れるのかわかりにくい)
(5)店側の販売方法が難しい。(PCゲームの売り場か18禁PCゲームの売り場か)
(6)制作側がいちいちアペンドディスクを作るのが面倒。(制作の手間=制作コストの増大につながる)
(7)18禁要素を別売とすることで、アペンドディスクを買うユーザーにとっては販売価格が高くなる。(一つのパッケージで販売した方が価格を抑えられる)


◆利点?欠点?

(8)制作側の利益。
 ユーザー層の拡大によって増える利益とアペンドディスクが売れず全年齢版(通常より安い価格)ばかりが売れることによって減る利益のどちらが大きいのか。(18禁シーン自体は制作するので、制作コスト的にはあまり変わらない。むしろアペンドディスクを制作する手間を考えると制作コストが上がり、利益が減る。)
 それとも、全年齢版は制作コストを回収するための適正価格に設定してあるので、アペンドディスクが売れた分だけ利益が出る?





 以上が私が思いついた利点と欠点です。
 利点を見ると、18禁要素が必要なユーザーもそうでないユーザーも双方が満足できる魅力的な販売方式だと思うんですよね。欠点を克服、もしくは我慢することが出来れば、非常に有用な販売方式になるのではないでしょうか。

 私個人としてはこの販売方式が成功して欲しいんですよね。何をもって成功とするかは人それぞれの考えがあるかと思いますが、私の場合、今後、制作側が通常の販売方式(18禁)とこのeden*の販売方式(18禁要素を別売)のどちらにするかを選択することができるようになれば十分に成功だと考えています。もちろん第三の選択として全年齢版のみという選択もあります。制作側が作りたい作品(売りたい作品)の必要性に応じてこれらを選択できるようになれば、より良いものができるようになるのではないでしょうか。
 そのためにはこの販売方式でも利益が出るということを確立させることが大事だと考えています。やはり利益が出ないことにはやっていけませんからね。つまり最後にあげた制作側の利益が今後この販売形式がどうなるのか鍵を握っているでしょう。それがわかるのは実際にeden*が発売してからです。どうなるのか楽しみですね。


 このエントリを書いていて、似たような販売形式として全年齢版と18禁版をそれぞれ用意して同時販売するというのが思いついたのですが…、それとeden*の販売方式との比較についてはまた後日気が向いたらやります。
 次回はこのエントリの内容を踏まえて、私がアペンドディスクを買うかどうかについて話をする予定です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.09.13(Sun) 23:55] ノベルゲーコラムTrackback(1) | Comments(6)
↑TOPへ


COMMENT

by 仮井
minoriにはあまり当てはまらないかもしれませんが、事がこのメーカーではなく余所だった場合にはもうひとつ欠点があると思います。

「コンシューマー等への移植版による、同ネタでの重複商売の機会がひとつ減る事」
微妙に持って回った表現になってしまったのは、某曲芸の様に移植が一回とは限らない現状がありますから・・・とはいえ、フルプライスで2回発売する機会が見込めるところを、合わせてフルプライス1回分にまとめられてしまっているというのは曲芸商法の推進者達にとっては許容の出来ない損失に映るのではないかと思われます。

by udk
コンシューマ移植等による利益ですか。それは思いつかなかったです。確かに、移植や逆移植の利益をあてにしているメーカーには欠点になるでしょうね。

そう考えると、曲芸商法をやってるメーカーはこの販売方式を採用しなさそうですね。

by 神奈水樹(後輩)
確かに、全年齢版もあればefのアニメ等で好きになった18歳未満の方も気兼ねなく買えますね。

そういう意味では、18歳以上ユーザー+αの売り上げが出るこの商法は成功かと^^
普通に18セットでも通常PCゲームと同じくらいの価格ですし。

声優さんについては……上手い言い方されてますし(笑)

by udk
そうですね。18歳未満が購入できるのはいいですよね。
efはこの様子だと全年齢版が出なさそうですし…

by 山本山
このアペンド商法はアリスソフトのBL向け姉妹ブランド、アリスブルーが8年前に行ったきり追従するブランドはなかったみたいですね。
こういった試験的商法を試せるのは中堅ブランドじゃないと難しそうですね。

by udk
過去にこの方式で販売したゲームがあって、しかもそれがアリスブルーだとは…
BL方面には疎いもので…全然そんなゲームがあるとは思いませんでした。

貴重な情報をどうもありがとうございます。

コメントを閉じる▲

 ← 私がeden*の18禁追加ディスクを買わない5つの理由 | TOP | PC美少女ゲームにおける”18禁で販売する必要性” ~制作者側の視点から考えてみる~

COMMENT

minoriにはあまり当てはまらないかもしれませんが、事がこのメーカーではなく余所だった場合にはもうひとつ欠点があると思います。

「コンシューマー等への移植版による、同ネタでの重複商売の機会がひとつ減る事」
微妙に持って回った表現になってしまったのは、某曲芸の様に移植が一回とは限らない現状がありますから・・・とはいえ、フルプライスで2回発売する機会が見込めるところを、合わせてフルプライス1回分にまとめられてしまっているというのは曲芸商法の推進者達にとっては許容の出来ない損失に映るのではないかと思われます。
[ 2009.09.14(Mon) 20:04] URL | 仮井 #mQop/nM. | EDIT |

コンシューマ移植等による利益ですか。それは思いつかなかったです。確かに、移植や逆移植の利益をあてにしているメーカーには欠点になるでしょうね。

そう考えると、曲芸商法をやってるメーカーはこの販売方式を採用しなさそうですね。
[ 2009.09.14(Mon) 20:29] URL | udk #QsgttT26 | EDIT |

確かに、全年齢版もあればefのアニメ等で好きになった18歳未満の方も気兼ねなく買えますね。

そういう意味では、18歳以上ユーザー+αの売り上げが出るこの商法は成功かと^^
普通に18セットでも通常PCゲームと同じくらいの価格ですし。

声優さんについては……上手い言い方されてますし(笑)
[ 2009.09.14(Mon) 21:15] URL | 神奈水樹(後輩) #- | EDIT |

そうですね。18歳未満が購入できるのはいいですよね。
efはこの様子だと全年齢版が出なさそうですし…
[ 2009.09.14(Mon) 22:28] URL | udk #QsgttT26 | EDIT |

このアペンド商法はアリスソフトのBL向け姉妹ブランド、アリスブルーが8年前に行ったきり追従するブランドはなかったみたいですね。
こういった試験的商法を試せるのは中堅ブランドじゃないと難しそうですね。
[ 2009.09.17(Thu) 02:21] URL | 山本山 #mQop/nM. | EDIT |

過去にこの方式で販売したゲームがあって、しかもそれがアリスブルーだとは…
BL方面には疎いもので…全然そんなゲームがあるとは思いませんでした。

貴重な情報をどうもありがとうございます。
[ 2009.09.17(Thu) 02:37] URL | udk #QsgttT26 | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://udk.blog91.fc2.com/tb.php/564-a7781bdb

eden*では今回、全年齢版を発売しR-18要素を追加のディスクパッチで補うという異例の販売方式を行いました。ここには話題性というものを狙った...
[ 2009.09.18(Fri) 21:31 ] フェンリルの雑記
 ← 私がeden*の18禁追加ディスクを買わない5つの理由 | TOP | PC美少女ゲームにおける”18禁で販売する必要性” ~制作者側の視点から考えてみる~

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。