TOP > 1000円高い「9800円エロゲ」の増加とその理由
 ← 「エロゲ価格もデフレが進んでいる!? 」を読んで | TOP | ボイスをどこまで再生するのか ~具体例~

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


1000円高い「9800円エロゲ」の増加とその理由 

2009年09月30日 ()

◆エロゲ価格といえば…

 エロゲの定価といえば、今までは8800円(税込み9240円)が基本でした。

 参考リンク : エロゲ価格は10年以上据え置きである(August Dojin Data Base)
 1996~2007年のランキング10位までのエロゲ価格(税抜)を調べて、平均値、中央値、最頻値を算出。


 ですが最近、大作を中心に9800円(税込み10290円)のものが増えているような気がします。

 そこで今回は、本当に9800円のゲームが増えているのか、実際に調べてみました。


◆調査方法

 今回の調査で用いたのはDepend Spaceさんのところの発売情報リストGetchu.comの詳細検索。
 2007年以降発売の18禁PCゲームの中から定価が8800円よりも高いものを抽出しました。

 なお、過去作が一緒に入っている同梱版(BOX版)はカウントしない方向でいきます。この辺の見極めは結構難しいのですが…。例えば、夜明け前より瑠璃色な -Moonlight Cradle- 初回版 プレミアムエディション は9800円なのですが、-Moonlight Cradle-に -Brighter than dawning blue-が同梱されているということで除外しています。魔王と踊れ!2~change of the world~ 豪華特典版(9800)なども同様の理由で除外しています。
 あと、リメイク版、リニューアル版等も除外しています。除外したものについてはこの記事の最後に載せています。

 以下2007年以降に発売された定価9000円(税抜き)以上の作品です。タイトルの右側に価格を、9800円のものにはタイトルの左側に赤丸印を併記しています。抜け落ちているものや間違っているものがあればご指摘お願いします。



◆調査結果

◇2007年

 (上半期)
赤いCanvasシリーズ なでしこ~朱色(あか)のらせん~ 特別限定版 9800
EVE~new generation X~ 初回版 9800
 桃華月憚(とうかげったん) 豪華版 12800

 (下半期)
人工少女3 初回限定版 9800
 ほしフル~星藤学園天文同好会~ 初回版 9523
 聖なるかな-The Spirit of Eternity Sword 2- 通常版 9500
 Clear-クリア- 豪華初回版 10800
GUN-KATANA(銃刀)-Non Human Killer- SPECIAL COLLECTION 9800
√ after and another 特装初回版  9800
 エターナルファンタジー 初回限定版  12800(通常版10800)
 タイムリープ 特別限定版 11410(通常版9500)


◇2008年

 (上半期)
Pia▼キャロットへようこそ!!G.P. 初回版 9800
G線上の魔王 初回超重量版 9800
 戦女神ZERO エウシュリー 9400

 (下半期)
 ETERNAL KINGDOM~滅びの魔女と伝説の剣~ 初回限定版 10800
タユタマ -kiss on my deity- 初回限定版 9800
ティンクル☆くるせいだーす 初回限定版 9800 (プレミアムエディション 20000)
 スマガ 特別限定版 10800
D.C.II P.C.~ダ・カーポII~プラスコミュニケーション 初回限定版 9800
真・恋姫†無双~乙女繚乱☆三国志演義~ 9800


◇2009年

(上半期)
 輝光翼戦記 天空のユミナ 豪華特装版 10800
 トキノ戦華 初回版 10800
祝福のカンパネラ 初回限定版 9800
Canvas3~白銀のポートレート~ 9800
BALDR SKY Dive1“LostMemory” 初回版 9800
聖剣のフェアリース 初回版 9800
Flyable Heart 初回限定プレミアム版 9800
 はらみこ 初回限定プレミアム版 9500
ヴァルキリーコンプレックス 初回限定版 9800
Tech48 9800

 (下半期)
 仏蘭西少女 ~Une fille blanche~ 豪華特装版 ~Tony’s BOX~ 14800
 フォルト!! グランドスラムBOX版  12800
きっと、澄みわたる朝色よりも、 豪華初回限定版 9800
MQ~時空の覇者~ 限定版 9800
77(セブンズ)~And,two stars meet again~ 豪華特装版 9800
真剣(マジ)で私に恋しなさい!! 初回限定版 9800
 タイムリープぱらだいす 9500
 (10月以降の予定)
擬態催眠 9800
 Cross Days(クロスデイズ) 初回限定版 12800
 紫電~円環の絆~ 特別版 11800
しろくまベルスターズ♪ Xmas Box 初回限定版  9800
BALDR SKY Dive2“RECORDARE” 初回版 9800
シュガーコートフリークス 9800
絶対★魔王~ボクの胸キュン学園サーガ~ 初回生産限定版 9800
Pia▼キャロットへようこそ!!4 豪華重量版 9800
 Dies irae~Acta est Fabula~11800※追記:同梱版扱い




◆まとめると9800円作品は…

 2007年は全部で11作、そのうち、9800円のものは5作。
 2008年は全部で9作、そのうち、9800円のものは6作。
 2009年は全部で26作25作、そのうち、9800円のものは17作。(発売予定のものを含む)
 ※追記:Dies irae~Acta est Fabula~が同梱版扱いのため、26作25作に。

このような結果となりました。
 この結果を見ると、2009年に9000円以上の作品が一気に増えています。そしてそのうち65%近くが9800円です。この9800作品は2008年下半期から徐々に増えてきています。そして2009年には月1作以上のペース、2009年下半期は9800作品だらけに…。同梱版ということで除外した作品を加えるともっとすごいことになりそうです。

 以上より、この調査を始める前に感じていた9800円エロゲの増加が確かめられました
 次に、この9800円エロゲが増えてきている理由について考察します。


◆9800円作品が増えてきている理由

(1)制作費の増大

 まず、どのような作品が9800円となっているかですが、それについては作品は大作がほとんどです。この原因としては、『1作品あたりにかかる制作コストの増大』が単純に最も大きいでしょう。昨今のエロゲでは、ボリュームの増大により、1作品あたり制作期間が長くなっています(特に大作の場合)。ボリュームというのはシナリオの長さもそうですが、グラフィック面でもそうです。最近は、CGの枚数が増え、塗りも高レベル化して手間がかかっているので、グラフィック関係の制作時間も長くなっています。
 このように、制作期間が長くなるとそれだけ制作費(人件費)がかかることになり、製品の価格も上げざるをえなくなります。
 一部9800円作品に含まれている3D作品やアニメ系の作品、ゲーム性のある作品の価格が高いのも、特殊なものを作っている故の高い制作コストによるものだと考えられます。

(2)特典の高コスト化

 他の理由としては、特典にかかるコストが上がってしまった結果、価格も上がってしまったということも考えられます。
 昔と比べると、最近は特典が豪華になり、また数も増えてきたように思います。初回版の装丁も良くなっていますし。紹介した高価格作品の中には、豪華特典がついているものも多くあります。特典のせいで価格が上昇しているというのもあるでしょう。


◆今後の価格は…?

 今回の調査で9800円エロゲが増加しているということがわかりましたが、この傾向は今後も続くのではないかと考えられます。大作を中心に9800円のものが増えていくのではないでしょうか。もともと高価なエロゲの値段がこれ以上高くなるのはあまり喜ばしいことではありませんが、それも制作コストや特典を考えると仕方ないのかもしれません。売り上げ本数が多くなれば、価格の上昇を止められるのでしょうが、昨今の売り上げデータを見るに難しそうです。そしてもしかすると、ゆくゆくは8800円から9800円がデフォに…。1エロゲ=1ユキチの時代が来るかもしれません。まあもしもの話で、さすがにそれはないと思いますけどね。

 今回は高価格なものを取り上げましたが、それとは逆に、低価格作品もここ最近増えてきているように思えます。ですから、今回の結果で9800円エロゲが増加していることはわかりましたが、一概にエロゲ全体の価格が上昇しているとはまだ言えません。
 その辺も含めたエロゲの価格の話はまたいずれ。






◆参考:除外したもの(同梱版・リニューアル版など)

 (2007年)
 プリズム・アーク with Vocal Collection 9800
 カスタム隷奴F SpecialEdition 初回版 KISS 9800
 雷の戦士ライディⅠ&Ⅱコレクションパック 12800
 とらぶるDAYS 特別版 10800
 続・秘湯めぐり 初回版 10800
 戦場 Value Pack 12800
 聖なるかな-The Spirit of Eternity Sword 2- SPECIAL PACKAGE 12800
 IZUMO3 特別版 12800
 人妻×人妻 スペシャルBOX 10000
 特警戦隊サイレンジャー 初回版 プラス 特命戦隊ユズレンジャー 9800
 月神楽 特別版 10800

 (2008年)
 プリズム・アーク らぶらぶ感謝パック 14800
 あねいも2セット 13800
 君が望む永遠 ~Latest Edition~ 初回版 9500 (リメイク版のため)
 虐襲3 初回版 + 虐襲1 9800
 闇の声 永久堕落BOX 初回生産限定 14800
 lightBOX2008 初回限定生産 light 14800
 propeller 燃焼系3本パック 11800
 ××な彼女のつくりかた ハプニング 9800
 こんぼく麻雀~こんな麻雀があったら僕はロン!こんな娘がいたら僕はもう…!! 同梱版 12800
 借金姉妹2 LIMITED EDITION Selen 8980
 ひなきんBOX 初めてなんです黒白(こくはく)するの 14800
 ピリオド sweet drops 新入生歓迎セット 12800
 堕姫(おとめ)2 特別版  10800
 フルメタルBOX 19800

 (2009年)
 魔王と踊れ!2~change of the world~ 豪華特典版 9800
 夜明け前より瑠璃色な -Moonlight Cradle- 初回版 プレミアムエディション 9800
 Canvas3 白銀のポートレート コンプリートBOX 18800
 ステルラ エクエス コーデックス~黄昏の姫騎士~ 限定版 9800
 @HoneyComing RoyalSweet PremiumEdition 9800
 D.C.II ダ・カーポII スターターパック 9800
 Pia▼キャロットへようこそ!!4 Pia▼キャロ・コンプリートBOX 19800
 Dies irae~Acta est Fabula~ 11800(※追記)


[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.09.30(Wed) 22:20] ノベルゲーコラムTrackback(1) | Comments(15)
↑TOPへ


COMMENT

by ラルフ
9800円「ちょうど」のエロゲが増加しているというご主張はデータの存在もあり理解できるのですが、挙げておられる理由は、いずれも9800円「ちょうど」のエロゲが増加していることの説明としては不十分です。

なぜなら、開発費の高騰・特典の高コスト化は価格の高騰に対する理由にはなりえますが、9800円「ちょうど」に収める理由にはならないからです。実際、仏蘭西少女やフォルト!!は、特典を極端に豪華にすることで価格を1万円以上にあげています。

したがって、それ以上の価格にせず9800円「ちょうど」に「押さえている」理由をご提示される必要があるのではないでしょうか。

by udk
 鋭いご指摘どうもありがとうございます。
 ご指摘のとおり、9800円という価格である必要性については明確な理由を述べていませんね。

 その点については私もきちんと考えていなかったのですが、単純に、8800円から価格をあげるならまずは9800円が妥当と販売側が考えたからではないでしょうか。
 エロゲ価格は1000円ごとに値段を設定するのが(一部を除き)どうも慣例なようですし。1万円という桁の壁を越えないぎりぎりのラインが9800円ですから(定価・税抜きで)。桁が1つ上がると心理的にすごく買いにくくなりますからね。10800円にはかなり抵抗があります。
 それにフォルトや仏蘭西少女のように4000円以上も高いと手を出しにくいですが、1000円程度の値上げならまだ大作・豪華特典ということを言い訳にしてユーザーが購入しやすいというのもあると思います。

by -
特典が豪華だから単価が上がるんじゃなくて、単価を上げるために特典を豪華にしてるんだと思います。

by udk
>価格を上げるために特典を豪華にしている

 ご指摘のとおり、そういう作品も中にはあるでしょうね。フォルトや仏蘭西少女なんかは価格を大きく上げるための豪華特典のように思えますし…。

 個人的には…
 ・特典を豪華にしたために、価格が上がった
 ・価格を上げるために、特典を豪華にしている
 どちらもあると思います。


by -
統計取る前調査方法の統一を。全く持ってデーターに信頼性が無くなる
初回版、豪華特典版等で他に通常版が在る場合
差額分が金額相当の物なら無理に価格を引きあげの理屈がおかしいですよ
たとえば仏蘭西少女は金額に見合うと思います

通常8800+初回豪華なら簡単に超えるでしょう
通常6800+しょぼい特典なら超えないでしょう

by udk
> (239)さん

> 統計取る前調査方法の統一を。

 統計の取り方についての指摘はありがたいのですが、上の一文の指し示す意味が理解できなかったので、できればどういう風にこの調査方法を変えればいいのか教えていただけないでしょうか?

by -
まぁ結果に文句があるなら自分で調べてトラックバックしろよ

by  
Dies iraeは追加ディスクだけなら4800円ですよね

単価上げるためというなら、同梱版が減っていることが不思議になりますね

Key 10th Memorial BOXは除外リストに加えてもらえないでしょうか?

by udk
> (242)さん


>Dies iraeについて

 すみません。Dies irae~Acta est Fabula~は同梱版扱いですね。Wiederkunft所持者用のアペンドディスクのことを忘れていました。修正しておきます。
 旧作(Dies irae -Also sprach Zarathustra-)を持っているのに情けない…


>同梱版が減っていることについて

 これは2009年がたまたま少なかった(もしくは2008年が多かった)のではないかと思います。同梱版が出せるゲームというのは限られているので。


>Key 10th Memorial BOXについて

 今回の調査では年齢制限(18歳以上対象の)PCゲームに限定しているので、全年齢の「Key 10th Memorial BOX」は除外しています。せっかく提案していただいたのにすみません。

by -
エロゲなんて基本止め絵ばかりなのに、なんでコンシュマーゲームより高いんだろうな

by -
>(244)
ゲームに限ったことでもないと思うけどな。
例えば映画だって、ハリウッドの超大作より、よくわからん邦画のが高いだろ?
かかるコストを、売れる本数でまかなう必要があるんだよ。
だから、基本の売り上げが低いエロゲが高いのは自然。

by 今日も名無しさん
価格を上げる先陣を切ったメーカーの場合なら、コスト増による売価上昇っていう話はわかる気もするけど、追従するメーカーがそうだとは限らないんじゃないかー?

価格を上げても売れるメーカーが価格を吊り上げてくれるから、他も横並びになれるだけじゃないの?
だから8,800円が基本だったんでしょ?
そのうち9,800円が基本になっていくんでしょ?

そうやって、昔5,800円だったエロゲが、8,800円になっていったんじゃないのかな。

つーか、人件費人件費っていうけど、耐久力のない会社が多いこの業界で、エロゲみたいな見込み商品にそんなコストかけるかね?
限られた期間とクオリティでちょこちょこ商品を出して、利益あげていかなきゃいけない会社が多いんじゃないの?


by udk
>今日も名無しさん

>価格を上げる先陣を切ったメーカーの場合なら、コスト増による売価上昇っていう話はわかる気もするけど、追従するメーカーがそうだとは限らないんじゃないかー?
価格を上げても売れるメーカーが価格を吊り上げてくれるから、他も横並びになれるだけじゃないの?
だから8,800円が基本だったんでしょ?
そのうち9,800円が基本になっていくんでしょ?
そうやって、昔5,800円だったエロゲが、8,800円になっていったんじゃないのかな。

 そうですね、今はちょうどその追従するメーカーが出始めているところだと思います。
 これから来年にかけてそういったコスト増とは関係なく値段を追従するメーカーも増えてくるでしょう。
 ただ、エロゲの基本価格が8800円から9800円に変わるというのはまだもう少し様子を見ないとわかりませんね。(確率は高いと思いますけど)


>つーか、人件費人件費っていうけど、耐久力のない会社が多いこの業界で、エロゲみたいな見込み商品にそんなコストかけるかね?
限られた期間とクオリティでちょこちょこ商品を出して、利益あげていかなきゃいけない会社が多いんじゃないの?

 昨今のエロゲの制作傾向としては、大きく分けて
 (1)1つの制作ラインにつき、数年(2年前後)に1つの大作をリリースして収益を上げているメーカー(主に今回取り上げた高価格エロゲをリリースしているメーカーなど)
 (2)1つの制作ラインにつき、約1年おきに作品をリリースして収益を上げているメーカー(8800円でエロゲを販売している多くのメーカー)
 (3)1つの制作ラインにつき、数ヶ月におきにリリースして収益を上げているメーカー(主に低価格作品をリリースしている陵辱系などの抜きゲーメーカー)
 の3種類がメーカーがあると思います。(1)と(2)、(2)と(3)が複合していたりするものもあります。
 このうち、(2)のメーカーが少しずつ(1)もしくは(3)にシフトしていっているのが現状だと考えています。(エロゲ価格の2極化)

 耐久力のない会社が多いと思われるエロゲ業界ですが、1つの作品に多くのコストをかけているメーカーがある程度あるのは確かです。経営的にどうなのかは知りませんが、そういったメーカーはあります。
 その一方、限られた期間とクオリティで大量の作品をリリースして利益を出しているのは(3)のようなメーカーの販売方法ですが、こちらは陵辱系を中心に増えていっています。

by -
エロゲはニッチ層のジャンルなので、メーカーとしてはこういう傾向のタイトルはこれくらいの本数というのがデータと蓄積されていて、実は値段を下げても売れ行きに大きな差がでないと踏んだので、顧客単価を上げる方向にしたのではないでしょうか。

9800円という価格は、その後の値引を考えてかつエロゲーを買うユーザーの可処分所得から算段、あとは小売りとの調整で出た金額な感じもします。

by udk
>(250)さん

 参考になる意見どうもありがとうございます。
 価格上昇及び9800円という価格になった理由としては(250)さんがあげられた要因もありそうですね。

コメントを閉じる▲

 ← 「エロゲ価格もデフレが進んでいる!? 」を読んで | TOP | ボイスをどこまで再生するのか ~具体例~

COMMENT

9800円「ちょうど」のエロゲが増加しているというご主張はデータの存在もあり理解できるのですが、挙げておられる理由は、いずれも9800円「ちょうど」のエロゲが増加していることの説明としては不十分です。

なぜなら、開発費の高騰・特典の高コスト化は価格の高騰に対する理由にはなりえますが、9800円「ちょうど」に収める理由にはならないからです。実際、仏蘭西少女やフォルト!!は、特典を極端に豪華にすることで価格を1万円以上にあげています。

したがって、それ以上の価格にせず9800円「ちょうど」に「押さえている」理由をご提示される必要があるのではないでしょうか。
[ 2009.09.30(Wed) 23:38] URL | ラルフ #- | EDIT |

 鋭いご指摘どうもありがとうございます。
 ご指摘のとおり、9800円という価格である必要性については明確な理由を述べていませんね。

 その点については私もきちんと考えていなかったのですが、単純に、8800円から価格をあげるならまずは9800円が妥当と販売側が考えたからではないでしょうか。
 エロゲ価格は1000円ごとに値段を設定するのが(一部を除き)どうも慣例なようですし。1万円という桁の壁を越えないぎりぎりのラインが9800円ですから(定価・税抜きで)。桁が1つ上がると心理的にすごく買いにくくなりますからね。10800円にはかなり抵抗があります。
 それにフォルトや仏蘭西少女のように4000円以上も高いと手を出しにくいですが、1000円程度の値上げならまだ大作・豪華特典ということを言い訳にしてユーザーが購入しやすいというのもあると思います。
[ 2009.10.01(Thu) 00:47] URL | udk #QsgttT26 | EDIT |

特典が豪華だから単価が上がるんじゃなくて、単価を上げるために特典を豪華にしてるんだと思います。
[ 2009.10.05(Mon) 02:18] URL | #- | EDIT |

>価格を上げるために特典を豪華にしている

 ご指摘のとおり、そういう作品も中にはあるでしょうね。フォルトや仏蘭西少女なんかは価格を大きく上げるための豪華特典のように思えますし…。

 個人的には…
 ・特典を豪華にしたために、価格が上がった
 ・価格を上げるために、特典を豪華にしている
 どちらもあると思います。

[ 2009.10.05(Mon) 13:16] URL | udk #QsgttT26 | EDIT |

統計取る前調査方法の統一を。全く持ってデーターに信頼性が無くなる
初回版、豪華特典版等で他に通常版が在る場合
差額分が金額相当の物なら無理に価格を引きあげの理屈がおかしいですよ
たとえば仏蘭西少女は金額に見合うと思います

通常8800+初回豪華なら簡単に超えるでしょう
通常6800+しょぼい特典なら超えないでしょう
[ 2009.10.05(Mon) 14:31] URL | #- | EDIT |

> (239)さん

> 統計取る前調査方法の統一を。

 統計の取り方についての指摘はありがたいのですが、上の一文の指し示す意味が理解できなかったので、できればどういう風にこの調査方法を変えればいいのか教えていただけないでしょうか?
[ 2009.10.05(Mon) 18:19] URL | udk #QsgttT26 | EDIT |

まぁ結果に文句があるなら自分で調べてトラックバックしろよ
[ 2009.10.05(Mon) 19:08] URL | #- | EDIT |

Dies iraeは追加ディスクだけなら4800円ですよね

単価上げるためというなら、同梱版が減っていることが不思議になりますね

Key 10th Memorial BOXは除外リストに加えてもらえないでしょうか?
[ 2009.10.05(Mon) 21:00] URL |   #- | EDIT |

> (242)さん


>Dies iraeについて

 すみません。Dies irae~Acta est Fabula~は同梱版扱いですね。Wiederkunft所持者用のアペンドディスクのことを忘れていました。修正しておきます。
 旧作(Dies irae -Also sprach Zarathustra-)を持っているのに情けない…


>同梱版が減っていることについて

 これは2009年がたまたま少なかった(もしくは2008年が多かった)のではないかと思います。同梱版が出せるゲームというのは限られているので。


>Key 10th Memorial BOXについて

 今回の調査では年齢制限(18歳以上対象の)PCゲームに限定しているので、全年齢の「Key 10th Memorial BOX」は除外しています。せっかく提案していただいたのにすみません。
[ 2009.10.05(Mon) 21:35] URL | udk #QsgttT26 | EDIT |

エロゲなんて基本止め絵ばかりなのに、なんでコンシュマーゲームより高いんだろうな
[ 2009.10.06(Tue) 03:16] URL | #- | EDIT |

>(244)
ゲームに限ったことでもないと思うけどな。
例えば映画だって、ハリウッドの超大作より、よくわからん邦画のが高いだろ?
かかるコストを、売れる本数でまかなう必要があるんだよ。
だから、基本の売り上げが低いエロゲが高いのは自然。
[ 2009.10.08(Thu) 17:20] URL | #3un.pJ2M | EDIT |

価格を上げる先陣を切ったメーカーの場合なら、コスト増による売価上昇っていう話はわかる気もするけど、追従するメーカーがそうだとは限らないんじゃないかー?

価格を上げても売れるメーカーが価格を吊り上げてくれるから、他も横並びになれるだけじゃないの?
だから8,800円が基本だったんでしょ?
そのうち9,800円が基本になっていくんでしょ?

そうやって、昔5,800円だったエロゲが、8,800円になっていったんじゃないのかな。

つーか、人件費人件費っていうけど、耐久力のない会社が多いこの業界で、エロゲみたいな見込み商品にそんなコストかけるかね?
限られた期間とクオリティでちょこちょこ商品を出して、利益あげていかなきゃいけない会社が多いんじゃないの?

[ 2009.10.08(Thu) 22:10] URL | 今日も名無しさん #- | EDIT |

>今日も名無しさん

>価格を上げる先陣を切ったメーカーの場合なら、コスト増による売価上昇っていう話はわかる気もするけど、追従するメーカーがそうだとは限らないんじゃないかー?
価格を上げても売れるメーカーが価格を吊り上げてくれるから、他も横並びになれるだけじゃないの?
だから8,800円が基本だったんでしょ?
そのうち9,800円が基本になっていくんでしょ?
そうやって、昔5,800円だったエロゲが、8,800円になっていったんじゃないのかな。

 そうですね、今はちょうどその追従するメーカーが出始めているところだと思います。
 これから来年にかけてそういったコスト増とは関係なく値段を追従するメーカーも増えてくるでしょう。
 ただ、エロゲの基本価格が8800円から9800円に変わるというのはまだもう少し様子を見ないとわかりませんね。(確率は高いと思いますけど)


>つーか、人件費人件費っていうけど、耐久力のない会社が多いこの業界で、エロゲみたいな見込み商品にそんなコストかけるかね?
限られた期間とクオリティでちょこちょこ商品を出して、利益あげていかなきゃいけない会社が多いんじゃないの?

 昨今のエロゲの制作傾向としては、大きく分けて
 (1)1つの制作ラインにつき、数年(2年前後)に1つの大作をリリースして収益を上げているメーカー(主に今回取り上げた高価格エロゲをリリースしているメーカーなど)
 (2)1つの制作ラインにつき、約1年おきに作品をリリースして収益を上げているメーカー(8800円でエロゲを販売している多くのメーカー)
 (3)1つの制作ラインにつき、数ヶ月におきにリリースして収益を上げているメーカー(主に低価格作品をリリースしている陵辱系などの抜きゲーメーカー)
 の3種類がメーカーがあると思います。(1)と(2)、(2)と(3)が複合していたりするものもあります。
 このうち、(2)のメーカーが少しずつ(1)もしくは(3)にシフトしていっているのが現状だと考えています。(エロゲ価格の2極化)

 耐久力のない会社が多いと思われるエロゲ業界ですが、1つの作品に多くのコストをかけているメーカーがある程度あるのは確かです。経営的にどうなのかは知りませんが、そういったメーカーはあります。
 その一方、限られた期間とクオリティで大量の作品をリリースして利益を出しているのは(3)のようなメーカーの販売方法ですが、こちらは陵辱系を中心に増えていっています。
[ 2009.10.10(Sat) 02:25] URL | udk #QsgttT26 | EDIT |

エロゲはニッチ層のジャンルなので、メーカーとしてはこういう傾向のタイトルはこれくらいの本数というのがデータと蓄積されていて、実は値段を下げても売れ行きに大きな差がでないと踏んだので、顧客単価を上げる方向にしたのではないでしょうか。

9800円という価格は、その後の値引を考えてかつエロゲーを買うユーザーの可処分所得から算段、あとは小売りとの調整で出た金額な感じもします。
[ 2009.10.10(Sat) 12:28] URL | #- | EDIT |

>(250)さん

 参考になる意見どうもありがとうございます。
 価格上昇及び9800円という価格になった理由としては(250)さんがあげられた要因もありそうですね。
[ 2009.10.10(Sat) 19:38] URL | udk #QsgttT26 | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://udk.blog91.fc2.com/tb.php/572-20a0f81e

1000円高い「9800円エロゲ」の増加とその理由 (udkの雑記帳) 上記記事を読んで「エロゲ価格全体ではどうなっているんだろう?」と思って調べてみた結果です。正確には「エロゲ価格の二極分化が始まった!?」なのかもしれませんが、高価格化へのシフトがこのまま続くのかど
[ 2009.10.06(Tue) 21:50 ] spring efemeral
 ← 「エロゲ価格もデフレが進んでいる!? 」を読んで | TOP | ボイスをどこまで再生するのか ~具体例~

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。