TOP > eden*のレビューの前置きというか前書きのようなもの
 ← ノベルゲームの演出が行き着くところ ~ノベルゲームの技術進歩と未来~ | TOP | eden* レビュー ~3つの意味での実験作~

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


eden*のレビューの前置きというか前書きのようなもの 

2009年10月12日 ()

 長らくお待たせしました。eden*の感想もといレビューです。

 ・eden* レビュー ~3つの意味での実験作~

 もっと早くあげられれば良かったのですが、ずるずると来てこんな時期に…。何を書くかいろいろ考えたのですが、結局「実験作」というキーワードをテーマに書くことにしました。efとの対比なんかもやりたかったんですけど、内容がまとまらず断念。まあよくあることです。

 レビューを書いた後、他の人の感想を読んでおもしろかったのが、eden*の『*』が表わす意味
 『*』=『星』という発想はなかなか。

 しかし、minori作品の次にプレイする作品はどうしても印象が悪くなってしまう…。あんなきれいなCGと演出を見せられた後だと仕方ないんだけど…。どこかminoriのような演出ゲーを作るブランド出てこないですかね。はるおととefが出てから随分と経ちますが、未だにminoriのような作り方をするブランドはあまり出てきません。この演出レベルに近いのは、方向性は違いますがニトロくらいでしょうか。やはり普通のメーカーにはきついでしょうかね。一枚絵の消費量がひどいですからね。それでも朝色のように一枚絵の量を増やして頑張っている作品も最近はあるので今後に期待しましょうか。


 次回は、結構嬉しそうな感じの記事になると思います。もちろんこの流れでminori記事です。おそらく明日か明後日くらいにはあがるかと。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.10.12(Mon) 03:57] eden*Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ノベルゲームの演出が行き着くところ ~ノベルゲームの技術進歩と未来~ | TOP | eden* レビュー ~3つの意味での実験作~

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://udk.blog91.fc2.com/tb.php/576-d341455d
 ← ノベルゲームの演出が行き着くところ ~ノベルゲームの技術進歩と未来~ | TOP | eden* レビュー ~3つの意味での実験作~

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。