TOP > 2009年11月発売のノベルゲー雑感
 ← 科学館に行ってきたよ | TOP | DreamParty 大阪 2009秋 レポ ~ジョイまっくすに会ってきた~

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


2009年11月発売のノベルゲー雑感 

2009年11月25日 ()

 いつの間にか最終更新から1週間経っている…こんな時はサクッと書ける新作ノベルゲー雑感でペースを取り戻す……ということで11月のノベルゲー雑感です。
 11月も10月に続いて激戦月になる予定でしたが、そこはさすが(?)の美少女ゲーム業界。大型タイトルが2本延期されて(しろくまベルスターズ♪、airy[F]airy)、いつもと同じくらいの月になりました。ん?Cross Days?あれは当然延期されるものなので数には入りません。

 そんなわけで有力タイトルが減りましたが、そんな中、個人的に注目している作品をいくつかあげていきます。今月は全部で3本です。





 まずはじめは、ライアーソフトの「白光のヴァルーシア」

 
白光のヴァルーシア ~What a beautiful hopes~ (予約キャンペーン「白光のヴァルーシア サウンドトラック」付き)白光のヴァルーシア ~What a beautiful hopes~
(2009/11/20)
Windows

商品詳細を見る


 ”白光”と書いて”ひかり”と読みます。”ひかりのヴァルーシア”です。”はっこう”ではないのでご注意を。私も先月まで”はっこう”と読んでました。この読み方は難しい…。
 これは「蒼天のセレナリア 」「赫炎のインガノック」「漆黒のシャルノス」に続くライアーソフト・スチームパンクシリーズ第4弾です。昨年シャルノスをやって、その後ブログでは話をしていませんがこっそりインガノックをやって、どちらも良かったので今月の新作ではまずこれをやるつもりです。やる予定…やる予定だったのですが10月の新作がまだ全部終わってないので、ヴァルーシアはそのあとで。来月11日のしろくまベルスターズ♪とすごくかぶりそうですが、何とかします。いや、何とかなるのか?





 次の新作の話に移りましょう、工画堂スタジオの「ウソツキと犬神憑き」

 
ウソツキと犬神憑きウソツキと犬神憑き
(2009/11/20)
Windows Vista

商品詳細を見る


 「シンフォニック=レイン」のライターの西川真音の新作です。西川真音としては久々の新作ですね。シンフォニック=レイン好きとしては当然やらないければならないものなのですが、実はまだ同ライターの「My Merry May with be」が終わってないという現実。あまりにもギャルゲー然とした「My Merry May」が、いや媒体がPS2であるということがゲームの起動を妨げるんです。
 まあ、「ウソツキと犬神憑き」については体験版をやってそれから検討します。





 最後はちょっと変わったものを…、G.J?の「佐野俊英が、あなたの専用原画マンになります」


佐野俊英が、あなたの専用原画マンになります佐野俊英が、あなたの専用原画マンになります
(2009/11/20)
Windows

商品詳細を見る


 これはどういうゲームかと言うと…

 RPGツクールならぬ、エロゲツクールです。 

 世の紳士達の妄想を表現できるという夢のツールです。まあ、今年出たノベルゲーム制作ツール「らのべぇ」のエロゲ版ですね。詳しくはこちらの公式ホームページを参照。 公開自由というのが結構いいですね。

 最近のエロゲーはちっともエロくない、もっと自分のツボをピンポイントについたエロゲが欲しいというあなたに…。
 このゲームで理想のエロシーンを作ってみるのはいかがでしょうか?

 



 以上、11月の新作ノベルゲーでした。この記事を書いてるとやる予定だったゲームがどんどん発掘されていって良くないですね。あれもやりたい…これもやりたい…うーん、困りものです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.11.25(Wed) 12:10] 今月のノベルゲー雑感Trackback(0) | Comments(6)
↑TOPへ


COMMENT

by コハク
>激戦月
1月に大半が逃げていったので、今度は1月が酷いことになりましたね。
そして、また1月も中途半端に延期して普通と変わらない月になるんだろうなと思ったり。

ほかの人の注目作品を知るというのは、なかなか面白いことですね。
人によって注目作品はまるで違うので、ノベルゲーに対するいろんな見方を知ることが出来て興味深いです。

by udk
1月は大作系は少ないけど、今の感じだと数の多い月になりそうですね。今年の9月と並ぶFD・続編の多い月になりそう。

確かに、人によってその月の注目作品が違うというのはおもしろいですよね。こんな作品も発売されるんだと気付かされることも多いので、人の注目作品を見るのは私も好きです。

by frost
初コメです。ライアーの新作は遂にフルボイスみたいですね。それはすごく嬉しいです。シャルノスは男性陣の声が少し寂しかったですからね。

その前に、とりあえず、私は積んでいる9月、10月のゲームで特に村正をやろうかと思いますが、その前にマブラヴをやらなきゃだしと凄く忙しいです‥‥


時間って案外少ないものですね。udkさんもゲーム頑張って下さい~。では

by udk
はじめまして、frostさん。

このフルボイス全盛の時代にパートボイスを貫いていくライアーの姿勢はかなり貴重だったのですが、そのライアーもついにフルボイスなんですよね。パートボイスもあれはあれで好きだったりするので。いや、そんなことよりも予算に余裕が出て、パートボイスとフルボイスを選べれるようになって今回はフルボイスを選んだと前向きに解釈しましょうか。以前、パートボイスの可能性(http://udk.blog91.fc2.com/blog-entry-449.html)という記事で示したように。

でも、全員にボイスがつくというのならそれはそれでいいかも。前作は確かに重要キャラにボイスがありませんでしたからね。

延期とかバグとか by 近代衣服の残響
お久しぶりです。
最近コメント投稿していなかったのですが、いつも興味深く読ませていただいています。

『しろくまベルスターズ♪』『airy[F]airy』両方とも延期とは……。
業界の延期癖、バグの多さ……
この業界に慣れ親しんでいるとudkさんがおっしゃったように、「さすが(?)の美少女ゲーム業界」という捨て鉢な精神になってきますが、
しかし一般社会の常識に照らし合わせたら、こんな状況を許容している方がおかしいんですよね。

「創作」はこれが普通……?
しかし、わたしの他の趣味で言えば、例えば楽器とかおよーふくの業界でこんなことがあったらクレームの嵐ですし、下手すりゃ訴訟ですよ。「二度」はないですよ(笑)
そういえばライアーも昔はバグ騒動を派手にやらかしてましたね……(修正パッチが入ったフロッピーを封入して売り出した、というのには驚きました)
うーん、なぜでしょう? 

最近個人的に注目していたのは上の二作と『Garden』の追加パッチ(これもほんといい加減に……)だったのですが、しかし、振り返ってみれば原画が全部ロリだという事実に気づき、しばし沈黙……(笑)

レス遅くなりました by udk
「Garden」はそろそろCUFFSの提示した数週間の延期の期日が迫っているのですが、まだなんでしょうかね(笑)
ロリなのは、まぁ…それはそれで。私はいいと思いますよ。


延期云々に関してはきちんとスケジュール管理ができる人材(制作進行・プロデューサー)がいないメーカーが多いんでしょうね。そして延期が蔓延している状況もそれを悪化させると…。

製品が完成しそうな時期に発売日を決めて、完成したらすぐに発売するというのではなく、ちゃんと製品が完成してから発売日を決定するという風にはできないんでしょうかね?完成してから発売するのだと数ヶ月のタイムラグが出てしまうことになりますが、こうしたら延期や致命的なバグはなくなると思うんですよね。無理して開発終了ぎりぎりの日付に発売日を決めないでもって思うんですよね。でも、自転車操業みたいなところが多いから無理かなぁ。

コメントを閉じる▲

 ← 科学館に行ってきたよ | TOP | DreamParty 大阪 2009秋 レポ ~ジョイまっくすに会ってきた~

COMMENT

>激戦月
1月に大半が逃げていったので、今度は1月が酷いことになりましたね。
そして、また1月も中途半端に延期して普通と変わらない月になるんだろうなと思ったり。

ほかの人の注目作品を知るというのは、なかなか面白いことですね。
人によって注目作品はまるで違うので、ノベルゲーに対するいろんな見方を知ることが出来て興味深いです。
[ 2009.11.25(Wed) 16:05] URL | コハク #n2xEIIGs | EDIT |

1月は大作系は少ないけど、今の感じだと数の多い月になりそうですね。今年の9月と並ぶFD・続編の多い月になりそう。

確かに、人によってその月の注目作品が違うというのはおもしろいですよね。こんな作品も発売されるんだと気付かされることも多いので、人の注目作品を見るのは私も好きです。
[ 2009.11.25(Wed) 17:04] URL | udk #QsgttT26 | EDIT |

初コメです。ライアーの新作は遂にフルボイスみたいですね。それはすごく嬉しいです。シャルノスは男性陣の声が少し寂しかったですからね。

その前に、とりあえず、私は積んでいる9月、10月のゲームで特に村正をやろうかと思いますが、その前にマブラヴをやらなきゃだしと凄く忙しいです‥‥


時間って案外少ないものですね。udkさんもゲーム頑張って下さい~。では
[ 2009.11.25(Wed) 19:25] URL | frost #- | EDIT |

はじめまして、frostさん。

このフルボイス全盛の時代にパートボイスを貫いていくライアーの姿勢はかなり貴重だったのですが、そのライアーもついにフルボイスなんですよね。パートボイスもあれはあれで好きだったりするので。いや、そんなことよりも予算に余裕が出て、パートボイスとフルボイスを選べれるようになって今回はフルボイスを選んだと前向きに解釈しましょうか。以前、パートボイスの可能性(http://udk.blog91.fc2.com/blog-entry-449.html)という記事で示したように。

でも、全員にボイスがつくというのならそれはそれでいいかも。前作は確かに重要キャラにボイスがありませんでしたからね。
[ 2009.11.25(Wed) 20:30] URL | udk #QsgttT26 | EDIT |

お久しぶりです。
最近コメント投稿していなかったのですが、いつも興味深く読ませていただいています。

『しろくまベルスターズ♪』『airy[F]airy』両方とも延期とは……。
業界の延期癖、バグの多さ……
この業界に慣れ親しんでいるとudkさんがおっしゃったように、「さすが(?)の美少女ゲーム業界」という捨て鉢な精神になってきますが、
しかし一般社会の常識に照らし合わせたら、こんな状況を許容している方がおかしいんですよね。

「創作」はこれが普通……?
しかし、わたしの他の趣味で言えば、例えば楽器とかおよーふくの業界でこんなことがあったらクレームの嵐ですし、下手すりゃ訴訟ですよ。「二度」はないですよ(笑)
そういえばライアーも昔はバグ騒動を派手にやらかしてましたね……(修正パッチが入ったフロッピーを封入して売り出した、というのには驚きました)
うーん、なぜでしょう? 

最近個人的に注目していたのは上の二作と『Garden』の追加パッチ(これもほんといい加減に……)だったのですが、しかし、振り返ってみれば原画が全部ロリだという事実に気づき、しばし沈黙……(笑)
[ 2009.11.29(Sun) 05:05] URL | 近代衣服の残響 #HIncy/x2 | EDIT |

「Garden」はそろそろCUFFSの提示した数週間の延期の期日が迫っているのですが、まだなんでしょうかね(笑)
ロリなのは、まぁ…それはそれで。私はいいと思いますよ。


延期云々に関してはきちんとスケジュール管理ができる人材(制作進行・プロデューサー)がいないメーカーが多いんでしょうね。そして延期が蔓延している状況もそれを悪化させると…。

製品が完成しそうな時期に発売日を決めて、完成したらすぐに発売するというのではなく、ちゃんと製品が完成してから発売日を決定するという風にはできないんでしょうかね?完成してから発売するのだと数ヶ月のタイムラグが出てしまうことになりますが、こうしたら延期や致命的なバグはなくなると思うんですよね。無理して開発終了ぎりぎりの日付に発売日を決めないでもって思うんですよね。でも、自転車操業みたいなところが多いから無理かなぁ。
[ 2009.12.06(Sun) 22:01] URL | udk #QsgttT26 | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://udk.blog91.fc2.com/tb.php/590-9c255bd8
 ← 科学館に行ってきたよ | TOP | DreamParty 大阪 2009秋 レポ ~ジョイまっくすに会ってきた~

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。