TOP > 星空のメモリア Eternal Heart レビュー ~星メモがもっと好きになるファンディスク~
 ← 華麗なる伏線回収 | TOP | あるジャンルのノベルゲームで見かける「スチル」って何?

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


星空のメモリア Eternal Heart レビュー ~星メモがもっと好きになるファンディスク~ 

2010年03月17日 ()



星空のメモリア Eternal Heart
タイトル     星空のメモリア Eternal Heart
メーカー    FAVORITE
発売日     2010年1月29日
シナリオ     なかひろ
原画        司田カズヒロ
音楽       忍
プレイ時期   2009年2月
プレイ時間   約10時間
評点       78


         →本編のレビューはこちら(星空のメモリア レビュー ~優等生という言葉が似合う良作~)






 星メモのことがもっと好きになるファンディスク


 星空のメモリアのファンディスクとなる本作。本編のレビューでは魅力あるキャラクターと設定を上手く活かしたシナリオに対して“優等生”と称しましたが、ファンディスクとなる本作もまた“ファンディスクの優等生”という言葉が似合う良作でした。

 ファンディスクと言えば、作品のファン向けに制作されるもの。それはアクセサリー集であったり、ミニゲーム集であったり、ショートストーリー集であったり様々なものがありますが、その中でも多いのがヒロインとのHシーンが入ったショートストーリー集。しかし、そのような話の薄いショートストーリーだけではどうしても物足りないと思ってしまいます。やはりファンディスクであってもそれだけでなく、本編にも負けないくらいのおもしろいシナリオを期待したくなるものです。
 その点本作には、ヒロインとのいちゃラブショートストーリーだけでなく、2つの大きなアフターシナリオが収録されています。アフターシナリオの一つ、夢シナリオでは本編で描かれなかった夢と主人公が結ばれてから子供ができるまでを丁寧に描いており、本編に負けず劣らずのいいシナリオでした。もう一つのメアシナリオでは、本編で未消化だった飛鳥兄妹の話を行うことで本編を良い意味で補完することができていたと思います。どちらも私の星メモで一番好きな家族というテーマがよく描かれたシナリオでした。私は親の代が関わってくる話が特に好みで、そういう意味では夢アフターや千波のショートストーリーは良かったですね。
 このようにアフターのシナリオ面で満足だった星メモEHですが、もう一つ忘れてはいけないのがヒロインの可愛さです。星メモは相変わらずヒロインを魅力的に見せるのがうまい。別段特徴のなかった飛鳥伊麻であっても“はいてない”の一言で随分可愛く見えてくるのが不思議。今回は特にアフターシナリオの夢とメアが可愛くてたまらなかった…。


 星メモEH、良質のファンディスクでした。星メモが好きな人ならやって損無しのファンディスクでしょう。
 私はこのファンディスクをやってもっと星メモのことが好きになりました。



 参考:星空のメモリア -Wish upon a shooting star- レビュー ~優等生という言葉が似合う良作~

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2010.03.17(Wed) 18:55] 星空のメモリアTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 華麗なる伏線回収 | TOP | あるジャンルのノベルゲームで見かける「スチル」って何?

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://udk.blog91.fc2.com/tb.php/629-7d2591de
 ← 華麗なる伏線回収 | TOP | あるジャンルのノベルゲームで見かける「スチル」って何?

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。