TOP > 考察:素晴らしき日々の世界観
 ← 考察:素晴らしき日々 -ざくろメール一通目の謎- | TOP | 素晴らしき日々~不連続存在~ レビュー ~テーマの重要性~

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


考察:素晴らしき日々の世界観 

2010年07月07日 ()


◆ はじめに -素晴らしき日々の世界観の特殊性-


 素晴らしき日々は通常のフィクションとは異なる特殊な世界観を有しています。それは、終ノ空Ⅱにおける水上由岐と音無彩名のやり取りを読んだことならわかることでしょう。

 作中においても……


説明ならいくらでもつけられる……この世界に注釈を……
それは人が望んだ数だけ増やすことが可能

終ノ空Ⅱ 音無彩名

とある通り、世界観に明確な“形”というものが存在しません。このテキストを参照すると、世界の解釈は人それぞれであり、プレイヤーの数だけ世界が存在するということになります。終ノ空Ⅱでは、その解釈の例として、7つの仮定があげられました。

 その中から今回は仮定7をもとに、私が考えている素晴らしき日々の世界観について述べていきます。
 プレイヤーの数だけ存在する素晴らしき日々の世界観解釈の一例として参考にどうぞ。



◆ 仮定7から導き出される世界解釈



仮定7……全ての存在は一つの魂によって作り出された

終ノ空Ⅱ 音無彩名

 この仮定7から音無彩名は以下のように続けます。


「一つの魂が全ての役割を持てば良い」
「高島ざくろも間宮皆守も間宮卓司も……間宮羽咲も若槻鏡も司も一つの魂が見た風景」
「たった一つの魂の……無限の輪廻転生」
「時間、空間を超越した……無限の輪廻転生……もしそれが可能なら世界に魂はいくつもいらない」
「世界はたった一つの魂の輪廻によって作り上げられた世界」


 この仮定から水上由岐は以下のように推論します。
 水上由岐・間宮卓司・悠木皆守・高島ざくろ・間宮羽咲……これらは全て同一の魂“私”によって作り上げられた世界であると。

 ここで私はこう考えます。

 この同一の魂“私”とはすなわち“プレイヤー(読み手)”のことである。

終ノ空Ⅱにおける水上由岐は、様々なルートの記憶を有しています。この状態は、作中の登場人物が1人では決して知り得ない情報を複数の語り手の視点を通して得ているプレイヤーに限りなく近いものです。この時点における水上由岐は=プレイヤーとすることができます。
 そして素晴らしき日々では一つの章が一つの視点だけで成り立っており、全体として6つの章で構成されています。プレイヤーは1章では水上由岐の視点で7月12日~20日を、そして2章では間宮卓司の視点で7/2~7/20の世界を追体験していきます。そうして3章、4章と同一の世界を異なる視点・期間で読んでいきます。これは1人のプレイヤーが同一世界を異なる視点・期間で何度もをループしているということであり、すなわち、「たった一つの魂の無限の輪廻転生」であると言えます。
 また、音無彩名がプレイヤーに向かって話しかけているような場面が多々あるのもそれを示しているでしょう。



◆ 音無彩名とは?


 このように作中の登場人物の視点=プレイヤーの視点とすると、仮定1~7をあげたり、プレイヤーに向かって話しかけたりする音無彩名はいったいどのような存在なのでしょうか?
 ここで私はこう考えます。

 この“音無彩名”とはすなわち“すかぢ(書き手)”のことである。

つまり音無彩名とは、物語の書き手たるすかぢ氏の代弁者ではないかということです。
 終ノ空Ⅱ読了後に挿入される、JabborwookyⅡの冒頭の新規シーンにおいて、


「わたしは音無彩名、そう呼ばれているもの、ここは境界……」
「そして……魂が何度もやり直すための……地点……」
「あなたの選択で……世界は……変わる……」
「私から質問……あなたのいう“今”はどこ?」


このように音無彩名(書き手)がプレイヤー(読み手)に向かって語りかけていき、間宮羽咲(素晴らしき日々)/水上由岐(登れない坂道)/終ノ空Ⅱ/夢の中(Dawn the Rabbit HoleⅠ)のどのルートが読みたいかプレイヤーに向かって選択肢を提示します。この一連のやり取りや、音無彩名の世界の法則を超越した行動はまさに作品の創造者たる作者ではないでしょうか。



◆ 副題“不連続存在”が指しているもの


 『素晴らしき日々』には“不連続存在”という副題がつけられています。自己の不連続性とは、私達人間の存在が物理的な意味での時間の連続性(プランク時間)を保っていないというのことなのですが、この意味においては物理的にそうなっているので今回深く掘り下げる必要はないでしょう。作中では、1つの肉体に水上由岐・間宮卓司・悠木皆守の3人の人格が宿っている様子を不連続存在として描いていました。しかし、この不連続存在は他にも意味を有しているのではないでしょうか? それは

 不連続存在とは作品におけるプレイヤー(読み手)の視点そのものを表わしている。

ということです。
 通常、人は存在の連続性を持って生活しています。しかし、創作物における登場人物はその人物の1分1秒全てが描かれるというわけではなく、ストーリー上必要な場面だけが描かれます。そこで、その登場人物に一つの不連続性が生じます。『素晴らしき日々』は創作物における登場人物の不連続性と不連続存在という設定をうまく使った構成になっていました。そして、登場人物の視点=プレイヤーの視点としている『素晴らしき日々』では、その登場人物の不連続性をもって創作物における読み手の視点の不連続性を描いているのではないでしょうか。




◆ おわりに 


 「世界は私だけで出来ている」
 「人は他人を理解することは出来ない」


 現実に存在している世界と“私”というフィルターを通してみた世界は別物です。そのため、“私”という自己のフィルターを通して読んだ素晴らしき日々と他の人が読んだ素晴らしき日々は完全に一致することはあり得ません。作中でも、他人の痛みを理解するという行為はあくまで想像でしかなく、他人を理解しようとする行為もあくまで想像の域を超えることはないという例えで示していたように……。
 それは“私”という自己が存在するからであり、その自己によって定義される世界には同一のものは存在しません。したがって、“私”の中の世界は一つだけであり、“私”の中の素晴らしき日々の世界もたった一つだけ存在します。作者(すかぢ)の考えている世界観もまた一つだけ存在していることでしょう。物語の解釈は人それぞれ、世界は人の数だけあります。それら、他の方の世界解釈については

 「語り得ぬものには、沈黙せざるを得ない」

ということで、私には沈黙せざるを得ません。これをご覧の方々の解釈を期待しています。




 参考:終ノ空 レビュー ~語りえぬことには、沈黙せねばならない~
     素晴らしき日々~不連続存在~ レビュー ~テーマの重要性~



[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2010.07.07(Wed) 22:10] 素晴らしき日々Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

最初のざくろメール by ねぎ
こんにちは、ツイッターから流れてきました。
すばひびの考察読ませていただきました。

実は私もすばひびについてなんとかまとめようと思っているのですが、ざくろメールの1通目を誰が出したか分からず、そこで考えが止まってしまいます。
ざくろメール1通目はどのように判断されましたか?

では、

by udk
はじめまして、ねぎさん。

なかなか考察しがいのある問題ですね。
話すと長くなりそうなので、コメント欄ではなく、記事を改めてお答えします。少々お待ちください。

コメントを閉じる▲

 ← 考察:素晴らしき日々 -ざくろメール一通目の謎- | TOP | 素晴らしき日々~不連続存在~ レビュー ~テーマの重要性~

COMMENT

こんにちは、ツイッターから流れてきました。
すばひびの考察読ませていただきました。

実は私もすばひびについてなんとかまとめようと思っているのですが、ざくろメールの1通目を誰が出したか分からず、そこで考えが止まってしまいます。
ざくろメール1通目はどのように判断されましたか?

では、
[ 2010.07.07(Wed) 22:52] URL | ねぎ #- | EDIT |

はじめまして、ねぎさん。

なかなか考察しがいのある問題ですね。
話すと長くなりそうなので、コメント欄ではなく、記事を改めてお答えします。少々お待ちください。
[ 2010.07.08(Thu) 23:16] URL | udk #QsgttT26 | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://udk.blog91.fc2.com/tb.php/644-29d45ee1
 ← 考察:素晴らしき日々 -ざくろメール一通目の謎- | TOP | 素晴らしき日々~不連続存在~ レビュー ~テーマの重要性~

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。