TOP > 第7回ツンデレ学会で発表してきました
 ← udkさんの「魔法少女まどか☆マギカ」の感想(8話まで) | TOP | 恋愛ゲームシナリオライタ論集30人30説 あとがき#2 by すかぢ論論者 udk

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


第7回ツンデレ学会で発表してきました 

2011年02月28日 ()
 2月26日、第7回ツンデレ学会に行ってきました。

 ・第7回ツンデレ学会 ホームページ

 「馬鹿な事を真面目に」をコンセプトに活動しているツンデレ学会、名前とは裏腹にその講演内容はよく考えられているものが多く、発表も本気です。私も「オタクによるオタクのための学会」と称してこのブログでも取り上げてきました。

 ・良い意味で残念な学会 ~第六回ツンデレ学会 レポ~
 ・オタクによるオタクのための学会 TD学会のススメ ~第4回TD学会レポ~

 過去2回は聴講という形での参加でしたが、今回はついに私自ら発表者として参加してきました。1ヶ月ほど更新がなかった原因の2割くらいはこの学会で発表するための資料を作っていたためです。残り8割は「ま」のつくアニメのせい。
 というわけで今回は発表の話を中心に進めていきます。


 今回の私の講演は「ツンデレの浸透と拡散-ツンデレの功罪とその未来-」というタイトルでツンデレの辿ってきた歴史とその影響を題材に発表を行いました。その概要はと言いますと……

1. 緒言

 「ツンデレ」という言葉が誕生して10年[1]が経過しようとしている。誕生した当時は一部の限られたオタクしか知らなかったこの言葉も、今や一般の人々までもが認知する言葉となった[2]。誕生から一般への浸透まで、その間たったの10年である。このおそるべく速度で浸透した背景には果たして何があったのだろうか?いつ、どのくらいの速度で浸透していったのだろうか?そして浸透していく過程で何が起きたのだろうか?
 この流行はかつて筒井康隆が1975年に提唱した「SFの浸透と拡散」[3]と酷似している点が多々見られる。
 本稿では、「SFの浸透と拡散」を例に、この10年で「ツンデレ」という言葉がいかにして人々の間に広まっていたのか(=ツンデレの浸透)、そして浸透後「ツンデレ」という言葉がいかにして他分野に広がり、変化していったのか(=ツンデレの拡散)を検討する。2章で「SFの浸透と拡散」と「ツンデレの浸透と拡散」の比較を行い、3章で浸透と拡散の根拠を示す。4章では、浸透と拡散の過程で「ツンデレ」という言葉がコンテンツの創り手と受け手に与えた影響について考察する。最後に5章では、現在の「ツンデレ」が置かれている現状について整理し、「ツンデレ」の未来を提示する。

「ツンデレの浸透と拡散-ツンデレの功罪とその未来-」要旨より抜粋



 こんな感じのネタで発表を行いました。その要旨が下の画像です。


 第7回ツンデレ学会 要旨
 
 どこかで見た覚えがあるという方もいるのではないでしょうか。よくある論文の形式なのでご存じの方もいるかと思います。どこかの学会の要旨集にこっそり載っていても違和感ないはず……
 この要旨をもとに発表を行いました。普通の学会と違って、自分の趣味の分野になるのでいつもよりだいぶやりやすかったです。普通の学会だとその分野の有識者の方々に手痛い質問を浴びせられるのですが、ツンデレ学会の方は質疑討論の方も和やかなので、発表する方も気が楽です。
 下の画像は実際の発表資料の一部です。


 発表スライドを作るのって難しいですよね

 でも、ネタを考えるのは好き

 まどか☆マギカはすばらしいアニメです


 ツンデレ学会だと最後のスライドのようにちょっとした小ネタを挟めるので楽しく発表できるのがいいところです。全部が全部真面目な話だとしんどいですからね。
 いつも研究室で発表資料作っている時にこういう小ネタを紛れ込ませようと話題には上がるのですが、なかなか実際にそれを挿入することはできなかったんですよね。やっとその願いが叶ったかたちです。

 そんな感じで楽しく発表をやらせてもらいました。
 BT賞(ベストツンデレ賞:その日の講演の中から投票で最も良かったものが選ばれる)なるものまで受賞させてもらって、充実した学会となりました。

 ただ、このBT賞を受賞すると、次の学会で40分超の特別講演を行うという権利義務が……

 ――第8回ツンデレ学会に参加することが強制的に決まりました。



 次のツンデレ学会は秋頃に名古屋で開催する予定らしいです。興味を持たれた方は是非来てみてください。
 学会というと堅苦しく聞こえるかもしれませんが、その中身は和気藹々とした楽しい学会ですよ。


 

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2011.02.28(Mon) 01:23] ツンデレ学会Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← udkさんの「魔法少女まどか☆マギカ」の感想(8話まで) | TOP | 恋愛ゲームシナリオライタ論集30人30説 あとがき#2 by すかぢ論論者 udk

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://udk.blog91.fc2.com/tb.php/667-33b0e59d
 ← udkさんの「魔法少女まどか☆マギカ」の感想(8話まで) | TOP | 恋愛ゲームシナリオライタ論集30人30説 あとがき#2 by すかぢ論論者 udk

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。