TOP > 創り手に感想を送るということ
 ← 音楽で作品を選ぶこと ~BGM買いの是非~ | TOP | はつゆきさくら レビュー ~White Graduation~

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


創り手に感想を送るということ 

2012年03月11日 ()

 『はつゆきさくら』が終わってから最後のエンディングを繰り返しループしているudkです。予約特典のサントラに最後のエンディングの「Ghost×Graduation」だけ収録されていないので、ゲーム途中からロードして何度もエンディングを再生しています。サントラが出るのはいつになるんでしょう?

 そんなところ、SAGA PLANETSで「Ghost×Graduation short ver」の無料ダウンロードをしているという情報が。ただし、ダウンロードするには『はつゆきさくら』の感想を書いてね♪という条件付で。
 しかし、この条件は少し迷います。

 ・はつゆきさくら 感想応募ページ

 メーカーに感想を送るというのは極力避けてきた私です。アンケート葉書等で感想を送りつけることもありません。
 なんというか自分の感想をわざわざ送りつけていいものかと。そんな立派なことを書いてるわけでもないですし、時には作品に対して非難することもありますし……。そういうこともあって、応援バナーのキャンペーンを貼り付けて応募することもほとんどありません。応援する……とか言っておきながら、レビューの方で作品の欠点ばかり指摘するのはなんか違う気がしまして……。良い作品だと褒めることもあればダメな作品だと貶すこともあるので、なかなか「応援します」と言い切れない。


 こうやってブログでノベルゲームの感想を書いているのに、何を今さら創り手に感想送るのに躊躇するんだって話でもありますが……。
 この感想も割と検索で引っかかりやすくて、「はつゆきさくら 感想」「はつゆきさくら レビュー」で検索したりすると私の記事が上の方に引っかかります(2012.03.11現在)。メーカーの人も比較的辿り着きやすいでしょう。
 でも、感想を送るのは躊躇ってしまいます。



 そういうわけで、感想を送ったりせずにいた私ですが、先日ある本を読みまして、ちょっと考えが変わりました。



RewriteパーフェクトビジュアルブックRewriteパーフェクトビジュアルブック
(2011/11/30)
電撃G’sマガジン編集部

商品詳細を見る


 この本の「田中ロミオによるストーリー&設定完全解説」の一節にこんなことが書かれています。

 禁断の項目、エンディング解説です。物書きは、自分の書いた小説なりシナリオなりを、自分で解説してしまうということを無粋な、恥ずべきものとして考えていることが多いです。なんだかそういうことをすると、自分がアーティストにでもなってしまったかのようなキツい思いに駆られるからです。また、同業者に「あいつ自分のことアーティストだと思ってそうだよな(笑)」みたいに思われるのもつらいです。職人がいいです。硬派でいいです。でも、エンディングについてはKeyのカスタマーレビューでも出てこなかった見解が1点ありまして、これは田中の力量不足もいいところなので、責任を取る意味で、もうアーティストでもいいから解説してしまいます(泣キ笑イ)

『Rewrite Perfect Visual Book』P.154



内容的には充実していて良い本だったんですけど、この一節を読んでいろいろ残念な気持ちになりました。このあとの「シナリオライター対談」でも、ユーザーの反応を聞いてへこんでいる田中ロミオの発言があって、読んでる私の方もしょんぼりしてしまいました。私はこの作品を結構気に入ってるんですけど、これを読むとそんな悪かったかなぁという気になります。あまり、こういう内情はいくらそう思っていても載せないものだと私は考えるんですけど、余程堪えたんでしょうかね。
 で、これをわざわざ引っ張ってきたのは、Keyのカスタマーレビューっていう項目についてです。

 ・Rewrite カスタマーレビュー

 Rewriteではメーカーが場所を設けてユーザーのレビューを募集し、掲載しています。そのサイトのレビューで誰も田中ロミオの想定したエンディングの見解に辿り着けなかったというのがポイントでして。「田中ロミオによるストーリー&設定完全解説」を読んだ感じでは作品内で言ってることをそのまま解説しているだけに過ぎないのに、どうして誰もこの見地に辿り着けなかったんだろうって思います。Rewriteは他のノベルゲームと比べると比較的難しめの話ではあるんですけど、カスタマーレビューの誰もがとなると……うーん。まあ、レビューってやるとあのサイトのように紹介と自己評価が主目的のものが書かれて、内容に深くつっこんだものが書かれにくいというのもあるんでしょうけど。

 それを考えると自分もカスタマーレビューで感想を書いても良かったかなぁという気になるんですよ。別に私は特別話を理解するのが得意というわけではありません。このブログでレビューや考察を堂々と書いていますが、それが本当か怪しいこともいろいろ書いています。私のRewriteの感想もそこまで作品を理解できているものが書けているかというと怪しいですし……。

 ・Rewrite 2万字感想

 実際、田中ロミオのエンディングの見解(絆の話)とちょっとずれたことをここでは書いています。それでも、作品全体の理解としてはそこまで悪くはないと思うので、考察を加えて、それから読みやすいように書き換えてレビューに投稿するのもアリだったのかなぁと。田中ロミオの発言を読んでいてそんなことを思いました。


 では、はつゆきさくらの感想どうするかに戻ります。Rewriteの件を考えると、自分のブログのURLを貼り付けてもいいんじゃないかと思います。自分の文章が作品を理解できているものとは限らないし、制作者が望むようなものであるかはわかりません。しかし、あの文章が『はつゆきさくら』を読んで一番人に伝えたいと思ったことなので、創り手に読んでもらうのもまたいいでしょう。そのまま送ることとします。







 あ、このちょっぴり恥ずかしい記事もメーカーの中の人に読まれる可能性が……
 ……今さら気にしない。気にしない。




 参考:はつゆきさくら レビュー ~White Graduation~


[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2012.03.11(Sun) 22:25] ノベルゲーコラムTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 音楽で作品を選ぶこと ~BGM買いの是非~ | TOP | はつゆきさくら レビュー ~White Graduation~

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://udk.blog91.fc2.com/tb.php/687-d4d27090
 ← 音楽で作品を選ぶこと ~BGM買いの是非~ | TOP | はつゆきさくら レビュー ~White Graduation~

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

twitter

人気エントリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

記事一覧

ブログ内検索

メッセージフォーム

応援中

今後発売の期待作

オススメ作品

RSS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。